寝ころんで見る空

『趣味: 韓国』の30代の日常を。

《BTS・SEVENTEEN》同期

あんにょん!

しばらくぶりに私の大好きなブログが更新されました(^3^)/
87 ~Euphoria : 起 Wonder ジミン編~BTS防弾少年団解読解説 | BTS 防弾少年団 解読解説はじめました
そこで、はっっ!と思った事が…。
今回解読してくれた内容をみて、セブチのMVがすぐに思い当たりました。
まずはこの紙コップ(BTS)↓
f:id:hani1004:20180418234243j:plain:h120f:id:hani1004:20180418234255j:plain:h120
続いて(SEVENTEENのコマッpタから)↓
f:id:hani1004:20180418231856j:plain
りえっぺさん!こちらも同じ紙コップですよ!!
しかし、鮮明な映像はありませんでした(T-T)
f:id:hani1004:20180418231942j:plain
それから赤いコップ(BoonBoonから)
f:id:hani1004:20180418231952j:plain
お菓子(BTS)
f:id:hani1004:20180418234453j:plain
(SEVENTEENコマッpタから)
f:id:hani1004:20180418232034j:plain
あれこれ同じで本当に意味深です(°∀°)

私ははてブロなのでりえっぺさんに直接この発見をお知らせできませんが、私なりにみーつけた!を地道にアップしていきます。
次回の更新も楽しみにしています(^o^ゞ
ちなみにYouTubeでバンタンのwonder見ると広告はコカ・コーラですね(°∀°)すごい…。

やっぱりBTSSEVENTEENは△繋がりだな~

《夢・現実》遠からず近からず

あんにょん!

バンタンの握手会は残念ながら落選してしまった私です。
当選した方は今からワクワクですね♪
さて、今日は私の過去記事からあながち間違いではないなと思った事がありまして。
それはこの記事。
バンタンの夢を見たという話です。
《バンタン・夢》全員集合 - 寝ころんで見る空
この中の【④バンタンの宿舎】でこのように書いていました↓

バンタンの宿舎に来ました。ホビの部屋から出て歩いています。
黒い大理石のような高級な壁、クラシックホテルのような落ち着いた内装、あまりにも部屋数が多く、広いのでその廊下を歩きながら一瞬私自身の感情に戻りました。
成功した芸能人ってスケールが違うな~と。
ホビの後をついて歩き、居間(もはやロビー)に到着。
黒いレザーの長ソファーにホビがゴロンともたれ掛かります。

この私が見た夢の中のシーンなのですが、実際にバンタンの宿舎で番組撮影があった際の場面を見てみると

黒い大理石のような高級な壁

黒いレザーの長ソファー

あながち間違いではないwww

今更ながら驚いています。
しかし、これはただの夢…実際はペンミにも握手会にも行けない遠い存在です。
いつか必ず!近くで会いた~い。

《BTS・起》Wonder

久々のお楽しみが投下されましたね🎵
f:id:hani1004:20180406110212j:plain

『ひょん、それで全部ですか?
私たちに隠している事がまだあるのではないですか?』

Wonder

キャー!ググからの問いかけでしょうか?
ヒョンはジンかな?
となると…。どうする~!!

ジンは普段のコメントなどでも自分の夢はこれからも防弾少年団の一員でいること、いつまでも一緒に活動することが自分の夢のような言葉が多くて印象に残ります。
儚さを感じてしまうコメントですがそれを踏まえてこの映像を見ると更にキュンとしてしまいますね。

《夢・現実世界》真面目と不真面目なこんな世界

あんにょん!

今朝は奇妙な夢を見て飛び起きました。
一言でいうと、それは日付がまるごと一日消えてしまうというものでした。

その内容は旅先で仲の良い友達と買い物中に離れてしまい、その後すぐにまた再会出来たという単純なものなのですが、その友達いわく私とまる一日連絡が取れなかったというのです。

そんなはずないでしょ…?

私は買い物をしてすぐ出口に向かい友達と会う事が出来ました。それなのに友達は私と1日中電話がつながらなかったと言うのです。

私はさっきまでお買い物したレシートを見て今日の日付を確認したのですが、何故か今日のレシートだけありません…。

夢の中の日付は10日、11日、12日の3日間です。

しかし財布の中にあるのは10日と12日のレシートだけで、今日の日付『11日』がまるごと消えてしまっているのです。
つまり私は11日に消えて、12日にまた姿を現したという奇妙な夢でした。

千と千尋の神隠しみたいに一時的に違う世界に入り込んでしまったという事なのでしょうか。
夢ですが時間と空間の歪みを目の当たりにした希な体験でしたよ💦

さて、今回のテーマ《真面目と不真面目》ですが、私は自称真面目です。

最近新入社員がフライング就労して会社に来ているのですが、出社して僅か3日で勤務中にスマホゲームをし始めました(°∀°)

それもそのはず、今いる社員がそうしている姿を見て新入社員はそれをただただ模したのです。

はい(笑)

私の職場(主に男性)の社員はスマホでモンストしたり、Amazonで買い物したり、居眠りしたり、一服したりと…暇があれば私用に時間を費やす人だらけです。
見渡せば全員スマホを片手に下を向いている有り様です。
私は『クソ』がつく程の真面目な性格なのでそれを見てイラつきますし、ストレスも溜まります。
だからこそ私はもくもくと仕事をしてしまうのです。
不真面目な空気に同調せず多少無理してでもみんな分の仕事を意地になって一人でやって…。
他のスタッフからしてみれば『だったらお前全部一人でやれば~(笑)』というような雰囲気を私が作ってしまっているという悪循環もあるかもしれません。


例えば今日見た記事に、日本人のルールを守る精神は病気だというような中国人の記事がありました。中国人は就業時間の半分は私用に使っているそうです。

確かに世界を見れば昼寝文化や、昼食時間を大切にする文化などその国毎のルールは多種多様です。

その記事についた日本人のコメントも、日本のルール遵守は戦後の負の遺産だとか、洗脳の賜物だという意見がたくさんあり、日本人もその生真面目さに辟易しているようなコメントが多くありました。


私の大好きなバンタンとSEVENTEENにも不真面目な一面が垣間見えたりします。
例えばMVの撮影中に小道具の果物をつまみ食いしたり、収録中にも関わらずほとんどしゃべらなかったり、堂々とスマホを操作したり、集合時間に遅れたりとそういう面に対して不真面目なのかな?思ってしまいます。

しかしながら名実ともに売れっ子になり仕事として最高の結果を残し、実力主義の世界で上位にいるのが事実す。
しかも実生活では極力ハメを外さず、外出先では人目を気にして恋愛も出来ずにグループの為に生活をコントロールしているといっても過言ではないとなると…。
真面目と不真面目って何なの??となります。
おふざけなしの収録や演出無しのバラエティーより
寝坊した、いたずらした、喧嘩した、それを含めての演出であり仕事であるそんな姿を視聴者は楽しんで見ています。
人間らしいし、結局見ていて楽しいのです。

それなのに何故!!!
私は職場のルーズな現状が嘆かわしく苛立たしいのでしょうか?
真面目と不真面目を説くにはたくさんの知識が必要です。
自称真面目な私は不真面目な空気に苛立ちながらも、怒りを肝に押し込めて口から汚い言葉が出て来ないように日々コントロールしています。

正義は必ずしも勝ちません。
正論は時にナイフです。

新社会人を迎える立場のみなさんも新社会人のみなさんも自分自身が明るく楽しく生活出きるようセルフコントロールしていきましょう!!

save myself

和訳ありがたくお借りしました。失礼します。

《横アリ・ライヴ後》新大久保編

あんにょん。
あれから何十年…。
いえ、先月のセブチライヴからおおよそ1ヶ月。
ようやく新大久保編です。
とはいえ、独り言のような内容ですよ。
新大久保初心者の方、オソオセヨ~(^3^)/

さて、私の新大久保デビューは2013年です。
ヨンセンさんのライヴを見に行った時ですね。
その時は東京在住の友達と二人で行ったので、二人でいった時の感想と今回の一人旅の感想を書いていきたいと思います。

まず過去の回想から…。

2013年、新大久保の小さな駅舎を出てすぐ目に入ったのが、たくさんの外国人達です。
ここはもはや外国なのかなと感じる程ヨーロッパ系や、東南アジア系の方々がたくさんいました。日本人はほぼ見当たらなかったです。
なのでコリアンタウンというよりはもう少し多国籍な雰囲気がしましたね。
初めて降り立つ駅で迷うのがどっちに行けば良いかな?という事ですが、コリアンタウンは迷わず右方向にいきましょう。
高架下を通りすぎたらいよいよ韓流ランドの始まりです。
ハングルの文字が並び、まるで韓国です。
初めて行った時は若干の下調べだけで行ったのでとりあえずイケメン通りに行きました。
どこからがイケメン通りなのかは分からなかったのですが、たぶんここかな?と感じる路地があるのでとりあえずそこを右折します。

すると友達がすれちがったタクシーを見て『あれ?今のチャン・グンソクじゃない?』と言っていました。友達は芸能事務所で働いているので見る目は肥えているはずです。
イケメン通りにある飲食店には韓流スターのサインも多数ありましたので、もしかしたら本当にいたのかも?しれませんね!

当時と現在では変わっているかもしれませんが、当時のイケメン通りは若い男性スタッフが客引きをしていて、『お姉さん◯◯あるよ』とか、『◯◯が使ってる化粧品ありますよ』とかいろいろ声をかけられました。それを無視して通りすぎると背後から『ムォヤ~(何だよ)』との大きめな不満が聞こえてきましたね(笑)

当時は冬ソナブームの先駆け世代が本場韓国に行ってぼったくりや様々な嫌がらせを受けた為、韓流に冷めた頃、言わば嫌韓初期の頃です。
そんな時なのでなんとか客寄せしたい反面、今までとは違う客の態度に自称イケメン達もふてくされている感じがしました。

それから飲食店。
若い韓国人スタッフが無愛想に客の注文を受けて、韓国語でオーダーを入れるという光景が新鮮でした。とりあえず私が注文したキムパは緑色のぷっちんこっこしか入っていなかった事と、チキンの値段が高すぎる事にカルチャーショックを受けましたね。

スーパーでは人も少なく、ゆっくり見ながらお買い物ができました。お店のおばちゃんと韓国語で話したりと何かと穏やかで、お買い物帰りには韓国海苔が貰えるサービスもありましたよ。
これが初上陸の思い出です。

次は今回の一人旅。
新大久保駅で降りるやいなやホームは女子だらけで
何処に行けば良いか分からなくても流れに逆らわずに行けば目的地にたどり着ける感じでした。

今回は屋台のようなものが増えていて、飲食店に入らなくてもトッポギやホットク、チーズたっぷりのアメリカンドッグなどが手軽に買えます。
…のはずなのですが…。
私が行った時は屋台の外に券売機があって、たくさんの女子達やカップルが立ち食いしながらたむろしていました。
たとえ私がそこで買ったとしても腰を下ろして食べる所もないし、ばばあが一人で外で立って食べるのもみすぼらしく思えたので今回はリタイア。

とりあえず今回の目的はハニーマスタードガルボの袋麺を購入する事だったので、いざスーパーへ。
以前とは違い客で店内がごったがえし、見るものもろくに見れずに店内で立ち往生を繰り返すという状況でした。
店員さんが店内でトッポギやチキンを調理していたので揚げたてでも買えるのかな?と見ていたのですがスーパーのオンマ達はシカトするばかり…。
店内を見てみると先ほど調理していた物がお惣菜やお弁当として販売されていました。
なるほどなるほど。公開調理だったの?(笑)雰囲気的には屋台みたいだったんだけど…。
そこにはヤンニョムチキンとトッポギ、キムパが入ったお弁当があったので嬉しくなって即購入!
やっぱり新大久保で一人で食事をするには通いなれた人じゃなければ難しい雰囲気がありますね。
とりあえず食べたかった物が手に入ったのでOK♪

その後はBTSがコラボした化粧品のお店に立ち寄り、コラボ商品じゃないスポンジファンデーションを購入してしまいました。
それにも関わらず優しい店員さんが『バンタン好きですか?』と聞いてくれてポストカードをくれましたよ(^3^)/全員にあげていたようには見えなかったのでありがとー🖤

今回は上陸から1時間程で退散しました。
私が感じた事はスーパーなどで大量の買い物をすると買い物袋に入れて持ち帰らなければならないのですが、途中で袋が破れたり電車内でも若干恥ずかしいので、紙袋やエコバッグなどを持参する事をおすすめします。
私は先ほどのコスメショップでプレゼント用の有料紙袋を購入してスマートに持ち帰りましたよ(←何がスマートじゃ(笑))

そんな新大久保ですが買い物以外の目的(食事)はやっぱり一人だとしんどいです。
ネットでお一人様OKで調べてみましたが実際行くとやっぱり入りにくいですね(^^;)
チキンのテイクアウトも持ち歩き時間や匂いを考えてリタイアです。
私は今まで一人飯や一人居酒屋もこなしていますが、新大久保は何か独特でした。
店員さんにも無視されるし、若者の視線も刺さるし、助けを求める人がいないそんな感じがしました。
ライヴもそうですが今回のセブチライヴは本当に年齢層が低く学生や20代ばかりで、今回にして初めて場違い感を感じてしまいました。
何だろうこのおばさん一人?まじ?って感じでじっくり観察されますし、他人に配慮せずに行動する特有のパワーが溢れていて圧倒されました。
まるで学園祭の後夜祭に紛れ込んだ保護者みたいです。
それは新大久保でも同じで、現在K―POPは若い女子が席巻中です。
これから一人で初めてライヴや新大久保に行こうと思っている私世代の皆さん。
心してください、今や韓流は若者メインです(私感)
それでも懲りずにまた行きますので、メンタルを鍛えたいと思います。
みなさんもファイティン!

《シグナル・BTS》時空を超えた繋がり

あんにょん!
先日BTSが日本のドラマ主題歌に抜擢されたと聞いて驚いていましたが、このドラマは元々韓国ドラマだったのですね。
なるほどなるほど。

今回のドラマはバンタンストーリー同様、時空を超えた世界がテーマのようです。
過去と今を繋ぐトランシーバー。
韓国ドラマといえば役者さんの演技が素晴らしいのでどっぷりはまってしまうのですが、今回はストーリーその物が傑作なので日本バージョンでもしっかり楽しめると思います。

主題歌楽しみですね♪

《セブチ・MV》あの世界観④

今回はセブチのboonboonから探して参ります!
このMVに関しては既にたくさんの考察がされていると思いますが、私は私でただの見~つけた~を陳列していくことにします(^^;)

まずはこちら、ミッションの看板から。f:id:hani1004:20180310230428j:plain
ここに記されたミッションを和訳すると↓

1~6階『箱を隠す』
7階『監視する』
8階『変装する』
9階『レーザーセンサーを避ける』
10~13階『船を守る』
14~16階『爆弾を避ける』
17階『ゴール』

となります。

今回はこの看板をもとにざっくり繋がりを探していきましょう!
先ずは『箱を隠す』
MVではジュンがエレベーターに乗り込むシーンに箱が登場します。
f:id:hani1004:20180310224727j:plain


次に『監視する』
f:id:hani1004:20180310224848j:plain
ウジがたくさんのモニターで色々な場所を見ていますね。
ウォヌがエレベーターに自ら監視カメラ設置しています。

『変装する』
ジュンとバーノンが黒い服に着替えました。

因みに変装したジュンに誰かがイヤホンを渡したシーン

服の模様を見るとイヤホンを渡したのはスングァンのようです。
となると注目すべきはこのスングァン氏が寝ている事。
f:id:hani1004:20180310230735j:plain

バンタンストーリーだと目を閉じているのは夢見という解釈で、違う世界に入り込んでいるような感覚でとらえられていました。
だとするとこの寝床の配置から船の中にいる世界を見ているのはスングァンで、そのスングァンのいる世界を設計しているのはウジ!?となるのでしょうか?Supremeのキャップをかぶるあたり、最高司令官というアピールか(・∀・)
f:id:hani1004:20180311233943j:plain:h150


今回ウジはおやつ(食料)を手にしているシーンが多いのですが理由はなんですか?(質問(笑))

お次のミッションは『レーザーセンサーを避ける』です。
この廊下はバーノンが着替えをしながら歩いた廊下、それからミンギュが床の罠を踏んだときウォヌとクプスがいた廊下と一致します。


f:id:hani1004:20180310232946j:plain:h80f:id:hani1004:20180310233016j:plain:h80

10~13階は『船を守る』です。
船を守るというミッションを遂行する為に作戦を練っているように見えるメンバー達。しかし、船を守るとはなんぞや?

ということで出てきた船の名前シモン・ボリバル
f:id:hani1004:20180312232928j:plain
シモン・ボリバル - Wikipedia
有名人の名前ですか?
それから壁に貼られた紙。アトランティックオーシャン(大西洋)と、[ドイツの宅配便が遅れている、その間反乱が増えている]との張り紙です。


そんな中で気になるアイテム登場!
惑星🌍と恐竜です。
意味深アイテムですが、解読不可ですよ(笑)


『爆弾を避ける』

ミンギュがヘタこいてワナを踏み、警報がなりクプスとミンギュとウォヌが爆発から逃げるシーン
f:id:hani1004:20180312231917j:plain
この場面を別室でみていたウジ。
あーぁ、と呆れた表情ですが、なんだかんだで爆弾の爆破スイッチを押したのはウジなんじゃないの~!?enter☝️
f:id:hani1004:20180312121329j:plain

そして17階は『ゴール』

バーノンのこの笑みはゴールにたどり着いた笑みか、はたまた意味深な笑みか…。
本当に解読出来なくてすみません💦(笑)

そして見つけた人も多いと思いますが、隠れダイヤモンド!💎
boonboon♪boonboon♪でチラ見せジャケットの中にありました(°∀°)

まだまだありますが、今回はこれにてあんにょん!

《セブチ・MV》あの世界観③

あんにょん!

今回は前回のパクスネタから、更なる繋がりを他のMVからも探していくことにします。

まずは扇風機から。

扇風機といえば風車。風車といえば、バーノンのコンセプトトレーラーが思い浮かびますね!

風車に関連するアイテムといえば?

一周回ってやっぱり扇風機(かざぐるま)です。

この扇風機、色々なところに顔をだしますが、どの扇風機でもいいわけではないようです。
最初の画像にあるシルバーの小さな扇風機。
前回のパクスでは円卓で作業するジュンの前にありましたが、今回はバーノンに絡ませて登場します。
ヒップホップチームの曲『TRAUMA』から…。

バーノンは砂と扇風機が置かれた部屋でのシーンなのですが、パクスに登場したシルバーの小さな扇風機、今回は39秒辺りに一瞬だけ登場します。

それまでのシーンには無かった扇風機がチラッと映りますよ~。

なるほどなるほど。この扇風機じゃなきゃ駄目なのね(笑)

次は緑の車とナンバープレートです。

この車はもはやセブチの社用車ですかね?

パクスのときは円卓に座るディノの前にあった緑のミニカー。
今回は各チームのリーダーで結成されたリーダーズの楽曲『Change up』に堂々の登場。

f:id:hani1004:20180306193841p:plainf:id:hani1004:20180306193908p:plain
なるほどなるほど。背景を同じ赤にしたのには意味があるのかしら?

お次は水色のパズル。こちらは同じく『Change up』からリーダーズの娯楽現場より。

どんどんいきましょう!
赤い電話と机。蝋のついた封筒です。

BTSのライヴ映像でナムジュンが投げた赤いクレヨンみたいな物に似ている赤いやつ。

これもリーダーズの中から

まだあります。丸い時計

残念ながら一つしか見つけられませんでした。


極めつけはこの賑やかアイテム

結局はクプスのスマホケースでした(笑)

パクスのこの場面。
f:id:hani1004:20180306205324p:plain
なるほどなるほど。
Change upとトラウマからそれぞれのシーンを挿入したわけですね(・∀・)


次はボーカルチームの『帽子を深くかぶって』からマニアックなシーン。
まずはパクスのこの場面から…。ホシのにんじんはワナか(・∀・)
それよりも~

ハニがみている画面を拡大していくと…

それはハニでした(笑)

次はコンパスとストップウォッチ。

ウジのコンパスとドギョムのトレーラーから。

SVT時計

さてさて、実はここまで来てもまだ見つけられないアイテムがあります。

それは『ピアノ』と『鍵』と『白い筒』です。

とりあえずグランドピアノはセブチが音楽番組に出た時ひいたジュンピアノとしておきます(^^;)

見つけ次第ご報告します💦

次はboonboonへ!!

《セブチ・MV》あの世界観②again

記事の題名に《ライヴ》をいれると内容が合致しなくなってきたのでいきなりですが変更してみました(笑)
とりあえずテーマとしてあの世界観を繋げさせてください💦

さて、前回のパクスネタ。実はまだまだ入れたい内容があったのですが眼精疲労に負けて無理やり話を終わらせてしまいました。
しかし、ボツにするのは勿体ないので再び掘り下げていく事にします。

まずはジュンとクプスの2パターンを再び。

この小物たちを探していくと[パクスから]はこんな場面で探すことができます。
実に1秒2秒しかないようなのシーンにこっそり挿入されています。

ボールペン。本当は2本ですが、1本しか見つけられませんでした(T∀T)

続きましては緑の車。
みんなで作業中の机の上、ディノの前にあります。ディノはミニカーに興味なしですかね…。

扇風機、ジュンの前にあります。

因みに、メンバーが丸いテーブルで何やら真剣に作業しているこの場面。実はドギョムが一人で顔をあげる度ちゃっかり席が変わってるんです!

パクスに隠された繋がりはこのくらいかな?と思いきや、不可解なものが。
これ冊子か本なのかな?それすら分かりにくいアイテムですが、その表紙に似たものが。こちら。
※違う可能性が大いにあります。

これはパクスのMV中にPC画面が次々と重なっていくというシーンで出てくる映像なのですが、その中にスターウォーズみたいなシーンが入っています。
スーツを着た人がその半分はマントを羽織ってライトセーバーをもっているというような画像とか

黄色い部屋で踊っているメンバーの背景にはちいさな山があったり、神殿みたいな建物がみえたり!


ここまで来ると違う知識量が必要な為、考える事は諦めました。STAR WARSも見てないし💦
だけどやっぱり違う世界とか宇宙とか、とにかく『映像の中の世界』というのがキーポイントですね!

『LILILI YABBAY=13月の舞』『トラウマ』『Change up』『風車』

『TEEN AGE』
最後はただただ『愛しさの極み』

《セブチ・ライヴ》あの世界観②

さてさて、セブチのMVはコンセプトトレーラーから繋がっています。

それらの意味を探るにあたりヒントをたくさん掲示しているのがこちらのMV、パクスです。

とにかく繋がりががたくさんあります。
まずはこちら↓
ジュンとクプス

同じようなセットですが、よく見るとふたりがチェンジしています。

この二人の背景でアピールしている小道具を他のMVや映像から集めてみると

ミンハオのトレーラーからは、お買い物袋から転がり出た球体

ジョンハンからは本とカメラ

ホシは電話、ディノはサイコロ、ドギョムはストップウォッチ、やミンギュは飾られた2つの写真と電球などなど…

色々な小道具で繋がりを持たせてきています。

何を意味するのかは分かりませんが、異なる時間を繋ぐ為の手段、記録。
もしくは記憶の着火材としての役割があるのかな?と感じます。

まぁ、私の中で一番深く意味を考えたのがウォヌのステッカーですよね(^^;)

『Drink Beer Save Water』
ビールを飲んで水を節約する。
飲酒組合のスローガンですか?(笑)
それとも深い意味があったりして(・∀・)

その次に注目すべきはパクスのMVに出てくるビデオテープや録画機器、そして本です。
ジョンハンが読んでいる本『How to make it video』ビデオの作り方みたいな説明書なのですが…。これがくせもの。
何故ならハニは確信犯だからです。先ずはこの顔

すっとぼけてますが、実はこのMVはハニが読んでいる説明書の中で作られた世界を我々が見ているという構図なのです。
『見る人がいるから存在している』
のような理論はうまく説明できませんが、とりあえずビデオ(記録された世界)を誰かが見ていて、その記憶があって現実があるという解釈だとすると、思想が映像であり、すなわち現実は映像という事。なのか?な?と…。ギブ(笑)

ハニの本の中に吸い込まれるMV

ダンスをしているメンバーの映像が歪み、光の塊になり、ハニが読んでいる本に吸い込まれていきます。

『なにか?』みたいなハニの二度見(笑)あざといです。
途中で背景に301という数字がいらやしくアピールして出て来ますが私には分かりません(・∀・)




さて、お次は各チームのリーダーから結成された『ChangeUp』と大人気『BoonBoon』を見ていきたいと思います!

《セブチ・ライヴ》あの世界観①

あんにょーん。

今回はセブチの世界観について私の勝手な感想を書いていきます。
この世界観を語るにあたり、欠かせないのがバンタンストーリーです。
こちらのブログ1 ~グク編~防弾少年団 BTS WINGS 解読解説 | BTS 防弾少年団 解読解説はじめました
で得た知識を当てはめながらSEVENTEENの世界観を見ていきたいと思います!

まず今回のライヴ中に流れたスクリーン映像には眠っているメンバーの姿たくさんがうつされていました。
これまでも様々なMVでセブチはよく目を閉じています。

このストーリーの土台となるのがメンバー一人一人のコンセプトトレーラーです。
ジョンハン編↓


これらメンバー全員のコンセプトトレーラーに埋め込まれた仕掛けからいろいろな繋がりを探していきたいと思います!
ただし!!私は解読はできないので感覚だけでまとめていきます。謎解きはノータッチです…期待はずれでミヤネヨ~(^^;)

では早速、眠るシーンからまとめていきますよ。
これまでも様々なMVで眠りの世界に入っているメンバー達。


眠るというよりは、あえて違う世界に意識を飛ばしているという感じですかね。

そしてライヴ中のスクリーン映像にはバンタンと同じくマッチに火を灯している映像が出ました。
バンタンストーリーだと火は重要なアイテムです。
f:id:hani1004:20180228192827j:plain

今見えている世界とは違う世界とつながっているメンバー達。
あの場面、あの時、異なる時空が重なりあいます。
例えばジョンハン↓
ハニがいた世界とホシが写った世界。




あきらかに背景が違うので建物の階が違うのかな?それと左右に置かれていたテーブル(カレンダー)が消えています。

ミンギュがいる世界とジスがいる世界

f:id:hani1004:20180228201027j:plainf:id:hani1004:20180228201919j:plain
鏡越しに世界が繋がっています。

ハニが見ている本とウジが見ている本

f:id:hani1004:20180228202534j:plainf:id:hani1004:20180228202612j:plain
ハニとウジは同じ知識を共有しているようです。

一先ずこれにて。
次はパクスから見ていきます(^3^)/

《セブチ・ライヴ》コマッpタ~

ただいまでございます。

いやー、盛り上がりました!
今回22日に行われたのライヴの様子は早速4月にWOWOWで放送されるそうです。見れる方は最高ですね!
そして昨日はなんと言ってもAbemaTVでライヴ会場の生中継がありました(・∀・)
ついにセブチの日本デビューが決まりましたね!パクス~!
日本デビューするかしないかで何が変わるのかはよくわかりませんが、とりあえずおめでとうございます(^3^)/

さて、今回もセブチライヴの感想をお伝えしていこうと思います。がっ!
実は今回の記事の前に一つ長文を完成させておりました。しかしあまりにも内容がネガティブで愚痴っぽかったので一旦時間をおいて見直してボツにしました(^^;)
新幹線で寝ずに作成したのですが、本当に伝えたい事は何なのかを見失っていたようです。
改めて最高のステージを用意してくれたセブチに感謝しながらお伝えしていきたいと思います。

今回私のツボに刺さったのがスングァンの曲中のウインクです。しっかりカメラに抜かれるタイミングを把握してらっしゃる!
キーンという効果音が脳内にハッキリ聞こえるくらい最高のウインクでした。
スクリーンにもアップで映っていたため、会場もキャ~ン🖤ってなってましたよ~。

それから歌声、スングァンとドキョムはもちろんですが、全員歌うまでした。
ライヴってどのアーティストも歌がうまく聞こえるのですが何か補正されてますか?
鼻息も拾わないし、音程も外さないし。
まあ、単純に上手なんですよね!

まずは今回のオープニングですが、
私的にどこかで見たような衣装でした。
これはBOYFRIEND!


中毒性のある衣装ですよ。
黒地に赤がお美しい。今回もしっかり赤と黒の世界を入れてきました。
1曲目…。
えっとえっとー。
教えて~♪教えて~♪

あー、本当に忘れました。パクスですか?(笑)
薄い記憶で、この衣装でこれやられたら惚れてまうやろーっていう曲を2~3曲見たような記憶はあります。たはっ…

それから衣装チェンジしてからハニは白い王子様のようになり、私の大好物Crazy in loveのダンス。
私の中でハニが男に。いや、雄になる曲です。
ジョンハンがセンターの部分ではなくて、もっと細かいダンス部分に殺られてるのですが…わかりますかね(^^;)
そして今回一番会場が盛り上がってペンの掛け声が大きく聞こえた曲は、ありがとう(コマッpタ)でした。
もちろんデビュー当時からの定番曲は大盛り上がり
でしたが、私の勝手な総評だとこの曲がメインでライヴをまとめた感じがありました。
いい曲です。会場で生歌聞いたら更にいい楽曲でした。
今回はセンターステージだったので多くのカラットに幸せが訪れたはずです。
セブチは我々のいる最後尾を4階と呼びました。
さいたまスーパーアリーナの時は席が埋まらず、ステージ近くの席にシートをかけて販売していませんでした。そして私の周辺も席が多数空いていました。
しかし今回は360度全席が埋まり、立ち見席も出ていました。本当に大成功でした!良かった良かった。
私がチケット当選時に遠くの席だからとブツブツ言っていましたが、今回会場に行ってみて本当にセブチが大好きなんだなと一目でわかる熱狂的なペンでさえも私の周辺にたくさんいました。
大好きすぎて泣いてしまうようなそんな人々が最後尾までいたことに個人的感動したし、前列にいるペン達の幸運にも感動しました。だって薔薇の花がたった一人の元に集中的に投下されるのですよ!?
それもほぼ一人にむけて。
その方は今後どんな夢を見ても自分が受け取ったその現実には敵わないでしょうね。
受け取った方大丈夫ですか?妊娠してませんか?(ノンダミヤ~)

そして最後に会場で発表された日本デビューの報告。
ここで一ついいですか…。
私?σ(´・д・`)聞いてないし見てないし(笑)

ライヴ終了後、毎回さっさと会場を立ち去る私は今回も場内の歓声を出口付近で聞きました。ホヨンセンのデジャブか?
その時はセンターステージからはけるメンバーの姿が見えただけかなと思っていましたが!
なんじゃこりゃ~( ̄□ ̄;)←ずぶとい声でお願いします。

ホテルに戻り友達からのお知らせで発覚しました。生中継!?どおりで駅のホームが混まないわけだ(笑)
つくづく思います、せっかちは三文の損です。
いやいや、いいじゃないか!こうして無事に帰宅したんだし(^o^)v

とにかくネガティブ思考はクッ!
第二,三弾はセブチ『あの世界観』と『新大久保』編をお送りします。
今回はこれにてあんにょーん。こーまったこーまった、と こーまった。pは大事です。
私の周り、スングァン氏。私、ウォヌ氏

《横浜・今日》とりあえずのあれこれ

あんにょん
おはようございます(*^^*)
只今新幹線で移動中の私です。

今朝、私の住んでいる所の最低気温は-18℃でした。
車に常備しているハンドクリームがカッチコチに凍って使えませんでしたよ(T_T)

さて、夕べはセブチライヴの前夜でしたが録画して見ていなかったイッテQ!の登山プロジェクトを見てしまいました(・∀・)ミヤネ…。
南極の気温に驚きましたが、しょーしょーお待ちを!!前にもお伝えしましたが、我が家は旧家なのですきま風が入り深夜は室温でも-5℃等です。
そんな状況で薄いパジャマ姿のままトイレに行ったりすると命の危険を感じます。
-10℃で暖かいと言った天国じじいの言葉を励みに夕べも耐えしのぎましたよ(笑)

さて、肝心なセブチライヴの準備はと言いますと…今までかつてないくらい何もしておりません(((^^;)

韓流を見るという私の日常が途切れてしまうくらい忙しくしておりました。
そのせいか夕べもテンションも上がらず、ダラダラと疲れたまま朝を迎えダラダラと準備をし、大事な物を持ったんだか持ってないんだか分からぬ状態で出てきました(笑)

とりあえずチケット類は持ってきたし、スマホは忘れないように車では出さずカバンに入れたままにしたので大丈夫かと。

となると運転中にセブチが聞けないので久々にEXILEのアルバムを聞いてきました~

EXILE Styles Of Beyond - Google 検索

Sandcastleでテンションが上がり大熱唱!!からのkiss you🖤

対向車いるよね~(笑)

Sandcastleはその当時のライヴのオープニング曲だったので一気にライヴ感がよみがえりました。
シュンちゃんとアツシの掛け合いで徐々に高揚していき、最後まで厚みのある豪華な曲です。

この頃のEXILEの楽曲は中毒性の部分でバンタンと似ているなと感じます。
何年経ってもメロディーや歌詞を忘れずに口ずさめる名曲揃い曲が生きている、そう感じますね。

おかげさまでやっと頭がお出かけモードになりましたので(←まだそこ)トンネルが無い区間になったらセブチの楽曲を聞き込んでライヴモードに切り替えていこうと思います。

あっ、集中していて気がつかなかったけど外の景色…
雪がな~い!! (笑)そして吾妻連峰カッコいい~
小富士がクッキリ快晴です!!
GoGoシ~ン♪

《セブチ・ライヴ》2度目の2月。

こんばんは。
まことに寒いです…。
地球にミニ氷河期がくるという話はよくありますが、あながち遠い未来の話ではないな(・∀・)と感づいてしまう寒さです。

さて私事、昨年2017年の2月にちょうどセブチにハマっておりまして、セブチ(ジョンハン)の動画や音楽を毎日毎日見ていました。そして2018年2月、去年とまったく同じ日付で行われるセブチのライヴに行ける日がいよいよ迫ってきました。


《迷い・決心・SEVENTEEN ライヴ》行動した人にだけ訪れるハッピーエンド - 寝ころんで見る空
次こそ絶対行きましょう!昨年私は凄く悔しさを感じてブログに記録していました。
願いは叶うのですね(*^^*)
今回はどんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみです。

最近はオリンピック関係で韓国の話題が多いですが、そんな中でセブチは日本でライヴをしてくれて、バンタンのジミンとホビも日本に宣伝に来てくれて、なんとなく日本のペンにとっては嬉しいですよね。
この前少女時代のマンネ、ソヒョンが北朝鮮楽団の公演に出演した記事を目にしましたが、KPOPアイドルはあらゆる面で国を背負って表舞台に立たされる事があります。
もはやKPOPアイドルはただのアイドルではなく外交的な面でも材料にされてしまう特殊な存在です。
もちろん本人たちは国の代表として誇りをもってやっているのだと思いますが。

日本でいう国民的スターの羽生結弦さんのオリンピック終了後の言葉をかりると『捨ててきた』という言葉が妙に納得させられます。
スケートの試合の為にたくさんの幸せや自分の時間を捨ててきたそう…。
何かを掴むために何かを捨てなければならない。
嗚呼悲しいかな成功者の人生です。
羽生さんは最後に言いました『明けない夜はない』そうですよぉ!
ここで私の浅い信念をぶちこみますと、私は私を鼓舞するとき必ず『やれば終わる』と必ず言い聞かせます。
帰宅後のお弁当箱を洗いたくない時、コンタクトレンズを取るのが面倒な時、早起きのアラームが鳴った時…。
そんな些細な面倒や憂鬱、そういう時にこの言葉を思い浮かべます。本当に低レベルでスマン💦
しかし嫌なことでも行動すれば結果が出る。行動には結果が伴うのです。
やったら終わりという絶望の意味ではありませんよ(笑)

最近技術が進歩してAIなどの人工知能がメジャーになっていますが、はたして人工知能に怠けというものはあるのでしょうか?
怠けやサボり、嘘や見栄を習得した人間。
進化の過程で必要だったのか?もともと遺伝子にインプットされていたのか。
もし憂鬱や怠け心が人になくてはならないものだとしたら?
それに立ち向かう自分よ!!勇者であれ~♪
最近思うんです。地球に氷河期が来たら私は宇宙に移住ではなくまずは地底に移住しようかと。
地底は広い。

さっ、空想はクッ。
おやすみなさい🌟

《セブチ・むしろ》好きです。

アフレコシリーズに弱い私。
とくにスングァンとウジ、ジスがはまり役ね(笑)


作った人…。好きだな~(・∀・)