読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝ころんで見る空

『趣味: 韓国』の30代の日常を。

《韓国人アーティスト・ジャパンライブ》ひとりで見に行く不安に打ち勝つべし

《2013年7月11日お台場ZeppTokyo 》
私が初めてひとりで見に行ったライブです。

事のきっかけは、とあるブログを拝見した事。
その方は韓国旅行に行く飛行機の中でたまたま見たMVの感想を書いていらっしゃいました。

いかにも韓国人という感じの人が、レリコ レリコと連呼しており、レリコって誰(笑)と思ったが、以後頭から離れなくなった。おかげで今回の旅のテーマソングになった。というような内容でした。

検索して分かったのがこちら

SS501 ホ・ヨンセン 》です

もともとSS501キム・ヒョンジュン(リダ)の影響で花より男子OSTや他の楽曲のMVなどで知っていましたが、ヨンセンさんはナルシストっぽいし、女性っぽいなと感じてました。ㅋㅋㅋ
しかし、このレリコ経由でヨンセンさんの虜になり、一日中、目が石のようにゴロゴロするまで見続けました。SS501の動画も全部見返して飽きることなく永遠と。

そして待ちに待ったライブ当日。会場の外の道路に並んでいると、やはり30~40代多めでした。中国語系も多かったです。
1人で参加しているのはパッと見私だけで、あとはファンどうしでお友達になったようなグループや、お友達参加が殆どのようでした。待っている時間が長かったので、しばらくしたら皆さん無言で並んでいたので、ぼっちだからと居心地が悪い感じは無かったです。
入場順は、例えばAからだとしたら、Aの1~15迄入場してください、というように順に呼ばれて入り、会場内の場所は自由でした。
私は結構早めのチット番号でしたが、会場の真ん中あたり、右側出口のそばを選びました。
EXILEのライブがSHIBUYA-AXであった頃に苦労した教訓から、今回はなるべく余裕のあるエリアを選びました。
隣の人に韓国人ですか?と話しかけられ、日本人だと言ったら残念そうに、私日本語わかりませんと返されましたㅋㅋこの方はフィリピンからこの日の為に一人で来たそうです!
すごい行動力(°∀°)
ちなみに私はよく韓国人に間違われます。
日本人ですから~!!
ライブ終了後、なかなか止まないホヨンセンコール。会場に明かりがついても誰ひとり帰らない。みんな必死!
てもルールはルールだし、スタッフさん困ってるし、常識はずれだよな!と私は先に会場を出ました。ワンドリンクを受け取ってると会場内から割れんばかりの歓声が…。あぁー、来たんだなとわかりました。頼むから帰ってくれと言いにヨンセンさんが出てきたそうです。ㅋㅋ
漏れ聞こえてくる声を背中で聞きながら、これで良かったんだと自分に言い聞かせました。
韓国人アーティスト初体験、いい思い出です。
私が慣れ親しんでいるライブだとファンに歓声を求める際は、盛り上がってますか?楽しんでいきましょう!など丁寧な口調なのですが、韓国人歌手は比較的ナルシストでSな煽りが多いように感じます。
声聞こえねーぞ。のような 笑
それも刺激の一つでしょうかね。ビックリせずに楽しみましょう。
今月に横アリで開催されるSEVENTEEN ライブに参加する皆さん楽しんで来てくださいね。
真ん前で目が合うくらいの良席の方は夢のような時間をお楽しみください!そしてジョンハンがどれ程美しい存在なのか教えてください!
あぁー、生セブチ。近くで見たい見たいよ~。ウジ~天才だよ~。


では あんにょん