寝ころんで見る空

『趣味: 韓国』の30代の日常を。

《WINGS ・鳥》 目の前にいたらいけない鳥がいました。

BTSの活動テーマWINGS には鳥や蝶が度々登場します。空を飛べるものの象徴が《翼》
MVの中でテテの背中から翼が生えるシーンは、空を飛べる存在になった証、即ち人間ではないものへの化身を意味する場面でした。

最近この手の検索ばかりかけているのでジャンル違いのサイトへの迷いこみが激しく、焦って脱出している私です。

さて、今回のブログテーマが何やら意味深ですよ、それもそのはず。。実は怖い話で…






嘘です。怖くないです。
ストレートに申し上げますと…

私の目の前に「ハシビロコウ」が現れました!!

ね、怖くないけど怖いでしょ。私が。

というのも、ハシビロコウは日本の野生にいない鳥なんです。動物園とか、飼育されているもの以外には確認されていない鳥なんだそうです。それがなんで私の目の前に現れたの…汗

ここで一番ダメな報告ですが、証拠写真が無いんです。うぅぅ 泣
ダメダメですが、誰かに話したいので書くことにしました!

それは去年の10月か11月頃の出来事。

会社の駐車場に行く前の職員専用道路で起きました。
直線ラインで道の真ん中に巨大な何かが座しているのです。
まるで子供か、タヌキの置物くらいの大きさです。
この時点で私の行動もある意味おかしくなっているのですが、車で目の前まで進みしばらくだまって観察したのです。
じーっと。

初めて見る鳥でした。
ずんぐりとして動かない奇妙な鳥。チョコボールキョロちゃんのようなクチバシ。分厚くて大きくて顔半分がクチバシなんです。
そして、おかしくなっている私は更に車をピタリと横付けし、窓を開け話しかけてみました。
「これこれ、危ないでやんすよ、どきなはれ」と。
しかしその鳥は、ピクリとも動かず、驚きもせず、すっとんきょうな顔をしていました。

普段からSNSを活用している方ならとりあえず写真を撮るところですが、私は普段から写真を撮る習慣がないのと、鳥から出る異様なまったりオーラにやられて、そのまま窓を閉めて駐車場に行ってしまったのです。
そして、車を置いて歩きながら、今日は不思議な鳥を見たな~なんて呑気に考えながら来たらまだそこにずんぐりと立っていました。

今度は車がないので正直ビビりました。
襲ってきたら敵わない大きさです。でもクチバシが尖っていないので、カラスよりは怖くないな、なんて思いながら2メール程の近さで隣を通過しました。
鳥も横目でこちらをチラリンと見てきました。
かっ、かわいい。動かないくせに気にしてやがる。しかも鳥の横目ってwwwと、気を抜いた瞬間、トコトコっと2歩移動。ヤバいと思い目をそらし、しらんぷりをして次に振り返った時にはもう姿はありませんでした。

この体験を帰宅して母に話したら、そういう動かない鳥テレビで見たことがあると言われ、検索して分かったのがハシビロコウでした。
しかし、どのサイトにも日本の自然界にはいないという内容で、私と同じく見たという投稿者には、サギと見間違えたのでは?との回答があるばかりでした。

私は心の中で、あなた様も見ましたか…私もみましたぞよ。と共感したのでした。

結局あれから半年以上経ちましたが、ニュースになっていないようなので、実際はいないのかもしれません。しかも、他の目撃者も皆さん証拠写真が何故か無いのです。
それはその鳥がおこす怪奇現象なのか!?
人間をアホ化させるテレパシーでも出しているのか?皆さんただ「見た」だけなのです。

最近NASAが他の生命体がいる可能性を示唆しました。私はいて当然だと思っています。
これからは今まで見えなかったものの存在を認めざるをえない時代に入ったのかも知れません。
心して生きましょう。

あはっ、最後なんかおかしくなりましたか、不思議な鳥を見ましたというオチでお願いします(((^_^;)






ただ、以前テレビで人間は日々の生活で無意識にコントロールされていると言っていましたが、まさにそうかもしれません。興味を抱いて見ていたものが、誰かが意図的に仕組んだ意味のあるものだとしたら。
気になるから調べる、調べて解読できた、それについて物凄く詳しくなった、皆に教えよう。完了。
自動的に先方の意図は拡散されたのです。

そういう意図を知って、何かに気づいたら、後は自分で選択するしかないと思うのです。
一旦全ての検索をやめて、スマホから離れてリラックスした方が良さそうですね!