読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝ころんで見る空

『趣味: 韓国』の30代の日常を。

《社会人連休用・韓国ドラマ》腑に落ちるとはこの事か~

ゴールデンウィークを迎え、毎日何して過ごそうか悩める方と、ゴールデンウィークなんていう休みはこの世に存在しないという方、就いた職業によって人生は様々ですよね。

4月に入社した方なら1ヶ月。
出勤回数にしたら23回前後。

わずか二十数回の日々の大抵は、研修に数日、会社の空気に馴れるのに数日、物の配置に数日、オフィス機器の操作に数日、誰のコーヒーカップか、ブラックか砂糖ミルクか、自分は何をしたらいいのか…こんな感じではないでしょうか?

新年度にスタートした新入社員と、中途採用の転職組ではまた話がちがいますが。
ただ、心の中の孤独や不安、疎外感や、無力感、そのような感覚は何回転職しようとも、感じるものです。

今回ご紹介する韓国ドラマ

ミセン(未生)

今の私にドストライクの内容でした!
明日の出勤に憂鬱さを感じているあなたへ。「辛いのはみんな同じだよ」の言葉に反抗的な気持ちを抱いてしまう方へ。夫が飲んで帰ってくるのが許せないあなたへ。人材育成を任されて悩んでいるあなたへ。様々な世代の方に見ていただきたいドラマです。
そして、核心をつく名言の数々に心が納得させられます。
連休に一気見して、また連休明けから頑張りましょう。
因みに私のGWはこの世に存在しない方の職業なので、(T^T)
では!あんにょん