寝ころんで見る空

『趣味: 韓国』の30代の日常を。

《BTS・地上波》スッキリ生出演♪

おぉはよーございまーすっ!
れぷもん→天の声さん(*^^*)
https://youtu.be/fP9Xv8EFoM0
いやー、朝から頑張りました~

自己紹介はいつも通り全員マイペースㅋㅋㅋ

当の本人達はニューヨークなど世界を相手に場数を踏んだプロですからね、あの表情、対応は生放送で緊張して~なんて事ではなく、あれが防弾少年団のいつものスタイルなんですよね。
全員個性的な間合いです。見ているこちらがハラハラどきどき。

からの~血汗涙♪パフォーマンス。
ギャップ~(°∀°)

良かった良かったです!以前AFTERSCHOOLがスッキリに出演した時にはドラムのバチを落としてしまうというハプニングがありましたが、今回BTSはパーフェクトにきまりました!
我々が大好きな表情もしっかり撮られており、私としては大満足の生パフォーマンスでした。

スッキリ↓
https://youtu.be/rn-em457G3w


ところで、WINGSツアーの日本公演で《血、汗、涙》が日本語の「ちーあせなみだー」で歌われるとなると…私の喉の奥にある「ピ タン ヌンムr」はどこに消し去ればいいのですか…春の日も「ポゴ シpッタ」と一緒に歌いたいのです「あいーたい」じゃない(ToT)
まだ決まったわけではないけれども、きっと日本語バージョンが多いんだろうな。。
日本語だからといって何と歌っているか、歌詞がすんなり聞こえる訳ではないんです。むしろオリジナルの歌詞のほうが韓国語の響きとして覚えていて、和訳と同時に歌詞の感情もインプット済みなので。

春の日の歌詞は日本語バージョンでも意味が同じように訳されていますが、やっぱり字数が合わないし、歌っている本人達も外国語にかわれば感情も乗せにくいのではないでしょうか。

《追記》
「ちあーせなみーだ」
申し訳ありません。日本語バージョン無事に聞き慣れました!今回はMVのおかげで順応しやすかったです。そして、日本バージョンのMVはWINGSのどす黒い部分の総集編という感じで、かなり中毒性があります。母国のMVと、日本版のMV。それぞれに壮大な意味を背負わせるこの人達の裏の指揮者は一体何者なんでしょうか。。よくも悪くもすごい人な事は確かですね。


とういうことで、日本公演に来る外国のアーミーさん達はファイトです!
もうすぐチケットの一般発売日。
チケット取りたいな、取れればいいな。
取れなきゃボー泣いちゃうぞ。
あんにょん(*^^*)