寝ころんで見る空

『趣味: 韓国』の30代の日常を。

《歌・思い出》~君がくれたもの~戻れない大切な時間

「君と夏の終わり 将来の夢 大きな希望忘れない
10年後の8月また出会えるの信じて 最高の思い出を~」いい歌詞よ。10代、20代はこういう気持ち大切。
私はもう…うぅぅ10年後は…うぅぅ

さて、夏になれば思い出す、人べつ、世代別の夏うたってありますよね!

ちなみに私の夏うたは↓
森山直太朗
「夏の終わり~夏の終わり~には ただあなたに会いたくなるの いつかと同じ 風吹き抜けるから~」などです。歌詞が深い!

聞くだけでジーンとしちゃうやつね。風鈴の音が聞こえる人影の無い駅で…待っていた私。
ホラーか(笑)

今年の夏、私はいつもより多めにBTSの歌を聞いてます。
明るい曲は少なめなので、その分感傷的になりやすいんですが(^_^;)名曲揃いです。

20代の頃はなんでも自分で体験できる自由と、経験して大人になっていく責任があったので、失敗もして自分で見て触れてたくさん経験しました。
赤ちゃんが幼児、小学生と成長する事とまったく同じで、20代も親の手を借りないだけの大事な成長期なのです。やれる事が多い分、失敗のダメージは大きいですが。

今まさに20代BTSはどうなんでしょう?
成功して名誉やお金など手に入れたものは多いけど、したいことをする自由はないのかもしれません。
事務所が用意したスケジュールの中で撮影をしながらバカンスを楽しんだり、世界中の景色を見る、味わうなどの事はできます。
それでも本人達が何かに疲れたら?何かに絶望的になってしまったら?

辞めたいと言っても簡単には辞められないのが大人。

そんな偉そうな事を言っている私はすでに6回目の職場です(°∀°)きゃは。
明日の自分が生きていられるように居場所を変えて生きてきました。
それで失ったものといえば社会的地位や役職、積み上げた昇給などその程度のものです。
私にとってそれは大した事ではありません。

だけど、どの場面でも一期一会、お世話になった人、笑いあった人、励ましてくれた人、側にいてくれた人。
その、かけがえのない時間はもう戻りません。今が過ぎれば過去になります。
だから、BTSやセブチも見逃すことの出来ない大切な、今なのです。
縁があって他国のアイドルを好きになった以上、気持ちが続くまで大切に見守りたいです。

EXILEの1章に関しても同じく、かけがえのない私の青春です。だから、思い出は人を切なくさせるのかな。戻れない大切な時間だから。