寝ころんで見る空

『趣味: 韓国』の30代の日常を。

《セブチ・たまアリ》始まりと終わり①

おはようございます!
昨日今日と埼玉県の空は曇天です。昨日は時々雨がパラつきましたが、幸い雨に濡れずに会場入りできました。

さてさて、早速昨日のライヴレポでも!
と、思いましたが。
はしゃいだ後に晩酌して快眠した為、殆どわすれました(°∀°)やるよね~。
なので今回も例のごとく《30代女子・セブチライヴの一部始終》というサブタイトルでまいります。

いざセブチが待っている埼玉へ
先ずはお宿に参ります←そこからやる(笑)
多分彼らがリハーサルしてケータリング食べて待機しているであろう、さいたまスーパーアリーナ。ガラス越しにメンバー見えないかな?と、ありったけの目力で見ながら電車に乗って浦和へ。
懐かしの浦和。
いつもならライブ前にシャワーしてパックしてと、若返りに時間を費やすのですが、今回は浦和散歩をした為あっという間に17時。慌ててご飯食べて、ほろ酔い飲んで(余計)すっ飛んでさいたま新都心駅へ参りました。
第一印象…BTSと全く違う!!
何が?人が、服装が、色が、雰囲気が!
今回のツアーグッズの色が薄ピンクと薄水色なので
全体的にキキララみたい。

BTSはグッズもダークカラーが多く、アーミー達も赤いルージュにショートパンツ、コンバースなど、ガッツリお洒落して来たつおいキャラが多かったですが、セブチのカラットはゆったりジーンズにサンダル、肩にツアータオルを羽織って普段着で来ました~という雰囲気。
年齢層もママと娘さんとか、韓流オタの先駆けマダム世代もいました。もちろん私と同じ30代ぼっちも沢山(^∇^)

やはり各アーティストにつくファンもそれぞれ系統があるんですね。とにかくカラットは見るからにおとなしそうでしたね。

いざ、会場入り。私は400レベルなのでお外からぐるっと回り込んで中へ。
メインステージの位置が気になっていましたが、タイプ1でした。
メインアリーナモード エンドステージ1|客席確認・案内|さいたまスーパーアリーナ

BTSはタイプ2 メインアリーナモード エンドステージ2|客席確認・案内|さいたまスーパーアリーナ
でしたので、それによって見え方は違いますよね。今回は正面!ありがとう(*^^*)
いやー、天井席。見晴らし最高ですよ、正に天井。私の後ろに座席無いですからね(笑)しかも隣5席空席、前2列とも横に10席ほど空席。すなわち前後左右周囲に誰もいない最高の席ですよ!ぼっちのフリースペースキター\(^o^)/遮るもの一切無し、邪魔するもの、気を使うもの一切なし!大の字に踊れます。
「えー、私そういうのむしろ無理」って?
安心してください、ほろ酔い飲んでますから~
d=(^o^)=b

こうして始まったライヴ、1曲目…忘れました。へへ。あまりに見晴らしが良いので最初はゆっくり観賞した気がします。そして、いてもたってもいられなくなるようなヒット曲の連発にもう無理。
フォー!!アッキンダ♪ブンブンブンブン♪エスクープスyo♪もう狂喜乱舞。

そして各チーム(ボーカル、パフォーマー、ラップ)共、以前私が5月6日の記事に今回のセブチのコンセプトは陰の要素が多い気がすると書きましたが、ビンゴ!かなり地下世界イメージした演出でした。中世のお化けというか、バンパイアとかオペラ座の怪人とかそういう冷たくて怖さを感じさせる対象物。大好きな人が怪物ならそれでも良い的などSね。エロいぞウォヌ・ジス(^з^)
ハロウィーンナイトのような世界観。
こんな純粋なカラットに暗黒世界を刷り込むなんて(もはや私は対象外)
恐るべし韓国。
②に続く~