寝ころんで見る空

『趣味: 韓国』の30代の日常を。

《9月・始まり》太陽を抱く月

9月3日今宵も素敵な月の夜、月光浴です。

まだ明るい夕方の空に白くて大きな昼の月(白夜月)が現れました。そして日が落ちる19時頃、凛とした清らかな空気に鈴虫の音。赤や黄色、白に輝く優しい星の光りに囲まれながら大きくて明るい白色の月が夜を照らしています。
いやー、秋ですね~♪
今日は台風も過ぎ去り、久しぶりに陽の光が眩しい快晴になりました。秋の快晴は四季の中でも特別な高揚感があります。

さて、9月1日から今日まで、はやくも3日。
グクの誕生日、TAKAHIROの電撃結婚、宮さまの婚約発表、北朝の水爆実験強行と、色々あり過ぎてついて行けず、私…風邪をひきました。

高熱じゃなく、低体温で寒いのなんの(*_*)真冬並の服装をして、アルコールを摂取してやっとポカポカの36度まで体温が上がりました。(34.6から回復)それでも飲むのよ(((^_^;)
皆さんも季節の変わり目、ご自愛くださいね。

話は戻りますが会見で眞子さまは、婚約者の方を「太陽の様に…」とおっしゃっていました。そしてその婚約者は眞子さまを「月の様に…」と、おっしゃっていました。
そこでボソッと父が「韓国ドラマ見たな…」と一言。
そう!太陽を抱く月ですね。
これは私が大好きなあまり家族を巻き込んで夜な夜な鑑賞会をしたので父の記憶に残っていたようです。
あえて陰陽を交えて表現されたのには意味があるのでしょうね。
今世界のトレンドは太極かな?よし、私もついていかねば。
となると動には静。
風邪が治るまで静かにしてよーっと。
グンナイです。