寝ころんで見る空

『趣味: 韓国』の30代の日常を。

《バンタン・夢》全員集合

お、おはようございます。
目覚めても呆然…

今日はすごく長い時間夢を見ていまいました。
寝ている間、ずっとバンタンが登場する超ロングな夢です(*^^*)
最近なんだろう?不思議なくらい夢でバンタンに会ってます。
自分も一人のメンバーのようにその場に溶け込んでいる目線の夢です。だぶんその時は私としてではなく、メンバーの誰かの目線になりかわっているのかもしれません。


今回はしっかりした設定て、自分でも驚いています。
では、私のバンタンドリームの一部を…
前にも書きましたが私はよく夢を見ます、そしてよく記憶しています。
興味ない方、本当にスミマセン!!


場面は5つ。では、どぞ↓

【①コンクリート造りの古びたビルの中】

ビルの上階にある一室で会議のようなゆるい話し合いをしている。オーディションか面接なのかも。
ナムジュンや知らない大人数人。
私がふと窓の外を見ると突然ビルが揺れる。ギシギシと建物がずれるくらい。逃げる為に下に向かうが、このビルはどうやら廃墟のようで、暗く陰湿でどんどん怖い雰囲気に…途中で何か恐ろしいものを見たような気がします。
それから逃げるように1階にたどりつくと、日当たりのよい部屋がありました。大きな窓ガラスのある狭い部屋。この部屋の住民もいます、お湯が沸いて暖かな室内。
その人は私のことは見えてないのかも。
外を見ていたらジミンちゃんが走ってこの部屋に向かってくるのが見えました。
その窓から見える景色は天気は良いのだけど、地面は濡れた土が見え、雪が溶けたばかりで野花が咲く前の何もない寒くて寂しい春先の感じ。たぶんこのビルの外には出れない。崖の上に建てられた脱出不可能のビルのようでした。

【②ワンルームアパート】

場面がすぐかわり、6畳のワンルームを上から見下ろす目線からはじまりました。
グクとジンがいます。
今来たばかりなのか、家具などは無く床にただ座っています。家具を買うことにし、緑色の芝生のようなフカフカした毛足の長いじゅうたんと、丸いテーブルこたつ。真っ白い円形のレザーのこたつ掛けをかけてお洒落なこたつセットが部屋に現れました。
窓際には簡易ベッド。ジンがベッドの上に立ち、窓の外を見ながら「服を買いに行こう」とグクに言いました。

【③広大な芝生(野外)】

バンタンメンバー全員います。私の目線にテテがいないので、最初から私はテテの目線なのかも。
広大な芝生の上、メンバー以外に誰も存在しないようなそこだけの広大な空間。
大きな円を作るように一人一人が間隔を開けて中心に向かってあぐらをかいて座っています。
談笑しているようでもあり、一人一人が離れているので会話をしているようでもないが、何かを共有してニコニコしている感じ。
シュガが楽しそう。みんなそれぞれ水筒を持って来ているが、おしゃれな大人用の水筒ではなく、ピンクとか黄色とか、子供用のカラフルで寸胴な水筒ばかり。
その中身を全員一緒に飲むと、急に一方向に向かってダッシュします。数メートル走ると全員倒れ混みました。
目線は芝生が目の前に見えます。

【④バンタンの宿舎】

バンタンの宿舎に来ました。ホビの部屋から出て歩いています。
黒い大理石のような高級な壁、クラシックホテルのような落ち着いた内装、あまりにも部屋数が多く、広いのでその廊下を歩きながら一瞬私自身の感情に戻りました。
成功した芸能人ってスケールが違うな~と。
ホビの後をついて歩き、居間(もはやロビー)に到着。
黒いレザーの長ソファーにホビがゴロンともたれ掛かります。
体調が悪そうで、あぁ~と小さく唸っています。
グクが床に座ってタブレットをいじっていました。
「ヒョン、この音あってる?」とタブレットのピアノアプリを使って音あわせを始めました。
ホビもぐうが座っている床の所に腹這いになって寝そべり、2台のタブレットにピアノの鍵盤を表示し両手で引き始めました。
ある程度弾き、再生を押すと聞いたことがないメロディーがながれました。ピアノだけでなく、他の楽器の音も次々入れていき一部が完成しました。
ホビもイェーイと嬉しそう。ダークでカッコイイバックの音に切ない綺麗なメロディーが乗った楽曲でした。

【⑤広大な芝生(野外)続き】

突然先ほどの野外に戻りました。横たわっている目線からジミンちゃんの大きな掛け声(何と言ったか忘れた)たぶん行くよーとか、走れーとかそういう事。
その掛け声で全員が先ほどの円形の位置に戻りました。
そしてまたニコニコして水筒の中身をぐびぐび飲み走り出すのです。
最後に水筒が一ヵ所に集められ芝生の上に転がっています。可愛い水筒…でもなんか数が…



おしまい!
長文失礼しました。書き出しただけでも長い(笑)
本当に驚きの夢でした(*^^*)

あんにょーん。