寝ころんで見る空

『趣味: 韓国』の30代の日常を。

《朝・スズメ》しばらく留守にします

おはようございます。
今朝、我が家は一大事でした。

というのも我が家の屋根裏には瓦の隙間から侵入したスズメ達が多数住み着いています。
朝になれはチュンチュンなんていうのどかな鳴き声ではなく、ちゅちゅちゅちゅちゅ~と騒がしい程の鳴き声で、時にはイライラする程の存在です。

しかし昨日の夕方、我が家からスズメ達(2~30羽)がいっせいに出て向かいの家の庭に大移動したのです。物凄い量で鳴き声も凄まじかったです。


そして長老のスズメが、
「俺のことは置いて行け、俺は死ぬまでここにいる」と言わんばかりに一羽だけ軒先に留まっていました。

今朝目覚めると、我が家で生まれ育ったスズメ一羽残さず居なくなっていたのです…
ちゅんとも言わぬわが家の庭。
父いわく、奴らは昨日西に向かったとの事。

これまでいくら私が部屋で熱唱しようとも、イラついて壁ドンしようとも居候し続けた彼らが消えました。

いったい何事?