寝ころんで見る空

『趣味: 韓国』の30代の日常を。

《韓国・私》今年の記憶

みなさん、2017年も残すところあと11日です。
本当にあっという間ですね。
この前七夕の話をしたと思ったらもう年末…あかん…あか~んっ。
園児でさえも「1年はやいよね!」なんて言っているので、大人の真似して言っているのか本当に思っているのか分からなくなります(笑)

年々記憶の上書き速度がはやまって、いずれ過去が秒で消えて「今」しか感じ無くなるんじゃないかなと…。
とにかく過去が消えていく速度がはやくなっています。昔の事ではなく近々の過去が。

だからこそ残したい感情の記憶。
好きだと感じる体内の感情、心地よいと思う脳の感情。涙が出る心の感情。 匂いでよみがえる記憶の感情。

記憶に肉付けしてくれる様々な感情をこれからも大事にしていきたいなと思います。
いやぁ、感受性豊かな自分をめてあげたいですね。この歳になってね。ぷ。

さっ、前置きはこの位にして。
今年は韓国に関してのブログを始めた年でした。
そして、ついにバンタンやセブチのライヴに行けた年でした。
彼らに一目惚れしてからやっと行けたライヴ。うぅぅ(泣)

ライヴ中は感涙しながら色んな感情に襲われました。
その一端は同じ時代、同じ空間に存在してくれてありがとう。歌手になってくれてありがとうです。

彼らにとっては仕事である歌手。
夢を抱いて…とだけは言えない厳しい現実。
着飾って輝いて成功して尊敬されて。
だけどそれを越えるとてつもない不安や恐れ、劣等感や無力感。失敗できないプレッシャーや焦り。
批判や屈辱、怒りやストレス、孤独や疎外感。
目まぐるしい感情の嵐の中を生き抜いていく、そんな自分自身を大事にする事が出来なければつとまらない難しい仕事だなと思いました。
バンタンが先輩から聞いた言葉。

幸せ…。

人間の望む幸せとは何か?

成功して大金を手に入れて誰かを幸せにしても自分が幸せじゃないとか、
自由すぎる毎日を送っていても仕事がなくてお金もないとか、
仕事も順調で恋人もいるけど多額の借金があるとか、
恋人や友達はいないけど家族が健康でみんなが仲良しだとか、
恋人にフラレたけど宝くじは当たったとか、
世界は平和だけど毎日がつまらないとか。


極端な話し何が幸せで何が幸せじゃないのか…。
価値観の違いが幸せを決めるのでしょうか。


この前テレビ番組で深田恭子さんが結婚願望についてきかれて『プロポーズなんてされた事ないし、結婚ってどうやってするの?』とおっしゃっていました。
立場は違えどその言葉…私とリンクしてるやつ(笑)
何から何まで手に入れる事は難しく、何から何まで手放すのも難しい。人生なんてそんなものですか?教えて作った人。


今年の記憶。
大晦日に仕事辞めて就職してバンタンとセブチのライヴ行って四季を感じながら旅行してもうすぐまた大晦日がくる。
そんな私の幸せとは?

全ては私が自分を納得させる為に選んだ選択、自分の為に動いた結果でした。
それが最終的な幸せ(今)なのかもしれません。
来年もたくさんライヴに行って、婚カツをして自分を幸せにしてやりたいです!
絶対自分を幸せにするぞぉー!

あ、これで今年のブログを締めた訳ではないのでまだまだお付き合いくださいね(*^^*)