寝ころんで見る空

『趣味: 韓国』の30代の日常を。

《セブチ・ライヴ》コマッpタ~

ただいまでございます。

いやー、盛り上がりました!
今回22日に行われたのライヴの様子は早速4月にWOWOWで放送されるそうです。見れる方は最高ですね!
そして昨日はなんと言ってもAbemaTVでライヴ会場の生中継がありました(・∀・)
ついにセブチの日本デビューが決まりましたね!パクス~!
日本デビューするかしないかで何が変わるのかはよくわかりませんが、とりあえずおめでとうございます(^3^)/

さて、今回もセブチライヴの感想をお伝えしていこうと思います。がっ!
実は今回の記事の前に一つ長文を完成させておりました。しかしあまりにも内容がネガティブで愚痴っぽかったので一旦時間をおいて見直してボツにしました(^^;)
新幹線で寝ずに作成したのですが、本当に伝えたい事は何なのかを見失っていたようです。
改めて最高のステージを用意してくれたセブチに感謝しながらお伝えしていきたいと思います。

今回私のツボに刺さったのがスングァンの曲中のウインクです。しっかりカメラに抜かれるタイミングを把握してらっしゃる!
キーンという効果音が脳内にハッキリ聞こえるくらい最高のウインクでした。
スクリーンにもアップで映っていたため、会場もキャ~ン🖤ってなってましたよ~。

それから歌声、スングァンとドキョムはもちろんですが、全員歌うまでした。
ライヴってどのアーティストも歌がうまく聞こえるのですが何か補正されてますか?
鼻息も拾わないし、音程も外さないし。
まあ、単純に上手なんですよね!

まずは今回のオープニングですが、
私的にどこかで見たような衣装でした。
これはBOYFRIEND!


中毒性のある衣装ですよ。
黒地に赤がお美しい。今回もしっかり赤と黒の世界を入れてきました。
1曲目…。
えっとえっとー。
教えて~♪教えて~♪

あー、本当に忘れました。パクスですか?(笑)
薄い記憶で、この衣装でこれやられたら惚れてまうやろーっていう曲を2~3曲見たような記憶はあります。たはっ…

それから衣装チェンジしてからハニは白い王子様のようになり、私の大好物Crazy in loveのダンス。
私の中でハニが男に。いや、雄になる曲です。
ジョンハンがセンターの部分ではなくて、もっと細かいダンス部分に殺られてるのですが…わかりますかね(^^;)
そして今回一番会場が盛り上がってペンの掛け声が大きく聞こえた曲は、ありがとう(コマッpタ)でした。
もちろんデビュー当時からの定番曲は大盛り上がり
でしたが、私の勝手な総評だとこの曲がメインでライヴをまとめた感じがありました。
いい曲です。会場で生歌聞いたら更にいい楽曲でした。
今回はセンターステージだったので多くのカラットに幸せが訪れたはずです。
セブチは我々のいる最後尾を4階と呼びました。
さいたまスーパーアリーナの時は席が埋まらず、ステージ近くの席にシートをかけて販売していませんでした。そして私の周辺も席が多数空いていました。
しかし今回は360度全席が埋まり、立ち見席も出ていました。本当に大成功でした!良かった良かった。
私がチケット当選時に遠くの席だからとブツブツ言っていましたが、今回会場に行ってみて本当にセブチが大好きなんだなと一目でわかる熱狂的なペンでさえも私の周辺にたくさんいました。
大好きすぎて泣いてしまうようなそんな人々が最後尾までいたことに個人的感動したし、前列にいるペン達の幸運にも感動しました。だって薔薇の花がたった一人の元に集中的に投下されるのですよ!?
それもほぼ一人にむけて。
その方は今後どんな夢を見ても自分が受け取ったその現実には敵わないでしょうね。
受け取った方大丈夫ですか?妊娠してませんか?(ノンダミヤ~)

そして最後に会場で発表された日本デビューの報告。
ここで一ついいですか…。
私?σ(´・д・`)聞いてないし見てないし(笑)

ライヴ終了後、毎回さっさと会場を立ち去る私は今回も場内の歓声を出口付近で聞きました。ホヨンセンのデジャブか?
その時はセンターステージからはけるメンバーの姿が見えただけかなと思っていましたが!
なんじゃこりゃ~( ̄□ ̄;)←ずぶとい声でお願いします。

ホテルに戻り友達からのお知らせで発覚しました。生中継!?どおりで駅のホームが混まないわけだ(笑)
つくづく思います、せっかちは三文の損です。
いやいや、いいじゃないか!こうして無事に帰宅したんだし(^o^)v

とにかくネガティブ思考はクッ!
第二,三弾はセブチ『あの世界観』と『新大久保』編をお送りします。
今回はこれにてあんにょーん。こーまったこーまった、と こーまった。pは大事です。
私の周り、スングァン氏。私、ウォヌ氏