寝ころんで見る空

『趣味: 韓国』の30代の日常を。

《再販・アミボム》バンタンと私

おはようございます。
昨日の16:00から始まったバンタンのライヴグッズ『アミボム 3』の予約販売、皆さん買えましたでしょうか?
もちろん買えましたよね!
やっぱり予約販売は助かります(^-^)v

…。



といいたいところでしたが、私は買えませんでした(T_T)

16時からの1時間はなんとか最終行程までグズグズ進みましたが、購入確定の画面に繋がらずタイムアウトの画面になるばかりでした。
前回この行程で何度もクリックしたら結果的に重複して何本も注文されていたという恐ろしい記事を見たので慎重に操作していました。
そうしているうちに、突然カートを空にされ振り出しに戻されてしました。それを2回程。

17時からはほとんど繋がらず、18時頃からアクセスが停止され、21時頃やっと開始。
再び最終行程まで進むもやっぱりラストの購入のクリックはタイムアウトで行けませんでした。
覚悟して何回も購入をクリックしてみましたが、買うことは出来ませんでした。
深夜までアクセスしてみましたが、最初の画面(本数選択)にすら行けず。
今朝朝イチで確認したら本数選択まで行けましたがカートにいれるをクリックしたら販売終了となり、私も終了しました。

長い戦いでした。

あんな状況で購入まで漕ぎ着けた皆さんは幸運です!
買えなかった皆さんも、こんなめちゃくちゃな状況で頑張りました。お疲れ様でした。
文句は言いません、買えた人もいるのですから。
ただ言えるのは私のバンタン運の無さ…。ストレスです。

毎回毎回バンタン系は無力です。

これで会場のグッズ販売に並ぶしかなくなりましたが、それすらも不安になってきました(笑)
今回はアミボム1、2が無線コントロールで使えないという事で参加者のほとんどが再購入となるので
膨大な数が必要です。
1本4500円を全世界分?他国は安いのかな?

にしても、日本だけでも…
(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)!!
巨万の富じゃ~

予約販売と言いながら生産追い付いてないんじゃないの?実は限定1000本くらいだったんじゃないの?狭き門にarmyを並ばせたんじゃないの?
会場の販売でアミボム売り切れるなんてヘマは絶対しないでくださいね、頼みます。

という事で、バンタンの話題は尽きませんがRMのミックステープ(プレイリスト)良かったです!
愁い、優しさ、愛、悟り。
ナムジュンの言葉が音に乗って私にも入って来ました。
バンタン運はなくともバンタンの気持ちはダイレクトに突き刺さってきます。
時計の針が進む音。
口笛。
電車の音。
まだまだ例のバンタンストーリーとがっちりリンクさせてきているようです。
ホビのミクテも世界観はあちらでしたので、自由に作ったとはいえ、枠組みからは飛び出さないようですね。

Seoul(韓国)soul(魂)

君はなんでソウルの発音に似ているのか何の魂を持っているのか

離れたい程嫌い、離れるのが嫌なほど好きな場所。
そんな故郷はビルに囲まれて車の騒音だけ、冷たく無表情で自分の事なんて知らずにただそこにあるだけの存在なのに、土地に魂なんて無いはずなのに。

郷土愛なんてただの片想い、ソウルが自分を愛してくれるわけではないし。
それでも離れられない愛しさ。
韓国のソウルが自分の住む場所。
自分はソウルの人なんだ。嫌でも大好きなんだ。


こんなカチカチした内容を魂をもった色気のある歌詞に替えるのがナムジュンの脳セクなところ。

言い回しを変えてベールに包んで紐解いて。
当たり前の言葉が詩になる、詩にするのが才能なのですね。

生まれ育ったソウルをストレートに表現した優しい曲でした。韓国とひとくくりにせずソウルと限定したあたりが、別曲のTokyoと対になってる感じがしますね。
分かります(笑)日本のド田舎に住んでいる私も韓国のソウルに住むナムジュンも一緒です!
故郷はときに情けなく、ときに誇らしい場所なのです。
大好きだから住んでいるのです。

こうしてまた一つバンタンからよい刺激を貰いました。
バンタンが作る曲、歌詞、バンタンの存在に今日も影響をうけています。
RMのミクテについての感想文はちょこちょこ書きたいと思います。
昨夜の戦いを忘れて今日も1日楽しくすごしましょ~う