寝ころんで見る空

『趣味: 韓国』の30代の日常を。

《BTS・ワールドツアー》~Tokyo~序章編

2018年11月14日

BTS WORLD TOUR
LOVE YOURSELF JAPAN EDITION

東京ドーム参戦の朝。

私の住む町は深い朝霧に包まれ、冬の訪れを感じさせる清々し空気でした。
まるで今日という日に誘惑されているような幻想的な朝です。
私事、ドーム参戦は今から10年前のEXILEライブ以来なので、ゲートの場所や入場前の雰囲気などは綺麗さっばり記憶から消えております。

今回バンタンのグッズ販売は抽選で当選した人のみが購入出来るというシステムでしたので、私も無事にチケットをゲットし安心していましたが、13日のライブレポを見てみると欲しがった商品は早々に売り切れて購入できなかったとの記載がありました。
なぬ…。
グッズ販売は1~9部までありましたが我々は新幹線の都合で7部に参加です。
はたしてどれだけのグッズが残っているのでしょうか?

グッズ販売は2ヶ所で行われました。
1~1000迄はこちら、1001から2000(たぶん)はあちらという様に1部につき2000人、それが9部までなので18000人がグッズを購入できる人数だったと解釈しています。
私が並び始めたのは14時で、購入出来たのが16時過ぎなので2時間程で購入となりました。

私は最低限アミボムが購入できれば良かったのですが、次々に貼られていく売り切れの情報を見ながらハラハラしました。
途中、グッズ列から抜けていく人がちらほらいて何かと思っていたのですが、別の場所でアミボムを購入できる整理券をゲットした様子でしたよ。
このグッズ販売…終始タイミングや住んでいる場所、持っている運次第で明暗が分かれる『なんだよ~』連発のグッズ販売でしたね。(←私の場合よ)

この件でわざわざセブチを例を出すと、必需品であるライトスティックはローソンにあるLoppiなどで事前購入できるようになっており、発券されたチケットを持参し当日会場で引き換えるという方法を採用していたので本当に良かったです。

私のようにアミボムだけ欲しい人がグッズの列から外れればだいぶ列が短くなるはずなので、バンタンの運営さんには今後より良い対策をしてくださるよう期待しています!

さて、なんとか買えたアミボムを持って一旦ホテルにチェックイン。
アミボムの設定を済ませ、恒例のアルコールタイムです。armyに変~身💜
同行のちんぐに呆れられながら350缶をぐびぐび。
未だに不安要素となっているバンタンのあれこれを語りながらメンバーに思いを馳せました。

ついに…ついに来るのです。
何ヵ月も前から待ち望んだ日が。
終わって欲しくない今日が、ついに目の前まで来てしまいした。
どれほどの不安がここ数日あったのでしょう…。
そしてどれほどののarmyが今、興奮のピークを迎えているのでしょう…。

運命の18時。
いよいよ開演です。

続く。