寝ころんで見る空

『趣味: 韓国』の30代の日常を。

《セブチ・指輪》絆の記録

こんばんは!

SEVENTEENが新しい指輪の交換をしましたね!

メンバーそれぞれ個性のある指輪の交換だったと思います。

それに先立ち、夕べは『セブチと行くラブラブ列車の旅~』という企画に夢で参加してきました
(・∀・)きゃっ。

登場してくれたのはハオちゃんと、クプスとハニです❤️いいぞいいぞ~。
夢の中で私は列車に乗りメンバーと触れあえるツアーに参加しています。おさわりも大丈夫なようです。
内容は自分のシートの向かいにメンバーが一人一人来てくれてマンツーマンで会話できるという企画です。

先ず来てくれたのはハオちゃん!
向かい合って両手を握りしめ力説しています。
『私がセブチにハマったのはハオちゃんのおかげなんだよ!』と。

?そうだっけ?か?
確かに…。
遠い記憶をたどればセブチの13少年漂流記をYouTubeで見たときに、NEWSの小山くんに似た少年が肝試しでまったく怖がらない様子を見て『頼りになる人だな』と好感を抱き、しばらくハオちゃんをロックオンした記憶がよみがえってきました。恐るべし潜在意識💦

ちょうど小山くんもロケでアマゾンらしき所に行って、まったく怖がらずに色々こなしていたのを見て好感を抱いた記憶があります。

私はバンジージャンプなどを躊躇わずに一瞬で飛んでしまう強心臓の人(グクなど)に惹かれてしまうようで、昔アンタッチャブルの柴田さんが、ひょうひょうと高台からジャンプした時にも尊敬してしまったことをおもわず思い出しました。

そんなこんなで、13少年漂流記でのハオちゃんの落ち着きっぷりを見てロックオンしたのは間違いありません。
記憶は嘘をつきません。たぶん。


続いてはクプス。
私の中で何かのトラウマかジェラシーなのか、クプスにはこう言っています。
『ハニとは何も変な関係じゃないですよね?』と(笑)開口一番それ聞いちゃいます?
せっかくの機会なのに!?
バッキャーローのジェラ子な私。
そしてハニは斜め向かいの席に座って窓の外を眺めながらその会話を聞いています。
不満げなクプス、本当に申し訳ない…。

そしてついに!ついにハニの番です!
向かいのシートから歩いてきて、目の前に座りました!
微笑むでもなく、伏し目がちに真顔で座っただけです。
それなのに私は『ハニ~❤️ハニだ!ヤバイどうしよう…』と泣いていました。
そんな私が相手にされるわけもなく一方的な愛情表現をしているようです。
それでも仕事なのでハニが微笑で私を見てくれて、ただそれで終わりました。



朝目覚めてすぐ良い夢見たな~と興奮しましたが、今考えるとハオちゃん以外はヤバイ展開ですよね😅


それでも至福の一時でしたし、セブチが現れる世界に今日も行きたいなと願うそんな夜です。

話は変わりますが、夕べは後れ馳せながらBTSのWingsツアーソウルファイナルコンサートの様子をを見ました。

まあ…。

滝のように泣きましたよね。
まぶたが大変な事になりました 。

それについての感想は後程書きたいと思いますが、
とりあえず言えることは『いつもいつもナムジュンが私を泣かせる』です。

涙を流すには訳があります。
ナムジュンには力があると感じます、人間として、心理として、摂理として、とにかく彼の本気に対峙すると泣いてしまいます。

おそらく、もしくは教祖ですね。

あんにょーん。