《6月・中旬》おうち時間

こんばんは。

今日は仕事が休みだったので、いろいろと作業をしました。
まずは庭の作物にHB-101を与えて元気を補給し、こたつ掛けをやっと洗濯しながら、襖の張り替えや、庭のガーデンセットのメンテナンスをしました。

お昼御飯は以前買っておいたモランボンのラッポッキ(辛口)を食しました。

お箸についた調味料の味見段階でかなりの辛さを感じましたが、実際に食べている最中は舌が痺れるほどの辛さは無く、食べやすかったです。

ミーハーなので、のり巻きも用意してタレに絡めながらたべました。
韓国料理に関して毎回感じる事ですが、特にインスタント系の食材は実際に食べるとそこまで感動する味ではないので、モッパンYouTuberさんのリアクションの技術に脱帽してしまいます。
ラッポッキが美味しくなかったという事ではなくて、最初から最後まで美味しそうな表情を続けられるYouTuberさんがすごいなという事です。
特にトック(餅)はすぐにお腹がいっぱいになりますし、私はたくさんお餅を美味しく食べられないので、今回のラッポッキも餅は最後まで残りました。
麺やタレはこってりとしていて、イメージ通りの味を楽しむ事ができましたので、興味のあるかたは是非お試しください。
辛口でも辛ラーメンよりは辛くないと感じました。美味しかったです。


次に本日のお楽しみ。
ずっと前に手作りしたお庭のテーブルセットのメンテナンスです。

作りたての状態はこちら。
f:id:hani1004:20210611222248j:plain
木が若々しいですね~。

冬場以外は雨ざらしにしているので、現在は劣化が進んでいます。
木の劣化を防止するペンキやニスも使っていませんので、ひび割れささくれも増えてきました。

本日はその木にシートタイプのシールを貼ってみようと思います!

用意したのはこちら、DCMブランドのリメイクシート!
f:id:hani1004:20210611214956j:plain

このてのリメイクシートといえば100均さんが有名ですが、DCMブランドも税込み107円、2倍のサイズでも税込み206円と激安でした。

まずは雨ざらしにされて劣化の進んだ木の表面をヤスリでならします。
ヤスリは100均さんです( ・`д・´)キリッ

表面の汚れを取り除いたらいざ張り付け。

f:id:hani1004:20210611215311j:plain

白っぽい方が元々の木で、茶色い方がデコシートを貼ったほうです。

これは素晴らしい!!
DCMブランドのデコシートは表面に凸凹加工がされているので、手触りが木にそっくり。
木目以外のシートも購入しましたが、それも凹凸がつけられているので質感がとてもリアルです。
更に粘着面も100均のリメイクシートよりも扱いやすく(糊がサラッとしている感じ)、空気のシワも入らず簡単に作業が出来ました。
本当に簡単!是非おすすめしたいシートです。

f:id:hani1004:20210611215810j:plain

お値段も安く、品質が良く文句なしです。


完成品がこちら。
f:id:hani1004:20210611220029j:plain


質感がリアルですよね。

問題は雨ざらし、野ざらしでどの程度色合いがもつか?というところです。

今日現在は大満足ですので、劣化の状況についていつかご報告したいと思います。

それでは、このへんで。

あんにょ~ん。



何度も申し上げますが、この質感や貼り付き具合、良品です!
f:id:hani1004:20210611220316j:plain

《BTS・楽曲》生きることへの捉え方

こんばんは!

今日は全国的に暑かったですね。
今年は庭に茄子の苗を植えたのですが、発育が悪く、なかなか伸びません。
トマトや唐辛子は順調に伸びでいますので、あと数ヶ月後の収穫が楽しみです。

最近はBTSのButterが大ヒットとなりうれしい限りです。
私も初回の視聴から『大好きだ~💜』と感じました。
ダイナマイトのテンポとほぼ同じ感じでしたので、見る人が見ればどうなのかな?とは思いましたが、私はただただ最&高です。
そして私が外せない楽曲がもう一つ、『Film out』です。



『浮かび上がる君は あまりに鮮やかで まるでそこにいるかと 手を伸ばすところで ふっと消えてしまう 淡々と降り積もった記憶の中で 君だけを拾い集めて繋げて 部屋中に映して眺めながら 込み上げる痛みで 君を確かめている』



感情に対する言葉のはめ込みが的確で、恋愛における別れに対しても共感できるし、死別の悲しみに対しても、その心を反映させているようでもあります。

この歌詞の背景をバックナンバーさんを抜きにしてBTSだけで探していくと、私は『Spring day』に繋がっていくような気がします。

Spring dayは生と死の世界の狭間を表現しているという感覚がありましたが、今回のFilm outも同じように感じました。
実際、死を前にした人と対峙したときに、他者ができることはそれほど多くないかもしれません。

『淡々と降り積もった記憶の中で…』この歌詞に、命の儚さと重さが存分に表現されているようです。

極上の表現じゃないですか?
記憶が淡々と降り積もるなんて!
一つ一つは軽いのに積み重なれば重みが増すなんて、人生そのものです。
言われてみればそうだと思う事でも、ゼロから作り出す歌詞のセンスが凄いですよね(°∀°)

ヨクシ…。


ここ数年、バンタンのおかげで死への捉え方がかわって、無宗教ながらある程度、死に対する信念が生まれました。


現在、父親が末期癌で余命幾ばくもない状況ですが、こうして冷静に捉えられているのもバンタンの世界観や、歌詞のおかげでもあります。

輪廻転生、魂の地図。
意図せず導かれた教えに抗うことなく、没頭することなく、ただ有り難く頂戴しています。
人は心の拠り所なくして安定を保つ事は困難です。

無宗教でも、日々の生活の中でお天道様やお月様、八百万の神様に感謝しながら、生き物としての存在意義を見つけていければと思います。

最近こんな記事が多いのは、それもまた一つの流れなのかなと…。


今宵もよい夜を。

《5月・中旬》変わること変えること

こんにちは!

しばらくブログの更新が滞っておりました。

もはや誰の目にも止まらぬブログなので、閉じてしまおうかとも考えましたが、なんとかまた戻って参りました(°∀°)


私事、先月BTSSEVENTEENのファンクラブ会員の更新期限だったのですが、会員を継続するかどうか迷いました。
なんせ2つ継続するとなると会費で1万円を超えてしまいますので。

そもそも私がファンクラブに入っている理由はファンである事の証と、ライブのチケットを取りやすくする為です。
このご時世、しばらくライブは行われないだろうという状況ですので、チケットを取る為に更新する必要はなくなりました。
それならファンである証の方はどうすべきか…。


まずBTSSEVENTEENも世界中にファンをもつグループです。
会社も安定し、アーティストの報酬も相当な金額が支払われいるでしょう。
何千万、何億というお金を手にしているアーティストを、月給底辺貧困層の私が支える必要はどこにも見当たらないのです。
DVDやグッズも欲しかったら買いますが、会員限定の物を購入する程の物欲もありません。
そうなると、アーミーやカラットという名前を名乗る為だけに会員を続けるという状態になります。
そうまでしてアーミーでいたいですか?
答えは『はい』でした。くぅ…悔しいですが即納金ですww

しかしながら、更新手続きするだけでもあれやこれや種類がたくさんあって面倒くさかったです。最近はオンラインでライブ等をしてくれていますが、それを見る為にはどうすればいいかを調べるのも面倒で、結局見れていません。

時代についていけなくなったご年配方の言っている事が、なんだか分かり始めたこの頃です。

セブチのカラットの方は更新期限が切れる3日前まで悩みました。
こういう事を書くのは大変失礼ですが、私の中で数ヶ月程セブチの魅力が見えなくなっていました。努力して素晴らしいものを見せてくれているのですが、何を見ても何も感じなくなっていたのです。
これまでの作品や音楽などに対する評価が変わったわけではなく、限った事です。
見ていて楽しい気持ちになれなかった、むしろ見ていられなかったの方が正しいかもしれません。
私は敏感に物事をとらえる性質なので、画面越しでもその雰囲気を感じてしまいます。
おそらくその頃のSEVENTEENの内部事情は良くなかったのではないか?と感じています。
見る回数が減れば心が離れるのも仕方がない事。それでも期限ギリギリで会員資格を継続してきました。
もう一度セブチと共に何かを感じたい、カラットとしてもう一度ワクワクしたい、楽しみたいという願いです。
少し前に見た動画では笑顔も自然になり、画面越しでもハッピーなオーラが戻ってきたと感じました。何かが吹っ切れたか乗り越えたか、安定した状態に戻った様子に見えました。


人の心も現状も、日々目まぐるしく変わっていくなかで、自分でそれを変えていく為には努力が必要です。努力には苦労もついてきます。

やめる事も続けることも、どちらも苦しいのです。その選択が自分の明日を大きく変える事になるのだから後悔しない方を選びたいですね。

このブログ、このまま続けさせてください。

韓国やK-popの話題が減って、どうでもいい私の内容が増えてくるかもしれませんが、それでも良いと思ってくださる方がいれば嬉しいです。

では、次の更新まで、あんにょ~ん!

《働く・生まれる》本当にやりたいこと

BigHit Entertainment、アミならお馴染み通称ビッヒ。
そのビッヒが新しい社名を発表しました。

その名も『HYBE(ハイブ)』です。

つい先ほど、新しい会社のコンセプトを動画で見てきました。

それに伴って、2020年5月にSEVENTEENが所属するプレディスをビッヒが買収したという記事をお伝えしておりました
《ビッヒ・プレディス》BTS・SEVENTEEN - 寝ころんで見る空



ついにそのビジョンが明らかになりましたね!
社名は変わりますが、その中にBigHit Musicという部門があって、その名前は消えることなく引き継がれるようです。
そして、プレディスに所属していたアーティスト達(SEVENTEENやNU'EST)も動画内に登場し、同じ会社のアーティストという繋がりが感じられる内容になっていました。
この件に関してはSEVENTEENのファンやバンタンファンにも様々な意見があると思うので深くは触れていませんでしたが、ウジの働く姿を見た瞬間なんとも言えないワクワク感をおぼえました。

HYBEの新社屋は柔軟な環境で働けるように設計されたようなので、セブチやバンタンメンバーも枠を越えて柔軟に新たな挑戦をしてくれる日も近いのではないかと想像させられます。

ウジとシュガが共同でプロデュースしたり?楽曲提供?なんかもあったら嬉しいですね。

ちなみにその動画に出てきたセブチは、リサイクルボックスにゴミを入れるというコンセプトでした。一見ネガティブに見えましたが、過去の価値観をリサイクルして新しいものを生み出すタイミングがきたことをやんわりと表現してくれているのかなと感じます。
私はバンタン、セブチ双方のペンなので、その辺りのモヤモヤした感情は理解しているつもりです。
どうしてもバンタンがヒエラルキーの頂点にいる会社ですので、そこにセブチが入れば序列的に気になる部分もあるでしょう。
この変化を受け入れる事が難しい人にとっては離れるきっかけになるかもしれません。

ただ、これからHYBEは新しい感動を与えてくれる能力が集結した会社だと見てとれるので、期待して損はないはずです。

海外の大企業のオフィスを見ると、風通しが良く生きる事と働く事のバランスが整うような環境づくりがされていますよね。
社内の好きな場所に席をとり、心を軽くした状態で仕事ができるので効率もアップする。
そんな夢のような環境は片田舎ではありえません。

狭い事務所にぎゅうぎゅうに並んだキャビネット。ごちゃごちゃ人が行き交う事務所で接客や電話対応をしながら昼食を口の中にかきこむ。
トイレに行きます、○○してきますと全報告制。勤務人数が多い時は座る場所もなく、かと言って拘束時間なので外出不可。
まだまだそんな職場が多いのではないでしょうか?

好きなこと、素敵な環境、やりがいのある仕事、満足のいく報酬…。
望むばかりで、与えるものはほとんど無い。
会社にとっての自分はそうかもしれません。

高みを目指すなら努力が必要で、努力や苦労した分だけ才能が発揮されて報酬が与えられる。
そんな当たり前の事をせずに、理想だけ描いてもだめですね💦

毎日拘束時間しっかり働いて、毎月決まったお給料をもらうって楽じゃないですか。
先進国とは思えない程の低賃金でも、あるだけマシだよね…とどんどん底辺を受け入れていく。
働く為に生まれてきたのなら、せめて幸せだと思える1つでも見つけないとなぁ。


大企業のビジョンを共有したら、自分まで大きくなった気がして心が弾んだ朝でした。

窓から見える空は明るく、世の中は仕事の真っ最中なのに未だにパジャマ姿のまま布団に入ってネットサーフィン。
汚い顔と加齢臭を洗って、まずは今日も生きよう。ここから始める日常です。

《見る・偶然》広い世界

こんばんは。

先日無限列車に2回目の乗車をしてきました!
2回目を見終えた感想は、『1回目より泣いた』です(°∀°)
ストーリーを知ってしまったので、煉獄さんと目が合うたびに涙がどんどん流れてきます。
今回の視聴は猗窩座をガン見する一択のはずでしたが、結局は煉獄さんへの愛が溢れて終わりました。

特に母上とのシーン。
小さな煉獄さんのコロンとした丸い頭が後ろからうつる場面。
もう、ここから駄目よ。
母上が幼き煉獄さんに『なぜ人よりも強くうまれたのかわかりますか』と質問するのですが、煉獄さんは言いかけたりやめたり体を上下に動かしてモゾモゾとしているのです。そのシーンがたまらなく可愛くて愛しくて。
母親に甘える事さえ許されなかった大昔の序列。
抱きしめたくどうしようもないくらい愛しい煉獄さんを、母上は溺愛せずそっと抱き締めます。それにびっくりしながら涙をためる煉獄さん。
切ないじゃないですか!小さな子供が母上に抱き締められるのがそんなにレアなのですか!!
家族ですよ!?家族なのに母にベタベタするのが許されないのですか?

そんな時代があったからそこ、明治大正昭和初期の人々はたくましくて我慢強く、礼儀正しい日本人だったのかもしれませんね。令和の今では小学生がお母さんをアゴで使ってたりしてますが💦

話がそれますが、今回も映画館で空いているエリアを選択したところ、端4席の2席目が空いていたのでなんとなく選びました。
実際に到着すると、そのエリアはあまりにも嫌な空気が漂う席で、座りたくないなとすぐ思ったのです。
しかし選んだら最後、気持ち悪くて居心地が悪くても座るしかありません…。私、霊感はありませんが、良くない場所を感じる事は出来ます。
めちゃくちゃ嫌な空気です。


帰宅して、着替えをすると脱いだ服から異様な匂いがします。
その匂いは2日間くらい廊下から消えませんでした。
私は何か連れて帰ったのでしょうか?


夜、深い眠りについた頃突然強い視線を感じて目覚めます。
明らかに何かが側にいる気配です。
私は金縛りにあいやすい体質でしたが、ベッドにてんがいを付けてから金縛りに合わなくなりました。救世主です。
気持ち悪い視線と気配に何度も目をあける羽目になりましたが、変な人はてんがいの中には入って来ないようです。
てんがいの裂け目からジーッと見られている強い視線だけ感じました。

ふん!
入ってこれないんだからもう邪魔しないでよ!
ぐー(´ω` )zzZ

こうしてまた一つ、大人になりました(°∀°)
鬼滅を見ると色々と成長するようです。



またまた話は変わりますが、一昨日の夜帰宅してカーテンを閉めようと窓の外を眺めると、一瞬にして通りすぎる赤い光が見えました。

左から右に真っ直ぐ2秒。
飛行機のような大きさと明るさでしたが、速度は早く色は真っ赤です。
うわ、ついにUFOみた!これが最初の感想です。
調べてみれば火の玉とか、流れ星とか色々出て来ますが、なんだか違う感じがびんびんです。

そしてまた違う話ですが、2日連続でタヌキに遭遇しました。
出勤途中の7時40分、2日間とも同じ時間帯です。ぱっとみ民家にいる猫かと思いきや、見慣れない毛並みと顔つき。
想像していたより凛々しい顔つきです。
モコモコした毛並みに大きな体。
おはようの挨拶代わりに手にしていた鍵をチリンチリンとならしましたが、じーっと目を合わせて去っていきました。

2日目は目の前に突然現れて道路を横断し、私と車を急停止させながら強硬突破です。
民家の塀にじーっと隠れていますがあなた丸見えです。

この子は里に降りてきてしばらくたつのでしょうか?もう里が怖くないのかもしれませんね。

野生のキツネが数メートル先を横切った時は、あまりの大きさに恐怖でしたが、タヌキは猫みたいなので油断しがちです。
いずれにせよ、野生は色々なウイルスを持っているので、見た目が可愛くてもちょっかい厳禁ですな。


世の中には興味関心が溢れています。
空には朝日がさして背中を温めてくれます。
空の星達は流れ星を流して私を励ましてくれます。

まだ知らない広い世界があるから、ずっと見ていたいと思えるのでしょうね。

《人・心》心は人の原動力だから

雨、たまには良いものですね。

ボーッと雨粒を眺めたりして。

『人間の心なんてガラス細工みたいに脆くて弱いんだから』って鬼滅の鬼、魘夢(えんむ)も言ってたっけな…。


魘夢(えんむ)?無限列車編の?

映画は自粛して見に行っていないはずなのに、なんで知ってるのって?


はい💦とうとう見に行ってしまいました(°∀°)
へけっ。

キャー!危なくとんでもない後悔をするところでしたね。そもそも、そのすごさを知らなければ後悔すらしないでしょうけど、知ってしまったからにはもう大変。
寝ても覚めても鬼滅を求めている私がおります。

あの空間で味わった興奮と心臓の高鳴りが、心停止しかけていた私の心を蘇生させてくれました。

前回のブログにも書きましたが、最近心が風邪をひいております。
体に圧がかかって起き上がれないし、とにかく涙が止まらないのです。
呼吸も苦しくてため息をついてしのいでいる感じです。

正直、怖くなりました。

このまま過ごしたら病気に進行してしまうのではないか?

今ならまだ間に合うとしたら、どうするべきなのか。

会社を休むのも勇気が必要です。
心が病んでいるなんて言ったらバカにされるし、風邪だと言えばコロナかと疑われかねない。

とにかく今日はお休みさせてください。

それからずっしりと重い体で横たわっていました。この2連休でなんとか回復させたいのです。

マッサージでもいこうか?(自問)
新しいアロマオイルでも買いにいこうか?(自問)

全部嫌だ。
何もかも億劫で、目を開ければボーッとするし何もしたくない。

じゃあ、鬼滅ならどう?(←自問)

鬼滅(°∀°)?だって映画館に行けないじゃん。
混んでたらどうするの?コロナにかかるよ。
しかも映画館遠いじゃん、こんな精神状態で車運転したら危ない危ない。

と言いつつぼんやりと空席確認する私。

おや、10席程度しか売れてないぞ。しかも真ん中ゾーンがら空き。
行ってみない?(自問)

それから5回ほどリザーブサイトに入力したり、消したりを繰り返してやっと決まりました。
とにかく予約しないで行ってみて嫌なら戻ってこよう。

泣きすぎてパンパンの瞼に覇気のない顔。下地クリームを適当に塗ってマスクで完成です。
運転席にすわっても目がボーッとしてしまって集中できません。
音楽を聞こうとBTSをかけた途端にまた涙が止まらなくなってしまって、やっぱり諦めようかと思ったんです。
そうしたら炭治郎のセリフが突然頭にわいてきて、今がチャンスかもしれないと体にスイッチが入りました。
自分がどんな状態でも、他人を巻き込むような事だけはしてはならないとしっかり運転しました。
自動運転やアシスト機能もお守りにしながら片道1時間。
やっと映画館に到着です。
サブウェイのパンで腹ごしらえして、いざ劇場へ。
リザーブサイトで見た時よりも人は増えていましたが、20人はいなかったかもしれません。
そして、映画館は換気システムが優れているので大丈夫ですよ~と宣伝していました。
まわりに咳をしている人もいなかったし、大丈夫そうです。

映画の内容は今の自分に刺さりまくるもので、なんと言ったらいいのか分からない程、心理的に影響をうけました。
私の中で今まさに壊れようとしていた精神の核についての場面があり、本当に驚きました。
映画の予告編やネタバレも見ないように気をつけていましたので、見ればみるほど作品に引き込まれていきます。
全身に力が入って、手に持ったハンカチを握りしめながらの観賞です。
まず、一発心臓に電流をあてられたのが善逸の登場シーン!
やっぱり映画館の音響にはかないませんな!
もうグォッという感じで心臓がやられました。
かっっけぇ~❤️善逸もbgmも絶品すぎる。

そして煉獄さんの圧倒的な強さと優しさに惚れ惚れしていたところで、いきなり登場の上弦の参・猗窩座(あかざ)。
なにそのbgmよ!最高すぎるじゃないか!!
そしてイケボのイケメンで体つきまでセクシーじゃないの!

そして、その風貌であの名言。

『おれに集中しろ』

あん❤️

ついにここで私の女がでました。
猗窩座それはダメだ(°∀°)それは私が大好きなやつなんだ、好きになるやつなんだ!

私弱いんです…この言葉…。

実はバンタンの歌詞にもこの言葉があるのですが、その時もあん💜ってなったので間違いないです。『Love Maze』でシュガちゃんのラップに出て来ます。韓国語だと『내게 집중해(ネゲ チッpジュン ヘ)』『俺に集中して』です。

最高に色っぽくないですが、俺に集中しろだなんて(°∀°)
しかも猗窩座はお話しをするときいちいち煉獄さんの下の名前『杏寿郎(きょうじゅろう)』をつけて話すので、これまたキュンキュンくるんですよ。心理学ですよね。
鬼滅の不思議なところは自己紹介がしっかりなされていて、鬼でさえも名前を聞かれればしっかり答えますし、礼儀正しいのです。

映画を見終えて車に戻る頃には、見に来てよかった。間に合ったと心底思いました。



『己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと 心を燃やせ 歯を食いしばって前を向け
君が足を止めて蹲(うずくま)っても時間の流れは止まってくれない。ともに寄り添って悲しんでくれない』

その通りです。

また会社に行けば精神状態が悪くなるかもしれませんが、少なくとも鬼滅の刃を見ていた時私の心臓は高鳴っていました。

まだまだ大丈夫、私の心から炎は消えていないようです。

明日からまた挑戦してみます。

《2月・27日》満月の空

こんばんは。


今日1日よく頑張りました。

そんな人、他にもいますか?
なんだか今日は辛かったですね…。

会社に到着するなり涙がとまらなくなり、誰とも目を合わせたくないのです。
それは誰が悪い訳ではなく、私の心が風邪をひいた為です。
最近はマスクのおかげで人に表情をさとられにくいので、涙をホロホロ流しているくらいでは全く気づかれません。
無音の号泣です。

ぼーっとして体が動かないし、ため息ばかり。
頭が痛くて心臓も痛い。肩や首筋も強ばってイライラがとまりません。


こんな時、医療が充実した大都市なら相談する場所があるのかもしれませんが、こちらはド田舎。精神的なフォローをしてくれる医療機関はないのです。


昨日、小学生に『はやく死ねよ』と通りすがりに言われました。
何故それが自分に対して言った言葉だと思うか?と思われるかもしれませんが、その場の状況と言霊の性質により、はっきりと自分にむけられたものだとわかりました。

その小学生も心が病んでいるように感じられました。イライラして奇声を発していましたので。
心が病むと大変です。
それが小学生ともなれば尚更かわいそうに思います。

なんとか心おだやかに過ごしたいですね!

今までなら転職で自分を守ってきましたが、今はコロナ時代、再就職が難しい状況です。
再就職しても人間関係が変わらないのは自分の心の持ちようだと知っています。

なんとかせねば心が制御不能になりそうなのでいったんブログでグチグチリ。

こういう事は簡単に話せないけど、どこかで繋がる誰かには共感の種になるのではないかとさ迷って書いています。
全ては今宵の満月のせいにして、避難しましょうか。
今日辛かったあなたの、私の、明日が明るい1日になりますように☆

ゆっくり、おやすみなさい。

《未来・新世界》おとといの夢

こんばんは~。

最近韓国の話題に縁遠くなっているので、冒頭でアンニョンハセヨ~を使いにくいこの頃です。

私の中の韓国はいったん下火。ある程度知り尽くした感覚があるのかもしれません。
ただ、相変わらずモッパンは毎晩の日課ですし、辛いものや韓国海苔、キムチなどは日常的にあります。


今日の話題は、おととい見た夢のお話しです。
何の価値もないかもしれませんが、新たな世界を体験した夢でしたので、お暇な方は暇潰しにどうぞ。

では。



夢を見始めてすぐに現れたのは、一隻の巨大UFOでした。
その見た目は円盤形という事以外は、これまでのイメージとは全く異なります。
そして、空から飛んできたのではなく、突如出現したという感覚です。

そのUFOはまったく重さが感じられないようなプラスチックのような素材で、大きさは直径5㎞くらいでしょうか。巨大です。
上下半分で開閉し、下の部分が地上に降りてくるという構造です。
出入口があるとか光線で連れていかれるとかではなく、どら焼きの下の部分が地面に降りてくるという感じです。あんこつきで。

UFOのボディーカラーは白に黒のアクセントが入っていて、カッコいいです。

乗組員は人間。

この人たちこそが、新人類であり新たな世界を作り出す組織のメンバーという事です。

彼らの見た目は今の人間と変わらず、金髪の白人女性や、様々な人種がいました。
ただ、一様に感じられるのが全員がハッピーであるという事です。
そして我々はカンパニーだといいました。
これから新たな世界を皆さんにお届けする企業なのだと。

新人類の皆さんは全員赤い作業着姿です。
直径5㎞程もあるどら焼きの下の部分(船上)は明るい人工の太陽で照らされ、空や曇もありました。物質があるわけではなく、ただ目に見える映像のようです。
地面には緑色の芝生があり、大量の新製品が棚に並べられています。
棚は超巨大図書館のように縦に何段も棚があって、新製品は全て黒い箱に入れられて並べられいます。箱に入れられた企業のマークも見たのですが…残念、思い出せません💦
それぞれが幸せそうに動いています。寝そべって暇そうにする者はおらず、全員が発明して製品化するという工程をとても楽しんでいます。

彼らは旧型の人類(我々)に新しい世界を体験しにいらしてくださいと言ってくれました。
暫くすると、どら焼きの下の部分が上に上がっていき、上部とドッキングすると昼夜空に浮かぶようになりました。

彼らは私たちの潜在意識に直接語りかける事が可能で、実際に音は発しません。
映像も直接脳内に送り込まれてくるので、目を閉じなくても映像が勝手に切り替わりました。

始めに教えてくれたのは、旧世界(私たちがいる世界)には3種類の宇宙人が存在してたという事です。
3つのワームホールが写され、映像が始まりました。一つ目のワームホールにはお馴染みの宇宙人👽がいます。
私が想像していたよりも小さく、手足が細くて陽気でした。ケタケタと笑いながらイタズラや争い、怒りの種を人間にまいていたのだと言います。
2番目と3番目はびっくりしました。
それは犬と猫だというのです。
猫の本当の姿は愛らしい姿ではなく、妖怪の浮世絵なんかに出てきそうな、大きくて毛むくじゃらで恐ろしい姿です。犬の姿はドーベルマンのような姿で、この2種類は人間の世界に入り込んでいたものの対立して争っていたと言います。
そして我々(新人類)は、怒りや悲しみ、嫉妬や、傲慢さなど、あらゆる苦しみを取り除いた個体です。生み出すこと、考えること、喜びを分かちあうこと、楽しむこと、幸せな事で溢れています。
これからは皆さんにもこの世界をお届けしていきますと。

場面はロフトのような雰囲気の店内に変わりました。
そこにはこの企業の人たちが開発した商品が並べられています。
見て楽しく、からくりもいっぱいで、アイデア商品です。
ここでは購入するわけではなく、展示物を見るという感じなのですが、自然と旧人類からも負の感情が取り除かれ、皆笑顔で楽しく見学しています。

自宅に戻ると、近所の人々も皆外に出て庭や道端でBBQや宴会の準備をしています。
今夜は新人類が我々に花火でお祝いをしてくれるそうです。
打ち上がった花火は空中に広がり、至るところから火柱もあがりました。
よくライブで火がでる演出の巨大バージョンのような火柱です。
そこでやっとこれは本物の火では無いことに気がつきました。
そうか、新しい世界はもう全てが物質ではなく映像なんだ…。何でも作れるし、なんでも手に入るんだ。争わないし、幸せだから怒りもない。
ただ世界を想像して生み出して、平和に暮らしていいんだ。
労働や常識、しがらみなんてもう無い、これが新世界なんだと理解しました。

そして再び新人類からメッセージが届きました。『コロナウイルスに耐え、よく生き残りました、おめでとう』と。
すると隣の家族が屋根の上に立って打ち上花火をあげました。
我が家の庭にも大量の手持ち花火がバラバラと撒かれるように出現しました。辺り一面祝福の花火です。
皆笑顔で、心から楽しくて穏やかで。


次に現れたのは手のひらサイズの小さなパイナップルです。🍍
台所にいって包丁で下の部分を切り落とすと、中からカットされた果実とたっぷりの果汁が出てきました。
これも新人類の発明品です。
缶詰ならぬ、初めから一口サイズにカットされて果汁も入っているや~つww
発明した人の楽しい感情まで入っていました。

するとそのパイナップル、中身を出し終わると突然チャックが現れてペンケースに早変わりw
最後まで楽しませてもらいました。

もちろん手に取る感覚や味覚はしっかりあります。パイナップルめちゃくちゃ美味しかったですし、映像とはいえ花火もリアルでした。

朝から笑顔で起きた珍しい夢のお話しです。


なんだか良いことがありそうな気がしてスクラッチを2枚(少ない💦)400円分購入!
結果は!?
200円の当たり~(°∀°)ヨクシ、現実。
分があるとは言えないな…。


おしまい(°∀°)


長文お付き合いくださいまして、ありがとうございました!

《人・言葉》干天の慈雨

こんにちは!

なんだか最近暖かかったり、急に寒くなったり、天候がコロコロ変わりますね。

吹雪でホワイトアウトしたかとおもえば、数分後に青空が見えたりと、空模様と人の心は似ているようです。


以前、私はHSPだと職場の人に話したら「何それ?障害者?」と言われたという話をした事がありますが、その頃はまだHSPという言葉が今のように広がっていない頃でした。

それには後日談がありまして、何日か経った頃、その人から突然アスペルガー症候群についてお話をされたのです。
その人はHSPという言葉を知らない代わりに、アスペルガー症候群という言葉を引っ張り出してきて私に当てはめました。
これでしょあなたは、と。



アスペルガー症候群ってなに?

早速検索してみたところ、
『発達障がいの一つで、社会性・コミュニケーション・想像力・共感性・イメージすることの障がい、こだわりの強さ、感覚の過敏などを特徴とする、自閉症スペクトラム障がいのうち、知能や言語の遅れがないものをいいます。』という説明がありました。

なるほど、私の外面はこの様に見えているのですね。

事実アスペルガー症候群の診断に出てくる質問に回答してみると、当てはまる部分が多くありましたが、結果はその可能性は低いとの診断でした。

おそらく次の状況が当てはまらないからだと思います。

『彼らが苦手なものは「他人の情緒を理解すること」「言葉やジェスチャーの裏に隠された意味を理解すること(非言語コミュニケーションを図ること)」である。』という部分です。

最終的には、
『特異性や特徴に該当する部分が多いことに気づいて不安感を持った本人が、医療機関に相談したときに、診断されたことを本人自身が受け入れた事例のみである。効果が示されたと広く支持される治療法はない。放っておくとうつ病強迫性障害といった二次障害になることがあるとの指摘もある』

これについてなるほどと思う事は、アスペルガー症候群は【医療機関に相談して診断された事を本人自身が受け入れた事例のみである。】という所です。


つまり、本人がその名前を受け入れるかどうかという事なんですね。誰だって自分に障害や病気があると診断されるのはショッキングな事です。

しかしながら、HSPの場合は私もHSPですと明かす人が相次ぎました。
その背景には、病気や障害ではないという説明が大前提になされているからではないでしょうか。
『繊細さん』とか『気がつき過ぎて疲れやすい人』とか、配慮された表現が多い為、受け入れやすく共感しやすいのかもしれません。

そして私はHSPですと言いたい理由としては、一個人の考えですが、これまでは変な人、扱いにくい人、神経質な人と酷評されていた性質を『繊細すぎて』と説明してくれているので、それ故に生じている行動だと周囲に理解してもらえるのではないか、という期待があるからだと思います。

例えば前から人が歩いて来たら、右によけるか左によけるか考えたり、あの人今日機嫌わるいなと感じたら1日中話しかけられなかったりします。
でも、そんな思考をついうっかり誰かに話そうものなら『面倒くさい奴だな~どうだっていいじゃん、気にしすぎ。人生疲れない?』とフルボッコにされます。
そんな私の『だって…。』の言い訳を正当化させる事が出来るのがHSPという言葉だったのです。
だって、人が通りすぎる時の風圧や、食べ物を噛む音、匂い、声のトーン、気配、その他の1つ1つにいちいち反応して配慮して大変なのに、毎日毎日そんなんばっかりなんだもん。


ただ、注意した方が良いのはHSPですと言うことを良く思わない人もいるという事です。

最近目にする事が増えてきたHSPに関する記事も、コメント欄を見ると否定的な意見が多いように感じます。
そもそもHSPと名前をつけることに意味がないとか、それを理由に甘えているとか、思うことは様々です。それはHSPに当てはまる人、当てはまらない人双方が感じているようです。

コメントの中にこんな言葉を見つけました。
『何も才能がなければただの普通の人より疲れやすい劣った個体だから、自分は特別だと思わず諦めて努力しなさい』と。

もしかしたら?もしかしたらですが、このコメントを書いた方はご自身をHSPだと認識している方なのではないか?と感じました。

なぜなら私自身HSPは誇らしいものではなく、苦しくて悔しくて、幾夜を越えても解決されない辛いものです。劣等感から自分を蔑んで、ダメ人間だと罵倒する事もあります。
だから『疲れやすくて劣った個体』という言葉が、自分自身を罵倒している時のそれに近い言葉だなと感じたのです。

メンタルくらい自分で鍛えろ。
また始まった。
雰囲気が悪くなる。
オーバーだよ。
面倒くさい。
細かすぎる。

逆に相手も、私の行動や思考からこの様なストレスを受けているという事になります。お互い様なのです。


HSPは他人の感情が心に入ってくるのが容易いです。言われなくても感じます。
鬼滅の刃の矢印鬼の攻撃みたいに色んな刺激が毎日心に突き刺さってきます。↖️↙️➡️
そうなんだ、で跳ね返せず長い時間停滞し蝕んできます。

自分が被害者だとは言っていません。ただ、私の人生なんなんだよと思う時はあります(°∀°)
私も生きていて、他人も生きていています。
その中で生まれるエネルギーのぶつかりあいで、疲れてしまうのです。

最近鬼滅の刃を見ていて思うのですが、作者の吾峠 呼世晴(ごとうげ こよはる)さんは漫画家さんでしょうが、心理学もお勉強された方なのでしょうか?
作中の名言や名場面が印象的ですが、全体のどこを切り取っても人の心理に訴えかける内容になっている事が気になります。
そして全体的な流れとして、ユングの心理学や魂の捉え方など例のあれに近い感覚を覚えました。


善逸のように耳がよく、生き物から出ている音を感じる取る能力も共感できるし、炭治郎のように鼻もきく。なんなら伊之助のように空間識覚のようなものだってある。
HSPを相当オーバーに言えばそんな感じです、それほど無意識に気を張って様々な事を感じて生きています。それを自慢と思う人や、嘘つきと思う人もいるでしょう。


生きているだけで、相手の矢印がバンバン入ってくる状況でどうやって過ごせと?野良猫の目にすら敵意を感じてすれ違うのが恐ろしいのに。
病院に行って安定剤もらうほどでもないけど、涙ばかり流れて心臓がズキズキ痛い。
誰かに相談すれば強くなれと言われる。

そんなこと全部分かってるよ、分かってるけどどうしようもないんだよ。
そうなってしまった時、人は極端な選択をしてしまうのかもしれません。また、鬼になる瞬間もそんな時かもしれません。
苦しみの果てに鬼になってしまったかつての人間を斬る炭治郎。
炭治郎が操る水の呼吸に伍の型【干天の慈雨】という技があります。斬られた者は、ほとんど痛みを感じることがない「水の呼吸」で唯一の慈悲の剣劇だそうです。
初めは違う型で斬ろうとしましたが、鬼の様子に気がついて途中で型を変えました。

こんな事ってありますか…。

最近特に弱みそで、いっその事と思ってしまっていた自分がいたのですが、そんな私が代わりに斬られたれたようで、ありがたくてしばらく涙がとまりませんでした。
鬼だけでなく人の心まで救うなんて、なんという作品なんでしょう…。
炭治郎は褒めてくれるし認めてくれる。助けてくれるし、叱ってくれる。
すごい子だよ炭治郎は。




HSPがなんだ。
その言葉も一理あります。


誰でもない自分を生かす為に、いつも心に干天の慈雨を。

干天の慈雨【日照り続きのときに降る、恵みの雨。待ち望んでいた物事の実現、困っているときにさしのべられる救いの手にたとえる。】

《1月・24日》つきがさ・げつうん

こんばんは!

たった今、本当に何気なく外に出ました。
夜22時、普段なら外になんて出ない時間。


いったい何故なんだろう…。わからないけど、勝手に玄関を出る私。
f:id:hani1004:20210124231350j:plain

これを見る為だったの?夜の22時、突然誘い出された空に見えた世界。

f:id:hani1004:20210124220729j:plain

月のまわりに分厚い輪。いわゆる『ハロ』ですね!
ハロは低気圧が近付くと見えるらしく、明日は天候が崩れそうです。
しかし、一説には吉兆現象であると言われておりますので、今宵は家族に知らせて皆で眺めました。

良い事が起こりますように。

※ちなみに、撮影条件によって月の輪が写っていないバージョンもあるのですが、それでも写るこの光の線。
f:id:hani1004:20210124230907j:plain
ハロより、こちらの方が気になりますね…。
何かバーストしましたか💦

《2021・1月》繋がっていく世界

こんにちは~
2021年、早いもので1月14日です。
今年も宜しくお願いします!

さて、皆さんお正月は何をして過ごしましたか?
寒かったり、雪かきしたり、コロナウイルスの影響だったりと、お住まいの地域によって様々なご苦労があったと思います。毎日お疲れさまです☺️

私は遅ればせながら、鬼滅の刃を2日間でイッキ見しました。1話から大泣きですよ(T∀T)
完全にどハマリです。
精神的に影響を受けまくったせいで、いちいち心の声が「全集中!水の呼吸」とか連呼してきます。
あれからずっと心がはしゃいじゃってますね(°∀°)


挿入歌に『竈門炭治郎のうた』というのがあるのですが、その曲がストーリーと合わさると、まぁ~泣けるのです。
鬼滅のOSTはどれも傑作で、ストーリーや登場人物のキャラクターなど、全てに感動しました。
今まで興味を持たずに見過ごしてきた事を後悔しつつ、今更ながら見る事ができて本当に良かったです。
そして、言葉に込められた深い意味まで理解できる日本人に生まれて幸せです。

劇場版は自粛して見に行っていませんので、早くレンタルが開始されればいいですね!
もちろん大音量、迫力満点の映画館で見たいですが、なんせ泣きますし、鼻かみたいですし、なんなら声だして泣き笑いしたいですから(°∀°)

鬼滅の刃の他には、映画『NOAH(ノア)』や、韓流ドラマ『キム秘書はいったいなぜ』を見ました。外出を控えている今だからこそのゆとりです。

『ノア』はノアの方舟という、旧約聖書の創世記による物語です。今まで内容をザックリとしか知らなかった私としては、よいお勉強でした。

アダムとイブ、エデンの園、禁断の果実、この辺はバンタンストーリーでいうとジミンちゃんが担当していたのかなと思います。
実は、私の妄想ストーリーにジミンちゃんの登場が少ないのはその為なのです。
妄想とはいえ、でたらめを書いてお叱りを受けてからではまずいと思い、長々と書き上げた記事を削除したりしました。
まぁ~、ジミンちゃんの肋骨あたりに入れられたタトゥーと思われるNEVER MINDの文字や、草花樹木園での明かされない出来事、林檎をかじるシーンや、水に対するトラウマ等々ありますので、その点が繋がるのかなと思っています。
お察しください…。

そして、私の妄想ストーリーは昨年で終了しましたが、実は書き残した事もあります。
追加した部分がありますので、ちょっとだけお付き合い下さい。

まずは『FAKE LOVE』のMVに登場する廊下のシーンです。
f:id:hani1004:20210110140149j:plain

グクが走って行った先にあるのがこの場所。
f:id:hani1004:20210110150347j:plain
この突き当たりにあるのは、絵画か何かと思っていたのですが、これ鏡だったのですね💦
f:id:hani1004:20210110162744j:plain

グクには自分の姿が見えていますが、RMは違う世界の自分に会っているようです。
パラレルワールドの存在でしょうか。
f:id:hani1004:20210110162803j:plain

この鏡の先はRM側からでも、グクの廊下側からでも、シュガの部屋があるようです。
f:id:hani1004:20210110152302j:plain

そしてこのシュガの部屋に通じる鏡の手間に、こんな写真が飾られていました。
f:id:hani1004:20210110155208j:plain

f:id:hani1004:20210110155313j:plain
どこかで見覚えのある場所…。
完全に一致はしていませんが、そっくりじゃないですか?
f:id:hani1004:20210110160147j:plain

ここは『Heartbeat』のMVに登場する場所です。
それをFakeloveのMVに…しかもシュガの部屋に通じる場所に飾っていたなんて…。

奥が深すぎる~!!

そもそもHeartbeatのMVはパラレルワールド(平行世界)がテーマのようです。
f:id:hani1004:20210110160814j:plain

パラレルワールドがあるとしたら、そこにいる自分はどんな職業、どんな人生を生きていると思いますか?」そんな質問をメンバーにして再現された世界かもしれません。
そしてシュガは、「どの世界でもピアノをひいているんじゃないかな」と答えたのかもしれませんね。

そういう繋がりで見ていくと、テテにもありました。
テテが花様年華でおやじさんとやりあうシーンの前、あの部屋の扉の前に白い花をつけた木の枝が飾られています。
f:id:hani1004:20210114120939j:plain

Heartbeatでテテは木に囲まれたシーンからはじまるのですが、それが白い花をつける木でした。
f:id:hani1004:20210114121123j:plain

桜の木なのか、実のなる木なのか?
花の真ん中が黄緑で、葉が紅葉している木…。正体不明です。
f:id:hani1004:20210114121504j:plain

そして、この木が『Staygold』の最後に登場したあの木に繋がっていきます。
花の真ん中が黄緑色。
f:id:hani1004:20210114124337j:plain
f:id:hani1004:20210114124357j:plain
木の成長とテテの成長が重なる気がしてなりませんね。

花繋がりでみていくと、鬼滅の刃でアニメのエンディングに登場する花『彼岸花(ひがんばな)』があります。
f:id:hani1004:20210113234619j:plain
この花の意味は色々あって、どれも意味深です。

そんな彼岸花が『Stay gold』の世界にも登場していました。
f:id:hani1004:20210114125958j:plain
ジミンちゃんがいる窓の壁紙。葉があるので彼岸花ではない可能性もありますが、花の部分はそれを連想させます。
f:id:hani1004:20210113235753j:plain

彼岸花は別名『まんじゅしゃげ 曼珠沙華』というらしいですが、『これを見る者はおのずから悪業を離れるという天界の花』だそうです。

天界の花…。

まだまだ繋がりはありそうですね(°∀°)

《2020・大晦日》今年とは

こんばんは~

今年もまた大晦日がやってまいりました。
皆さま元気にお過ごしですか?

こちらは気温がマイナス10度近くまで下がっておりますよ。
皆さまもご自愛くださいね!

さて、今年のブログは突然始めてしまったバンタンの妄想ストーリーが長引いてしまい、最終回を本日ギリギリで終わらせる事ができました。

読み返してみると言っている事が変わっていたり、何かと不自然な流れになっている部分もありました。
私バカよね…おバカさんよね~と反省しつつも、頭の中にあるストーリーを画像付きでお話するのは本当に楽しかったです。

一方で、SEVENTEENに関するお話しがほとんど出来なかったなと感じています。
それは、実際にセブチのコンテンツを見る時間が少なかった事も要因の一つです。

これまで何年もの間、韓流、K-popに魅力され、毎日様々なコンテンツを見てきました。
その中で、ハマる時期もあればそうでもない時期がある事も事実です。
だから、ファンだから毎日見なくてはダメだとか、情報についていかなくてはダメだという事ではないと思うのです。

見たい時に見る。それでいいじゃないですか!
これからも気楽にお伝えしていきたいと思います。

2020年、始まった当初はワクワクしておりましたが、今日最終日を迎えてみて、本当にあっという間だったと感じています。
生きていて、自然を感じて、空気が美味しくて、空が綺麗なこの毎日が、ずっと続きますように。

今年もご訪問いただいた皆さま、本当にありがとうございました!皆さまのアクセスが心の励みであり、楽しみでもあります。


2021年も『寝ころんで見る空』をどうぞ宜しくお願いします!

よいお年を。

《BTS・楽園》到着⑳

晦日、本日妄想ストーリー最終回です!


神々の協力により、グクの身体に魂が戻され、再び目が開きました。
f:id:hani1004:20201224103351j:plain

時が戻された事により、矢で射られた鳥も生き返ります。
f:id:hani1004:20201224103957j:plain

この鳥は、ジンが心の奥に隠し持っている希望や愛そのものであり、テテの存在でもあると思います。
ジンは、まだ希望が残っている事、テテの魂が失われていない事を知りました。

再び歩きだしたグクが向かった場所は池のほとりです。
f:id:hani1004:20201224104640j:plain

Fake loveの世界とリンクしています。
ここはジンの深層世界への入り口です。
f:id:hani1004:20201224104854j:plain

前回と同じ流れですが、時が戻され今回は2回目です。

前回はFake loveの世界がメインでしたが、今度はON世界がメインとなり運命が動き始めます。


時同じくして、テテのアニマがこの場所(ジンの深層世界)から出ていく時が来た事をテテに知らせています。
f:id:hani1004:20201231074604j:plain


テテの状況を遡ると、テテはジンが設計する夢の世界で命を落としてしまい、虚無の世界に落ちてしまっています。
f:id:hani1004:20201231075539j:plain
f:id:hani1004:20201231075638j:plain
f:id:hani1004:20201231075727j:plain

何も無い真っ暗な世界。

そして虚無の世界はジンの深層世界でもあります。

ジンの潜在意識が作り出す世界で、テテはたった一人で生きているのです。
そんな世界で起こる事は、非現実的な事ばかり。

飛び降りても、また同じ場所に戻り
f:id:hani1004:20201231081106p:plain
f:id:hani1004:20201231081228p:plain

電車にひかれても、通過してしまう
f:id:hani1004:20201231081336j:plain
f:id:hani1004:20201231082002j:plain

そしてジンの潜在意識が影響しているので、実際のジンの行動がテテに影響しています。
f:id:hani1004:20201231082242j:plain
f:id:hani1004:20201231082253j:plainf:id:hani1004:20201231082302j:plain

おそらくテテは、こんな世界で何年も孤独に過ごしているのでしょう。
f:id:hani1004:20201231085514j:plain


ふとした瞬間に現れる仲間達。
f:id:hani1004:20201231122245j:plain

f:id:hani1004:20201231122432j:plain
f:id:hani1004:20201231122539j:plain

これは、RMがジンの潜在意識に侵入し、テテに接触しようとした為だと思います。テテが寂しくないように、仲間を助ける為に。
そしてRMが設計した夢の中に、グクが入っていきます。
f:id:hani1004:20201231165949j:plain

RMが目を閉じると、始まる夢の世界。
f:id:hani1004:20201231123359j:plain

夢の中で、仲間と会う為に必要なことは、あかり(ライター、マッチ、ランプシェイド)を灯す事です。
f:id:hani1004:20201231123725j:plain

一人ぼっちのテテに夢の中で会いにいきます。
f:id:hani1004:20201231123957j:plain

目を閉じて、あかりを灯した時、そこに仲間が現れるのです。
f:id:hani1004:20201231124054j:plain

テテがいる本当の居場所を探して、走り続けるグク。
f:id:hani1004:20201231124249j:plain
f:id:hani1004:20201231124509j:plain

いくつもの扉を開けて、探し続けました。
f:id:hani1004:20201231125009j:plain

RMもあと少しでテテの居場所を突き止められそうです。そしてついにテテがいた痕跡を見つけました。
f:id:hani1004:20201231125213j:plain


しかし、RMはタイムスリップを繰り返していた事が知られてしまい、時空警察に捕らえられてしまいます。
f:id:hani1004:20201231130331j:plain
f:id:hani1004:20201231130505j:plain

自ら手出しができなくなったRM、テテを救えるのはグクだけです。

そして、扉が開かれました。
f:id:hani1004:20201231172930j:plain
後はテテが自分の足でここから出てくるのを待つのみです。
f:id:hani1004:20201231173103j:plain
テテにはまだ不安がありました。
本当にここから出る事ができるのか?本当に自分を蝕んでいるルシファーに勝てるのか?

ONの世界で最後の挑戦が始まりました。

テテがルシファーに侵されたのは自分のせいだったと悔やむジン。
悪に支配され、コントロールできずに苦しむテテを、自分の心の奥底で大切に守ってきたのです。

ただ、もうテテは大丈夫。やっとテテを解き放つ時がきました。
f:id:hani1004:20201231172716j:plain


ジンの深層世界への扉を開けると、そこにいたのはテテのシャドウです。

f:id:hani1004:20201231172350j:plain
f:id:hani1004:20201231172413j:plain
この場所から出る事をテテ自身が選択し、自らの足で出て来たのです。


ホラ貝を携えてシャドウの世界に入って行ったグク。
f:id:hani1004:20201231173951j:plain
ホラ貝は合戦における戦陣の合図や、悪魔降伏、鬼払いなどに用いられる楽器との事です。

今回は仮面をつけていません。
7人全員がありのままの自分を受け入れ、統合し、完全体で戦うのです。
f:id:hani1004:20201231195630j:plain
自分を信じて、自分に勝つために…。
f:id:hani1004:20201231195956j:plain

ONの世界の出来事は、平行世界にも影響しました。
Stay goldの世界です。
この世界ではグクがテテの居場所を突き止めていました。
間近に接近し、テテの動向を見守っています。
f:id:hani1004:20201231202435j:plain
テテが自分の意思で出てくる時を待っているのです。

あかりを灯して目を閉じた時、それが叶えられました。
f:id:hani1004:20201231202853j:plain
f:id:hani1004:20201231202903j:plain

夢の中でも、現実でも。
どんなにつらい事があっても、愛があれば乗り越えられるという事。

自分の中に孤独や苦しみがあって、例え悪魔のような感情に悩まされても、信じるものがあれば険しい山も乗り越えられる事を。
f:id:hani1004:20201231203511j:plain

テテが自らの意思で、虚無の世界から出てきた先には7人が一緒にいられる奇跡の楽園がありました。
f:id:hani1004:20201231203749j:plain
それが生きている世界なのか、それともここではない世界なのか…。それはわかりません。
ただ、出会うべき魂が出会い、永久に繋がる運命を共にした事は事実なのでしょう。

f:id:hani1004:20201231203727j:plain

これからも7人で山を乗り越え、その先にある楽園を共に。永久に。
f:id:hani1004:20201231204036j:plain
f:id:hani1004:20201231204258j:plain
f:id:hani1004:20201231204405j:plain



END💜

《BTS・楽園》到着⑲.2

妄想ストーリーの続きです。



ジンの深層世界には不気味な空間が広がっていました。
廃墟のようにボロボロになった部屋。
そしてマントと仮面をかける為のポールハンガーだけが部屋に用意されています。
f:id:hani1004:20201025230202j:plain

この部屋の先はありのままの姿では入って行けない場所、本当の自分を隠して生きて行かなければならないシャドウの世界です。

f:id:hani1004:20201025230526j:plain

侵入者であるグクも皆と同じようにマントを羽織り仮面をつけて入らなくてはなりません。
しかしシャドウの世界はそんなに簡単な世界ではないのです。
f:id:hani1004:20201110113759j:plain

シャドウが作り上げた世界で繰り広げられている、偽りのマジックショップ。


f:id:hani1004:20201127132539j:plain
f:id:hani1004:20201203211606j:plain


本当に必要なもの、傷を癒してくれる物をシャドウのマジックショップは与えてくれません。
愛を疑い、愛を拒絶し、愛を恐れ、愛を奪われる事を繰り返すのです。

f:id:hani1004:20201127133511j:plain


グクが侵入した場所はジンの深層世界です。
侵入者であるグクはシャドウの世界でいとも簡単に潰されてしまいます。
f:id:hani1004:20201203195314j:plain
f:id:hani1004:20201203195334j:plain

その時、もう1つの世界でも同じような出来事が起きていました。
f:id:hani1004:20201203195232j:plain

おそらくONの世界はFake loveの世界とリンクしているのだと思われます。
ジンの自己防衛機能により崩れていく世界、そこから逃れるように走るグク。
f:id:hani1004:20201203202253j:plain
ONの冒頭のシーンと重なります。
f:id:hani1004:20201203212447j:plain

ジンが大切な花を失くすシーンと、矢に射ぬかれた鳥を見つけるシーンがリンクします。
この花と鳥はジンが大切に隠してきたテテの存在なのだと思います。
f:id:hani1004:20201203203922j:plain
f:id:hani1004:20201203205938j:plain

f:id:hani1004:20201203210027j:plain
f:id:hani1004:20201203210052j:plain



そしてジンの深層世界への入り口
f:id:hani1004:20201203213624j:plain
f:id:hani1004:20201203213848j:plain

グクはシャドウの世界に侵入してすぐ、上から降りてきた壁に潰されました。
この時、ONの世界でも同時に命を落としています。
f:id:hani1004:20201204095052j:plain

カラスに突かれるグク。
神話の世界でカラスは神の遣いや太陽の化身としての役割があるようです。
このシーンもグクの魂がカラスによって運ばれて行く場面なのかもしれません。
f:id:hani1004:20201204100025j:plain
そしてONの世界では珍しく上下黒い衣装のホプしゃんが不自然にグクの側にいますね。
こちらはりえっぺさんのエジプト神話で学んだ通り、『アヌビス神』ではないでしょうか。

『エジプトの中でも比較的に古い時期から崇拝されていたミイラづくりの神であり、その身体はミイラ製造時に防腐処理のために遺体にタールを塗りこみ黒くなるのに関連して真っ黒だった。
アヌビスはミイラ作りの監督官とされ、実際にミイラを作ったり死者を冥界へと導く祝詞をあげたりする。
また死んだ人間の魂(バー)を速やかに冥界へと運ぶために足がとても速いとされる。』

wikipediaより一部抜粋

そして次の場面に登場するのがラー神、(オシリス)であるシュガ。
f:id:hani1004:20201204101832j:plain

オシリス信仰は、太陽信仰と同様に、最初は王の復活を助けるためのものであった。太陽神ラーが生きている者の神であり、オシリスが死者の神であるという差こそあるが、ふたつの信仰の間には共通するものが多くあった。
どちらも死を克服する力を象徴し、そのいずれもが自然界に見られる生命や死、再生のサイクルを反映していた』

wikipediaオシリス』より一部抜粋

シュガの後ろに寿命の蝋燭のようなものが見えるので、おそらくシュガがまだ死ぬべきではないグクの魂をグクの体に戻したのかもしれません。

トート神であるRMにより、月であるジミンが舞い躍り、時が戻されました。
この流れは神の間(私が命名)で行われた儀式とリンクします。
f:id:hani1004:20201204220947j:plain
f:id:hani1004:20201204221051j:plain
f:id:hani1004:20201204221127j:plain
f:id:hani1004:20201204221144j:plain


グクに魂が戻され再び目が開きます。
f:id:hani1004:20201204102911j:plain

そもそもグクがジンの内部に侵入した目的は深層世界に落ちたテテを助ける為です。
テテはルシファーに侵され、自らをコントロール出来なくなる事に苦しんでいました。
f:id:hani1004:20201204221345j:plain
f:id:hani1004:20201205115731j:plain
そして虚無の世界に落ちてしまい、そこから抜け出せずにいるのです。
テテがこの世界から抜け出す為には、自分を信じ、悪に立ち向かわなくてはなりません。
それを助けてくれたのが、テテのアニマです。
アニマとは『ラテン語で生命や魂を指す語』という意味だそうですが、心理学者のユングは『すべての中で最も顕著な自律性の集合体である』としています。
f:id:hani1004:20201205111137p:plain
テテの中にあるアニマが、迷い苦しむ自分を助ける為に、前に進む勇気を与えてくれたのです。
くじけそうな時もずっと側にいてくれました。
f:id:hani1004:20201205111529j:plain
テテの中にいるルシファーを倒す為の力になってくれたのです。
f:id:hani1004:20201205111645j:plain

自分を守ってくれる存在、力になってくれる存在が自分自身の中にある事をテテは知りました。
f:id:hani1004:20201205114520j:plain
悪い部分や認めたくない感情、諦めたい、逃げ出したい感情も全てを乗り越える力がここにある事を。

自分の中に隠れていた存在と手を取り、世界を共有した時、扉が開かれたのです。
f:id:hani1004:20201205114737j:plain

つづく

《11月・27日》空の色彩

あんにょん

私風邪をひいてしまいました…。
風邪ならいいのですが…この緊張感嫌ですね…。

さて、体調不良の本日は家でのんびりしています。
午前中からずっと地震雲(そんな雲ではないと思いますが💦)の様子が気になっていて、ちょくちょく空を見上げていたのです。
そうしたらついに先程、縦の虹(幻日)が出てしまいました!
f:id:hani1004:20201127160129j:plain
今日はお空とご縁がある日なのですね。

ネットで調べると、幸運だとか大地震の前触れだとか色々ありますね。
こうした珍しい気象を見る事が出来るのも、日頃から空を見上げているおかげです。

ひんやりと冷たい夕方の澄んだ空気と、青い空。
白くてもこもこの可愛い雲。
そして鮮やかな虹と、温かいオレンジ色の夕陽。
f:id:hani1004:20201127160703j:plain

色彩豊かな初冬の空です。

良いことがたくさんありますように、祈ります。