《BTS・楽園》到着⑱

前回のつづきです。

の、前に…。
ビッヒから新しい動画が出ました。
BTS UniverseStory 花様年華 MAP OF THE SOUL》です。

https://youtu.be/ZM5xPieY7X8

私の妄想ストーリーに度々登場している重要な場面ですが、今回の公開により、重大な間違いが発覚してしまいました。
つまりは大間違いです(T∀T)

現場はこのシーン。
私はこの場面を、RMとジンの大切なシーンだと予想して話を進めてきましたね。
f:id:hani1004:20200917234738j:plain


しかーし!
実際はテテだったのです(°∀°)キャ~💦

f:id:hani1004:20200917101037j:plain

しかも、テテがジンに優しく寄り添う大切なシーンでした。
f:id:hani1004:20200917101206j:plain


むむむ( ゚ε゚;)

これでは私の妄想ストーリーに亀裂が入る可能性が…。

しか~し、建物探訪シリーズで注目してきたドアノブや、扉のデザインなどは関連がありそうなので、大敗したわけではない!と気を取り直して頑張りたいと思います(°∀°)
f:id:hani1004:20200917102458j:plain



それでは、妄想ストーリーの続きへ。



空っぽになったジンの心。
f:id:hani1004:20200917232508j:plain
その奥深くに落ちてしまったテテを救う為、ジンの心の中に侵入します。


以前グクはジンにこう問いかけています。
『ヒョン、これで全部ですか?私たちに隠している事がまだあるのではないですか?』


全てを知ったはずのグクが、何を疑っているのでしょうか?
f:id:hani1004:20200906153818j:plain

実はこの言葉をジンに投げ掛けたのはグクではなくRMなのではないか?と感じたのです。
f:id:hani1004:20200918221740j:plain

何故テヒョンだけ戻ってこれないのか?ジンの心の中にはまだ明かされていない秘密があるのではないか?


その秘密とは遠い昔、堕天使に口付けをしてルシファーを甦らせ、テヒョンを冥界に招き入れてしまった事です。それが未だにテテの苦しみの根元になっているということを、ジンは誰にも知られたくなかったのです。

私の妄想の中でジンは既に蝶の羽を手に入れ、本当の意味で仲間になっている段階ですが、テテを見つけ出す為には、今一度ジンの深層心理に入っていく必要があります。


以前にもお話しした通り、グクは死を経験し魂として動ける状態です。
私の妄想の中にある、RMが設計している『夢見の世界』というのは、死後の世界に近い状態だと考えています。
生身の人間ではなく、特別な能力を持った操り人形とでも例えましょうか。
そんな特殊な存在となったグクは、ジンがひた隠しにしている真実を探しに、ジンの内部に侵入するのです。

一方、ジンは秘密を知られないように侵入者が現れたら、その世界を破壊するという対策を講じていた為、グクが侵入した事により世界が壊れ始めました。
f:id:hani1004:20200917103329j:plain

グクはこの世界が崩れる前にテテを探さなくてはなりません。

f:id:hani1004:20200917103828j:plain
例の扉を出ると
f:id:hani1004:20200917104016j:plain
例の廊下です
f:id:hani1004:20200917104140j:plain

侵入者を排除する為に廊下が崩れ落ちますが、なんとか抜けました。
f:id:hani1004:20200918221557j:plain
その先にあった部屋が、シュガの部屋です。

f:id:hani1004:20200917104512j:plain
f:id:hani1004:20200918230749j:plain

そう、この場所こそがジンの内面にある世界です。
ジンのシャドウが支配する世界、孤独で辛い場所です。
f:id:hani1004:20200917110647j:plain


グクは最初にホビを見つけました、しかしホビはグクの侵入を拒みます。
f:id:hani1004:20200919110013j:plain
f:id:hani1004:20200917110914j:plain
次にジミンも見つけましたが、ジミンもまた、グクを受け入れるつもりはありませんでした。
f:id:hani1004:20200917111336j:plain
f:id:hani1004:20200917111709p:plain

誰もが心の奥に閉じ込めて、他人に見せないようにしている心の傷。
ここはそれぞれのトラウマが閉じ込められている部屋です。ジンはそのトラウマを集めて、隠していたのです。
ジン本人も知らない心の闇。
ジンのシャドウが支配する世界に皆のトラウマがいる限り、無意識に夢見の設計に影響を及ぼし、苦しみが繰り返されてしまいます。

グクが覗いた鏡の奥にはRMのトラウマもいました。
f:id:hani1004:20200918200036j:plain
f:id:hani1004:20200917112517j:plain
グクか初めて目にするRMのトラウマです。

『鏡を見て 後ろを見て いったいお前は誰?』

f:id:hani1004:20200919110112j:plain


肝心なテテはというと、崩れ落ちた廊下よりも更に下の階層にいます。
テテがいる場所はジンのシャドウの世界ではなく、更に奥深いジンの深層世界です。
f:id:hani1004:20200919104907j:plain

誰か俺を救ってくれ…いや俺は大丈夫だ…。
壁に写し出されるSave me…I’m fineの文字。これこそがジンの本音、真実なのです。
そんな場所にいるテテの元にあるメッセージが届きます。
f:id:hani1004:20200918205656j:plain

f:id:hani1004:20200918205821j:plain

以前テテからのSOSに答えることができなかったRM、この時電話には出れなかったけれどメッセージを残していたのです。
f:id:hani1004:20200918210237j:plain

このメッセージが届いた瞬間、スマホだけが砂のように崩れ落ちました。
f:id:hani1004:20200918211726j:plain

幸いにもテテがメッセージを読んだ後に…。


あくまでも私の予想ですが、そのメッセージは愛を伝えるものだったと思います。自分を愛しなさいという言葉。

『You should love yourself 』

『Fake love』 それは自分の為についている嘘であり、押し殺してしまっている偽りの自分です。
シャドウの叫びを隠してばかりいては自分を愛する事など出来ないのです。
醜い部分も含めて認めてこそ、自分への真実の愛になる事をRMはテテに伝えたかった。

そうしてテテの心の中に光が差し込み、再び仲間の元に戻る勇気が湧いてきたのです。


続く。

《BTS・楽園》到着⑰

前回の続きです。

テテを冥界に招き入れてしまったのは過去の自分である事を知ったジン。
f:id:hani1004:20200905095011j:plain

もしかしたら自分が死んだら何かが変わるかもしれない…。そう考えて海に飛び込みました。
f:id:hani1004:20200905095156j:plain

しかし、ジンが死ぬことはテテも夢から覚めれずに虚無に落ちてしまう事だったのです。
f:id:hani1004:20200905101300j:plain

このMVは色とりどりの花がたむけられ、お墓のようでもり、あの世の入り口のような雰囲気です。
f:id:hani1004:20200905095922j:plain
コンクリート造りの部屋の左側には窓、奥には廊下、左には別の部屋がありそうなのでここもやはり例の間取りです。


死後の世界にいるジン、お葬式中のようです。
f:id:hani1004:20200905104557j:plain
いつものようにユリの花に火をつけようとしますが、そこに火はありません。
f:id:hani1004:20200905104655j:plain
もうこれで僕の命も終わったんだな…
f:id:hani1004:20200905104747j:plain



実は今ジンはRMが設計した夢の中にいます。

マジックショップで儀式の始まりです。

ジンの代わりにグクがユリの花に火をつけます。
ユリの花びらではなく、ユリそのものに火をつけるという事はジンに火をつけるという事です。
f:id:hani1004:20200905100600j:plain
するとシュガのもとにあるユリの花にも火がつきました。
f:id:hani1004:20200905100657j:plainf:id:hani1004:20200905100705j:plain
一連の流れからジンの火葬を再現しているのだと思われます。

グク(ホルス)が涙を流しジンに別れを告げ、シュガ(ラー)がジンの魂を受け入れ、RM(トート神)が死を認めました。
「生き残らなければならない」という文字を消すという事は「死んだ」という事だと解釈します。
f:id:hani1004:20200905101142j:plain

こうしてマジックショップでジンの死が再現され、飛び立てるように羽が授けられたのです。
シュガ(ラー)がジン(アペプ)に与えたもの
f:id:hani1004:20200905105116j:plain
それは痛みから生えた羽、蛇から蝶になる事を許された瞬間でした。
f:id:hani1004:20200905102635j:plain

RMによって時間が戻されました。
海から上がってきたので髪が濡れています。そして、ユリの花に火をつけようとするけど火が無いという場面に戻りました。
f:id:hani1004:20200906163552j:plain
f:id:hani1004:20200906162249j:plain

全てを知ったジンにRMが近づきます。
f:id:hani1004:20200905102911j:plain
ヒョン、何があっても僕たちは一緒です。ただ、ヒョンも努力してください。
こうしてジンもRMと共に救う側の一員となったのです。


しかし、癒されないのはテテです。
冥界に1人取り残され、孤独と戦っています。
f:id:hani1004:20200905103340j:plain

テテは前回のマジックショップでルシファーの望み通りジンを殺すという演劇をしたのですが、それが仇になりました。
f:id:hani1004:20200905105429j:plain
この時左手でジンを刺したのですが、その腕に悪魔が宿ってしまったのです。

腕を押さえるテテ。
f:id:hani1004:20200905105627j:plain
自らに宿る悪を制御しながら生きなくてはなりません。

I NEED Uの歌詞はテテからジンへの気持ちを語っているようです。
『ねぇ 君は独り いつも身勝手で』
僕を冥界に呼び寄せておきながら、ヒョンは僕を残して去っていくのですか?
計り知れない孤独と悲しみです。

テテの心は巻き戻せない割れたガラスの様に粉々に砕け散りました。
f:id:hani1004:20200906162118j:plain
6つで1つの心臓をもつジン。
f:id:hani1004:20200906160656j:plain
その魂の象徴でもあるユリの花びらを投げ放ち、ジンの中から仲間を追い出しました。
f:id:hani1004:20200905105749j:plain
6人が消え、空っぽになる心臓。
f:id:hani1004:20200906152107j:plain

テテはこの空っぽの心臓の奥深く、真っ暗な世界に独り孤独に堕ちて行ったのです。


もちろんジンも苦しんでいます。
大切な仲間に出会い愛を知った。だから僕も仲間になりたかった、また独りになるのが怖かった。


テテのソロ曲Stigmaはジンからテテに対する気持ちを語っているように感じます。

『勇気が無かった僕に言ってみて 그 때 나한테 왜 그랬어 クッテ ナハンテ ウェ クレッソ (あの時 俺に なぜそうした)』

f:id:hani1004:20200906123700j:plain

自らの寂しさから仲間を手放すことが出来ず、堕天使に口付けをして封印を解いた罪
f:id:hani1004:20200906123756j:plain

こうして生き返ったルシファーに魂を握られながら虚無の世界に生きるテテ。
f:id:hani1004:20200905120008j:plain


そんなテテを救う為、グクがジンの夢見の設計に侵入します。


続く。

※これはBTSのMVをもとに作っている私の妄想ストーリーです。メンバーのストーリーはMV、他からのインスピレーションですのであまり深くお悩みになりませんように(。-人-。)

《BTS・楽園》到着⑯

こんにちは。
愛するグクの誕生日、ビルボードでの快挙と喜ばしい事がたくさんあるのに…

暗い内容のブログを書いている私ったら…。

仕方ない、終わるまで続けます。いや、着地できない可能性もあります(°∀°)👍




さて、前回の続きです。



グクがRMに弟子入りしました。
f:id:hani1004:20200901101416j:plain

まともじゃいられない世界へ
この身全てを投げ出して

自ら囚われの身へ…

グクは仲間を救う為、RMと共に夢見の世界へ入り込みます。
f:id:hani1004:20200827110343j:plain

話を少し戻しますが、花様年華The notesではグクが車に轢かれたというストーリーになっていますが、グクが亡くなる瞬間だと思われるシーンが写されている映像があります。

左手で覗いています。海でしょうか。
f:id:hani1004:20200901103816j:plain
その手が突然下に落下していくのです。高い場所から落ちたようです。
f:id:hani1004:20200901103927j:plain
その後、この場面に変わります。
f:id:hani1004:20200901104032j:plain

花様年華The notesには工事現場の屋上から落下しそうになるという場面があります。死因が交通事故か転落死かという違いはありますが、結局戻される場所はいつものコンテナハウスというのは変わらないようです。
そうなると花様年華Thenotesのストーリーは何通りもの結末があるというのがポイントになってきます。

グクが亡くなる直前に覗いていたのは左目
f:id:hani1004:20200901110910j:plain

シュガと一緒にいた時に覗いていたのは右目
f:id:hani1004:20200901104151j:plain

古代エジプトでは非常に古くから、太陽と月は、ハヤブサの姿あるいは頭部を持つ天空神ホルスの両目(「ホルスの目」)だと考えられてきた。
やがて二つの目は区別され、左目(「ウアジェト(ウジャト)の目」)は月の象徴、右目(「ラーの目」)は太陽の象徴とされた。』wikipediaとあります。


f:id:hani1004:20200829110326j:plain
f:id:hani1004:20200829110735j:plain

グク(ホルス)の目は『癒し・修復・再生』の象徴とされるとあるように、グクがメンバーそれぞれのシャドウを探し出し、シャドウの苦しみを共有する事により、苦しみが癒されるというわけです。
太陽はシュガ、月はRM、その両目を持つグクがホルス。そんな神話の流れを引っ張りながら、テテを見ていきます。

テテはおやじさんとの関係に問題がありそうに思われますが、実際はテテの中にある『悪魔(ルシファー)』が彼のシャドウとして彼を蝕んでいたのです。

花様年華The notesにはこのように書かれています。

『怒りが込み上げた、怒りを抑えることができなかった。どんなことでも起こしてやろうと思った。壊し殴りめちゃめちゃにしたかった』

『何かがギュッと縛っておいた防御幕を破り出てくるようだった。』

これは花様年華The notesでジンの裏切りを知ってしまい、怒りに震えていた時です。
仲間のふりをしながら裏切って苦しめているのに、そ知らぬ顔をして一緒にいるジンを許せなかったのです。


この場面では、いつもテテが海に飛び込む場所にジンがいます。
f:id:hani1004:20200731193712j:plain

それを下で見ているテテの表情がこちら。
f:id:hani1004:20200731193843j:plain

何だか怪訝そうな面持ちです。

この後、ジンがビデオ撮影をしながら飛び込み台から海に落ちていくのですが、落ちたのはジンではなくテテでした。
f:id:hani1004:20200731212429j:plain

この映像はランのMVで水の中から抜け出せずもがいている時です。

映画インセプションでは、夢の中で死ねば現実に戻れるという設定ですが、夢から覚めにくくする為に強い鎮静剤を使用した場合は、虚無の世界に落ちてしまうというシナリオです。
そして夢の設計者が現実世界で体験している事が夢の中の世界に影響を与えるのだそうです。

この時ジンが海に落ちて死んでしまったとすると…。別の階層で飛び込んだテテが夢から覚める事が出来ずに死んでしまったのかもしれません。

溺れたテテがやっと水から出た場所は真っ暗な闇の中でした。
f:id:hani1004:20200731201514j:plain

それはジンが水に入って行った場所です。
f:id:hani1004:20200831101954j:plain


ジンをめちゃくちゃにしたいというテテのシャドウ(悪魔)がジンの設計に入り込み、強い怒りがテテを虚無へと引きずり込んでいったのです。
まるで月夜に変身する狼人間のように、我を失い友をも殺めてしまいたいと思う程の強いシャドウです。
テテは自分のシャドウを押さえる為に、自分自身を痛め付けていたのかもしれません。

グクが夢見をし、マジックショップでこの強い怒りを救います。
f:id:hani1004:20200901131050j:plain


血汗涙のこのシーンです。
f:id:hani1004:20200901120851j:plain

ジンがテテを殴りながらこう言います。
『ミヤネ(ごめん)』

これはジンが『これまで1度も自分の口で認めなかった最初の間違え』です。
仲間を裏切り悪い事をしたとしても、それを謝った事が無かったのです。
それを聞いてテテの心が癒されました。
f:id:hani1004:20200901120950j:plain

あとはジンを殺してしまいたいというシャドウの欲求を演劇で再現するだけです。
f:id:hani1004:20200901121044j:plain

こうしてテテがジンを刺す事で二人のわだかまりが解けたのです。
f:id:hani1004:20200901121907j:plain


しかし、これだけでは解決しませんでした。
RMも予想出来なかった出来事です。
f:id:hani1004:20200901122025j:plain

テテのシャドウは根深く侵食していて、その背中には既にルシファーの羽が出来てしまっていたのです。
f:id:hani1004:20200901122756j:plain

事の始まりは何世紀も前の事でした、同じような苦しみを繰り返していた時、ジンは仲間を手放せずに夢見の設計で操ってしまっていたのです。
f:id:hani1004:20200901132355j:plain

友の自由を奪い、マリオネットのように操る事など許されないと分かっていても、寂しさのあまりジンはこうするしか無かったのです。

そして邪悪な心を隠し持っていたテテを冥界に招き入れてしまいました。
f:id:hani1004:20200901132733j:plain
f:id:hani1004:20200901132752j:plain

この何世紀も前に起きた出来事が、テテの苦しみの根元だと知ったジンは愕然とします。

f:id:hani1004:20200901133916j:plain
f:id:hani1004:20200901134104j:plain
f:id:hani1004:20200901135451j:plain

とんでもない事をしたという後悔と、やっぱり自分はみんなと一緒にいる資格がないという気持ちがジンを再び孤独にさせます。

ジンが設計した世界にヒビが入りf:id:hani1004:20200901135550j:plain

RMが設計した世界も砕けガラスが飛び散りました。マジックショップの失敗です。
f:id:hani1004:20200901135739j:plain

空っぽになっていくジンの心臓。
f:id:hani1004:20200901135915j:plain
心にぽっかりと穴があいてしまいました。
f:id:hani1004:20200901135949j:plain



どうにかして、次に続けます(°∀°)

《BTS・楽園》到着⑮

この妄想ストーリーはまだまだ着地出来ないようです(°∀°)


さて、前回はバンタンストーリーの重要人であるRMのシャドウを見てみました。
彼のシャドウは『生』です。「生き残らなければならない」という生への執着でした。
それは彼の家庭が貧困だった事などが原因と思われます。
マジックショップでRMが差し出した物は、鏡の中の自分(シャドウ)の欲求である『生きる事』と、代わりに受け取った物はヘアゴム(輪)『転生輪廻』ではないでしょうか。魂は輪のように繰り返されるという仕組みを思い出させてもらったのかもしれません。


もう一方で「生き残らなければならない」という意味はNot Todayの歌詞にあるように、負けない事への強い気持ち、生きる意味や意欲を読み取る事も出来ます。
『いつの日か俺たちが負ける日がくるだろう、だがそれは今日じゃない、今日俺たちは戦うんだ』
f:id:hani1004:20200817165754j:plain

NotTodayのMVで衝撃的だったのはグク以外のメンバーが次々と撃たれていくことです。
f:id:hani1004:20200820084757j:plain
f:id:hani1004:20200820084817j:plain

MVの冒頭も心停止のピー音が入るので、死を連想させます。
撃たれる度に時間が戻され、また撃たれを繰り返しているのでしょうが、グクの目の前にもう一人のグクが現れ直接見てしまいます。
f:id:hani1004:20200820090015j:plain

このMVでは、RMとグクのシャツに同じような模様が入っていますね。
RMは燃えているような色で、グクは火が消えた焼け跡のような色です。
f:id:hani1004:20200820091633j:plain
f:id:hani1004:20200820091648j:plain

もしかしたらNotTodayはRMが設計した夢見の中かもしれません。時が繰り返されている事をグクに見せて理解させ、メンバーを救う側の一員に抜擢したのです。
ジョングク君いいですか、今日から君は忍者だよ。
f:id:hani1004:20200820095712j:plain
あー、Yes.
f:id:hani1004:20200820095639j:plain

これから2人はタッグを組んで仲間の魂を救います。それは過去から脈々と続いている2人の運命でもあるのです。
f:id:hani1004:20200820100127j:plain

このベッドにいるグクの姿はこのシーンとリンクします。
f:id:hani1004:20200820101520j:plain
この姿はグクが車に轢かれた時の姿なのです。
花様年華The notesにこんな事が書かれていました。

『浮かんだと思った体は、いつの間にやら硬い地面にある。しばらく何も感じなかった。ただ全身がたえられないほど重くて、瞼も開けることが出来なかった。砂がいっぱい入ったかのようにザラザラした視野の向こうに、何か見え隠れしていた。月だ。
首が後ろに折れたかのように世界がひっくり返っていた。その世界では月も逆になっていた』


臨死体験をしているのだと思いますが、そこで月が見えたのだそうです。
月が見えたという事はトート神であるRMが登場したと考えられます。

『生きることは死ぬことよりも苦しいのに、それでも生きたい?』

おそらくこれはRM(トート神)からの問いかけだったのでしょう。
それが先ほどのNotTodayのMVに繋がって、生死の境目、死の入り口で全てを見て理解し、生きる選択をしたグクが、記憶を保ったまま轢かれる前に時間が戻されたという流れです。

f:id:hani1004:20200820110508j:plain

ジンヒョン、安心してください。
僕はもう轢かれません、そしてこれからは僕もヒョンのお手伝いします。そんなウインクですかね。


f:id:hani1004:20200817170622j:plain

話が飛びますが、バンタンストーリーに出てくる建物は基本的にコンクリート造りの建物です。

コンクリート造りの建物。

f:id:hani1004:20200817171356j:plain
f:id:hani1004:20200817171727j:plain
f:id:hani1004:20200817171803p:plain
f:id:hani1004:20200817171942j:plain

コンクリート造りの部屋。

f:id:hani1004:20200817172255j:plain
f:id:hani1004:20200817172343j:plain
f:id:hani1004:20200817172422j:plain
f:id:hani1004:20200817172539j:plain
屋上。
f:id:hani1004:20200817175837j:plain

階段、廊下。
f:id:hani1004:20200817172616j:plain
f:id:hani1004:20200817172703p:plain
f:id:hani1004:20200817172724j:plain
f:id:hani1004:20200817172808j:plain

建物探訪シリーズで見てきた数々のお部屋。
7人は、この建物の中で数々の夢見を行っていると考えられます。

これまでいくつか個人のトラウマやシャドウ、タイムスリップやパラレルワールドのお話をしてきました。
最終的にはONの歌詞にあるように『自ら入ってきた美しい監獄』に行き着きます。
それがこの地球であり、バンタンストーリーの中です。美しい監獄なんていう表現はさすがBTS、色っぽいですね。
こうして運命と戦う事を選んだ7人が結成したのが防弾少年団というわけです。
抜け出せない監獄のような場所で戦う7人の戦士達。

次に続く。

《BTS・楽園》到着⑭

皆様、ここまでどうですか?

書いている本人は楽しいのですが、まったく需要がありません。゚(゚´Д`゚)゚。
厳し~い💦

でも、続けます(°∀°)


さて、前回は時間が巻き戻されグクの夢見が覚めた事により、車に轢かれずに済んだというところまで妄想しました。
f:id:hani1004:20200810102300j:plain

今回のキーワードは夢と、タイムスリップとパラレルワールドです。

グクの夢見が覚めた場所はシュガと争い、シュガが鏡を壊した後の場所です。
f:id:hani1004:20200808172600j:plain

そこに時同じくしてジンが設計した、仲間と楽しく遊ぶシーンが入り込んでしまったのです。

床の花をご覧ください。
f:id:hani1004:20200808172000j:plain
シュガが壊した後の世界に仲間が集まっています。
f:id:hani1004:20200808172146j:plain

これはパラレルワールドに入ってしまったのではないか?と考えられます。

『タイムトラベルで行き着いた先は実際は現実に酷似したパラレルワールドであり、どの時間軸で歴史を変えようとしても自分がいた元の世界には影響しない。』wikipedia とあります。

つまりRMが変えようとしている世界はパラレルワールドであり、本当に変えるべき現実(元の世界)には影響しないのです。
一方で、今見ているこの世界が現実かパラレルワールドなのかを観察することは不可能なので、その様な世界があるかどうか否定も肯定も出来ないという事です。

こんな難しい世界がバンタンストーリーに入っているのでやっぱり解読は不可能ですが、本日も私の妄想にお付き合いください💦

RMがタイムスリップしたことにより、メンバー達はパラレルワールドに迷い混みます。
f:id:hani1004:20200810103124j:plain

厳密には迷い混むという感覚がないかもしれませんが、バンタンストーリーはあくまでストーリーなので、時空の歪みに迷い込み別な世界と繋がってしまったり、もう一人の自分とバッタリ会ってしまうなんていうことも起こるのです。

ドッペルゲンガーの特徴に
ドッペルゲンガーの人物は周囲の人間と会話をしない。本人に関係のある場所に出現する。ドアの開け閉めが出来る。忽然と消える。ドッペルゲンガーを本人が見ると死ぬ等があげられる。』wikipediaとあります。

このシーンもRMが忽然と消えたのかもしれないと想像できます。
f:id:hani1004:20200811113444j:plain
f:id:hani1004:20200811113504j:plain


徐々に見えてきたバンタンストーリーの謎ですが、DNAの歌詞は自分の中にいるもう一人の自分(シャドウ)を認めるような歌詞になっています。

一目で君だとわかった。
互いが呼び寄せられたよう
僕の血管の中のDNAが教えてくれた
僕が探し回ってたのは君だと
僕らの出会いは数学の公式
宗教の戒律 宇宙の摂理
僕に与えられた運命の証
君は僕の夢の源
君に差し出した僕の手は定められた宿命
僕らは違う
運命を見つけ出した二人だから
宇宙が生まれた その日からずっと
無限の世紀を越えてきた
僕らは前世でも きっと来世でも
永遠に一緒だから
何もかも偶然なんかじゃないから
運命を見つけ出した二人だから
DNA


自分とシャドウは運命共同体であり、2つの魂は永久に一緒という意味だと私は解釈しました。
そしてもう一人、鏡の中に写る自分はパラレルワールドの中、もしくはシャドウの世界が写っている可能性もあります。

f:id:hani1004:20200817103635j:plain


バンタンストーリーにおいて鏡はとても重要になりますね。
とりわけRMにとってはマジックショップで交換する程大切な物です。

f:id:hani1004:20200817103710j:plain

タイムスリップをして運命を変えようとしても、変わるのはパラレルワールドの中だけ。
変えなくてはならないのは本当の自分です。RMは全てを知り、仲間を救うトート神の役割がありますが、もちろんRMにもシャドウがあり、トラウマや悩みもあります。RMもまた、自らのシャドウを自ら克服しなくてはならないのです。

RMの花様年華The notesにはこんな事が書いてあります。

『今日は学校に来る最後の日だ。引っ越しが決まったのは2週間前だ。もしかすると二度と戻ってくる事は無いかもしれない。兄や弟たちと二度と会うことは無いかもしれない。

とりとめのない言葉を書いている途中、鉛筆の芯がポキッと折れた。
「生き残らなければならない」
紙をぐちゃぐちゃにしてポケットに入れ、その場から立ち上がった。
そのまま立ち去ろうとしたが、汚れた窓に息を吹きかけ文字を残した。
「また会おう」約束と言うよりは願いだった』

窓に書いた文字は「また会おう」でしたが、MVの中で窓ガラスや鏡に書かれていた言葉は「生き残らなければならない」でしたね。
f:id:hani1004:20200817102544j:plain
f:id:hani1004:20200817102618j:plain
f:id:hani1004:20200817102653j:plain


RMのシャドウは「生き残らなければならない」という『生』への執着です。
誰しも命あるものはいずれ死ぬと認識している一方で、死への恐怖や葛藤が生じるものです。
ジンが自分の設計の間違いを正し、仲間の死を回避しようと時間を巻き戻す行為が、結果的に何度も死が繰り返されるという悪循環を作り出しています。

RM心の奥にあった「生き残らなければならない」というシャドウが生きることを強要してきたのです。

『僕は振り返らなかった。振り返った瞬間、今までにやった僕の努力は水の泡になる。振り返ってみるとこれは一種の疑惑であり、一種の長い愛着であり、一種の恐怖であった。僕がこれらを克服した時だけ僕が最終的に逃げることができる』
とあります。

タイムスリップしてジンの設計を手助けするRMですが、本当は死を回避する事は出来ないと知っています。生きることへの執着を手放す=死を受け入れた時にやっと現実に戻れるという事でしょうが、それは同時に仲間も死んでしまうので、まだ心の準備が出来ないのでしょう。
f:id:hani1004:20200817140829j:plain


死を回避するのではなく死を受け入れ、7人の魂がまた会えるように…「また会おう」約束というよりは願いだった。

7人の魂は生きることと死ぬことをどうやって乗り越えていくのでしょうか!

次に続く。

《BTS・楽園》到着⑬

前回の続きです。

グクがひかれてしまいました。
f:id:hani1004:20200807172619j:plain

どうやらジンの潜在意識に侵入し、設計を狂わせている存在がいるようです。



あまりにも不幸な出来事が続くので、不審に思ったメンバーが、探りはじめました。

僕達を苦しめているのは誰なのか?
f:id:hani1004:20200804103303j:plain
f:id:hani1004:20200804103322j:plain

真っ先に疑われたのはジンでした。ジンがこの場所にいないのは夢見の設計士だから階層が違うのだと思われますが、一人だけここに居ない事を知ったメンバーは不信感を抱いてしまいます。
f:id:hani1004:20200804103929j:plain


最初に疑惑の目を向けたのはテテです。
花様年華The notesで、ジンが先生に告げ口している内容を聞いてしまったので、それからずっとジンを疑っていました。
一緒に過ごしているふりをして、実は僕達を操っていたんじゃないですか。

ジンヒョンは裏切り者です、愚か者です。
f:id:hani1004:20200804103201j:plain
f:id:hani1004:20200804103533j:plain
f:id:hani1004:20200804104557j:plain
f:id:hani1004:20200807172704j:plain



MVの振り付けでこんなシーンがありました。
シュガの膝枕で横たわるグク。おそらく轢かれてしまった事を表現しているのだと思います。
メンバーがグクを直視出来ずにいる中、グクに近づこうとするジンをテテが外に押し出します。
f:id:hani1004:20200804104958j:plain

グクをこんな目にあわせたのはヒョンじゃないですか。
知らないふりして近づかないでください。もう嘘はたくさんです。
f:id:hani1004:20200804105427j:plain



しかし、これは自分が作ったシナリオじゃないと言っても、今さら信じてもらえるはずがないのです。

仲間を裏切って告げ口した事は事実だから。

どうしたら仲間を救えるのか、どうしたら運命を変えられるのか。ジンの苦悩が続きます。


花様年華ジンのThe notesより

『崩れた壁の向こうにとても広々とした空間があった、壁の向こうにこのような所があるとは誰も想像することが出来なかった。ガラガラの空間の中でキャビネットが1つ立っているのが見えた。そこにはノート1冊が置かれていた。』
f:id:hani1004:20200807182314j:plain

『ナムジュンをはじめ、弟たちはあちこちで座ったまま眠っていた。
[全てはここから始まった]
夜でもなく明け方でもない時間だった。
もしかしたら、僕たちはここに戻るべきだったのかもしれない。
ここから僕達の全てが始まった。
一緒に何かをする事の意味と、一緒に笑うことの喜びを知った僕が犯した最初の過ちが、1度も自分の口で認めなかった最初の間違えが、開いた傷口のように残っていた』
f:id:hani1004:20200807213118j:plain


ジンは自らの運命を変える決意をします。
父が変えられなかった運命を知り、父が抜けられなかった闇を、救えなかった仲間を、絶対に救ってみせる。

BTSの楽曲にジンの心を代弁した切ない歌詞があります。

You Never Walk Alone
『神様は何故しきりに俺達を孤独にするのか…


飛びたくても俺には翼がないし
だけど君のその手が俺の翼になって
暗く寂しい事など 忘れてみるよ
この翼は痛みからうまれたけど 光へ向かう翼さ
つらくて痛くても 飛び立てるのなら飛ぶのさ
もっと恐れないように 俺の手を握ってくれないか
君と一緒なら笑顔になれるから

俺が選んだ道で 全て俺が作り出した運命だとしても
俺が犯した罪で この全ての人生が 俺が支払うべき罪の代価だけだとしても 一緒に歩いてくれ 俺と一緒に飛んでくれ 空の果てにまで手が届くように』

f:id:hani1004:20200808100314j:plain

仲間を苦しませ続けているけど、仲間の存在が光になり希望になり、やがて仲間をこの苦しみの迷路から解放してあげたいと本気で思うようになった。
しかしそれはジンにとって仲間との永遠の別れを意味します。
皆を手放したら、自分はまた闇と共に孤独に過ごさなければならない。
それでもいい、皆を愛しているから、仲間の優しさを胸に、いつか蝶になってみせる。
それまでは蝋で作った偽りの翼だっていい、仲間と一緒に飛んでみたいんだ。一緒に飛ぼうと言って手を握ってくれないか。それだけで僕は笑顔になれるんだ。

そんな歌詞です。



悲しいですが、この時点でジンの本心は仲間に理解されていません。ジンもまたこれから起こる数々の試練や苦しみを知らないのです。


ジンや仲間を救う為にタイムスリップしているRMだけが未来を知っていますが、自らの存在を明かし真実を打ち明ける事が出来ないのです。
f:id:hani1004:20200807185807j:plain


ジンを救う為最初にRMがしたことは、闇の存在に侵入された時の為に防衛術を使いました。
侵入者が現れると、RMの軍隊が対抗する仕組みをジンの設計に組み込んでおいたのです。
f:id:hani1004:20200807170430j:plain

侵入に気付き、見回りに来たRM
f:id:hani1004:20200808135458j:plain
f:id:hani1004:20200807173617j:plain


そして、前回書いたこのシーンに繋がります。
ジンがアジトのバリケードに火を放つシーン。
ジンがこの設計をしたのは事実です。
f:id:hani1004:20200808105650j:plain
この過ちが罪が、何倍にも膨れ上がりジンの設計を壊していくのです。
f:id:hani1004:20200808113404j:plain

闇は人の心の奥底に隠している邪悪な部分を狙って罠を仕掛けてきます。自分の影(シャドウ)
『シャドウとは、個人において生きてこなかったもうひとつの側面であり、意識にとって許容できない自分の暗黒面のこと。 ユング』とあります。wikipedia

そして1番厄介な事は、メンバー7人の心臓をジンが持っていると言うことです。
この心臓というのは、運命でもあり、生死でもありあります。
7人分のシャドウ(影)がジンの設計に影響するので、事態はより大きく複雑に絡み合う地獄の迷路の様になるのです。

そして、闇の組織、闇の侵入とはシャドウの世界であり、己の暗黒面の影響と考えます。

冒頭でグクが轢かれてしまったシーンですが、これはグクのシャドウがジンの潜在意識に影響を与え、設計が狂わされた場面です。
グクは花様年華The notesでこのシーンをこう話しています。
『道端でであった不良たちにわざとぶつかり、思いっきり殴られた。シャッターのドアにもたれ空を眺めた。真っ暗な空には何も浮かんでなかった。
目を閉じると義父が空咳をする姿が見えた。義理の兄が蹴って笑った。
地面から立ち上がると埃が舞い上がり咳が出た。
みぞおちの辺りがナイフで刺されたように痛かった』※一部抜粋
f:id:hani1004:20200808121559j:plain
f:id:hani1004:20200808121640j:plain
道端の不良達は闇の組織の輩です。
グクのシャドウが望んでいる事に罠をかけにきました。


グクは義理の父や兄に殴られ、助けてくれない母に絶望していたのです。殴り返したい、いや…。

『死んだら全て終わりなのに誰も僕がいなくなっても悲しまないのに』と。

闇はグクが心の中に閉じ込めていた『死』を標的にしました。
不良にぼこぼこにされた帰り道、グクは車に轢かれるのです。
f:id:hani1004:20200808114815j:plain
夢の中で死んでしまうと現実には戻れず虚無の世界に落ちてしまいます。

遠ざかっていく意識の中で、誰かの声が聞こえた。
『生きることは死ぬことよりも苦しいのに、それでも生きたい?』


おそらくグクは仲間の顔を一人一人思い浮かべ、こう言ったはずです。『生きていたい』と。

トート神(RM)が時間を巻き戻します。
この場所へ。
f:id:hani1004:20200808124642j:plain
f:id:hani1004:20200808132540j:plain
マジックショップでシュガと殴りあいをさせ、義理の父や兄への感情を発散させます。
そして鏡を破壊する事により、夢から覚めさせたのです。
消えるシュガ
f:id:hani1004:20200808130528j:plain
f:id:hani1004:20200808135135j:plain

消える仲間
f:id:hani1004:20200808131333j:plain
f:id:hani1004:20200808135203j:plain


この破壊された鏡の中にあった花はスメラルドの花に似た偽物の花です。
f:id:hani1004:20200808135257j:plain
誰かがジンの伝えられなかった真心を悪用して、罠を仕掛けたのかもしれません。
水のない花瓶に挿しただけの色をつけて似せた花。ジンがスメラルドの花をこのように扱うはずがありません。
しかしますます謎は深まるばかりです。
f:id:hani1004:20200808140928j:plain
f:id:hani1004:20200808131357j:plain
とにもかくにもグクの死は回避されました。


ふぅ~💨
無理やり過ぎますかね(°∀°)

続くw

《BTS・楽園》到着⑫

こんばんは。
今宵は月と木星がとても素敵な夜です。

さて、まだまだ脱線ストーリーが続きます。


ど素人が手を出す分野ではないのですが、INFJの血が騒いでしまい、つい没頭してしまいました。

毎日細かい文字や、画面スクロールなどの繰り返しで更に視力が悪くなりそうですが、自分が楽しいのでまだ続けます(°∀°)

実はこのシリーズまったく需要がなく、1日のご訪問数が22時まで0という日がありました。
ヤバい、このままではブログ閉鎖だ😩とガックリしていた時、ギリギリのところで5クリックがあり、難を逃れました。(諦めて寝て、翌朝確認しました)
救っていただいた方、本当にありがとうございます。

興味の無い内容かもしれませんが、今日も続けさせてください!


さて、前回はRMとグクと、あのお方の力を結集させ、マジックショップの演劇でジンの苦悩を救ったというところまできました。

なので、今回はジンが救われる前にどんな苦悩があったのか振り返ってみたいと思います。
f:id:hani1004:20200801110416j:plain

BTSの楽曲にHouse of cards(カードで作った家)というのがあります。
f:id:hani1004:20200802111803j:plain


『カードで作られた家 その中で僕らは 終わりが見えても すぐに倒れてしまっても 馬鹿みたいに僕らは 虚しい夢でも そのまま もう少し Stay』とあります。

ジンが設計している夢の世界は、闇の支配下にあるので、そもそも上手くいかないように作られています。
メンバーは困難に立ち向かいながら、なんとか抜けだそうとしますが、いくら足掻いても簡単に落とされてしまいます。何度繰り返しても何度繰り返しても…。
そうしているうちに7人の友情は強くなり、まるで運命かのように、繰り返す度に絆が深まっていくのです。
ジンの心の中にも、仲間を手放したくない、離れたくないという気持ちが芽生えはじめます。
歪んだ愛情が、終わりの無い苦しみの迷路の中に仲間を閉じ込めてしまう事になるのです。

そんなジンの葛藤を知ったRMは、時を操りジンの過去の夢見に入り込みます。

仲間に知られぬようにジンの行動を注視し、危険を回避させ、何とか闇の勢力を倒そうと夢の設計に細工を加えていきます。

この頃のジンは、まだ悪びれる様子もなく、平気で仲間を裏切っていました。

闇の組織からアジトを守るためにバリケードをはるメンバー達。
f:id:hani1004:20200802204918j:plain
そこにジンの姿はありません。
f:id:hani1004:20200802204956j:plain

仲間を裏切り、アジトに火をつけ、仲間をバラバラにさせようとします。


f:id:hani1004:20200802132958j:plain
f:id:hani1004:20200802133017j:plainf:id:hani1004:20200802133106j:plain
f:id:hani1004:20200802150619j:plain
f:id:hani1004:20200802151605j:plain

ハリー・ポッターでこんな名言がありました。
ルーナという女の子のお言葉です。

『私が例のあの人だったら、あんたをほかの人から引き離そうとする。あなたひとりなら、大勢よりも怖くないから』と。

一人では力がなくとも、仲間がいるから強いんだという事です。


その一部始終を見ていたのがRMです。
f:id:hani1004:20200802150839j:plain

闇に支配されたジンの素性を確認しました。
f:id:hani1004:20200802151134j:plain


こうしてジンが放った炎は、宿敵であるラー(シュガ)に影響を及ぼします。
しかし、ラーは太陽神で炎の属性があるので燃えるはずがありません。

炎の犠牲になるのは側にいる大切なもの達です。
f:id:hani1004:20200802203500j:plain

華様年華The notesではシュガと炎の関係がこの様に語られていました。

『今朝まで僕が住んでいた家は炎に包まれていた』
『そうだ!あ、お母さん!と思った瞬間、ドンッという音と共に炎に包まれた家が崩れ落ちた』
『誰かが僕を掴まえて問い詰めた、お母さんが中にいるのか』
『無意識に答えた、いいえ誰もいません』

母親が中にいたのに、それを隠してしまったのです。




花様年華The notesで、あの楽器店を語るシーンはこのように記されています。
f:id:hani1004:20200731213540j:plain


『ガンッというピアノの鍵盤を叩きつける音が聞こえてきた…幼い時の悪夢、そこで聞いた音のようだった…ガラスの割れた楽器店。ピアノの横に誰かが座っていた…何年経っても一目見ただけで誰だかわかった。泣いていた』※一部抜粋
とあります。



ピアノの鍵盤を叩きつけるという行為は、苛立っていたり怒っている時にする事だと考えられます。そして、ピアノの横に座っていたのは火災後、焼け焦げた母の部屋に行った4年前のシュガ自身の姿だということがThe notesの文面から推測できます。


ジョングクが交通事故にあったと知らされ病院に行った時は、横たわるジョングクを見ながらこのようなシーンが思い出されました。
f:id:hani1004:20200729193803j:plain


『突然ピアノの音が炎が、建物が崩れ落ちてくる音が聞こえてきた…お前のせいだ、お前がいなければという母の声、いや僕の声、いや誰かの声』


この話、何故か主人公がいつも3人なんです。
母とシュガと誰か。

シュガとピアノとグク。

シュガはあの楽器店での夜を『何となく何度も繰り返して来たことのような気分だった、何故だか分からないけど大切な事をことを忘れている気分だった』と記しています。



幼い頃から共に過ごしてきたピアノ、初めて恋をしてからずっと一緒だったピアノを守れなかった、いや手放したかった、ピアノさえなければと思ったあの日の記憶…
全てから逃げたかった、終わりにしたかった…そんな気持ちがごちゃ混ぜになってシュガを苦しめます。

俺がいなければ、燃えなくてすんだのか?
いや、俺が燃やしたかったのか…。いや俺さえいなければ、いや…。


闇は愛情や友情を手放し、孤独になる時を狙っています。

燃えないと知っていても、自暴自棄になり自らに火を放ち焼身を試みます。いっそ俺を燃やしてくれと。
f:id:hani1004:20200802203753j:plain

しかし失うのは大切なものばかり。お前さえいなければという闇(アペプ)の声。
f:id:hani1004:20200802203909j:plain



グクがシュガと一緒にひいたピアノの思い出。
f:id:hani1004:20200802194805j:plain

アジトで僕の事をかばって先生を押したせいで退学させられたヒョン。
俺のせいで…俺さえいなければヒョンは退学にならなかったのか。
f:id:hani1004:20200802200139j:plain
先生に殴られるヒョンを助けなかったグクの後悔と怒りがリンクします。
f:id:hani1004:20200802224014j:plain
ピアノを叩きつけるグク。
f:id:hani1004:20200802223527j:plain
f:id:hani1004:20200802205329j:plain

そして闇はシュガの大切な仲間、グクを代わりに犠牲にしようとします。

シュガの弾いていた曲を真似して弾いていたグク。
楽しかった記憶、そのピアノの音が突然止まった時、グクが車に弾かれてしまうのです。

ジンの設計にはない、グクの事故
f:id:hani1004:20200802201746j:plain

ジンにとっても意図せぬ出来事でした。

ジョングクが何故?
f:id:hani1004:20200802202352j:plain


次に続きます。

《セブチ・ハニ》CARAT MAGAZINE

ここでひとつ寄り道。



カラットの会報誌が届きました~( ´∀`)人(´∀` )
今回もメンバーへのQ&Aが盛りだくさんで楽しかったですね。

中でも、メンバーが呼ばれて嬉しいあだ名は?というクエスチョンにウリ ハニが、『ハニ』と答えてくれていましたよ!

これまでは、チョンサ(天使)とか、ジョンハナとか色々な候補がありましたが、今回は『ハニ』一択です❤️
ハニ呼びしている身からすれば、御の字ですよ~
σ(*´∀`*)

それから、言われて嬉しい言葉は『ジョンハンが1番好き』だそうです。

ここでお花畑タイム行きます。

私がハイタッチ会の時、ハニにかけた言葉…
それは『ハニや…ちょあ❤️』です。

完全なニアミスじゃないですか?
ジョンハンが好きなあだ名『ハニ』
言われて嬉しい言葉『ジョンハニ チェイル チョア』
イコール『ハニや ちょあ❤️』で、
いいんですっ!間違いないですっ!



よい夜を。

《BTS・楽園》到着⑪

こんばんは。

前回はRMが時の支配権を駆使して時間を操り、ジンを救うというストーリーに仕立てました(妄想で)。
バンタンストーリーは神話だったり、花様年華The notesだったり、ゲームだったり、色々な映画の世界がごちゃ混ぜになっているので、核心が1つではなく難しいと言いながら、今夜もしぶとく続けます。
あくまで私のインスピレーションなので誤解なさらずに💦

私の妄想に興味を抱いて下さった方は是非①からご覧ください!!
《BTS・楽園》到着① - 寝ころんで見る空


前回のお話しを続ける為に、少しStay goldのMVに戻る必要が出てきました。

以前Stay goldでテテがいた場所を私はここかな?と予想しましたね。

f:id:hani1004:20200722210351j:plain



しかし、色々見ているうちにもう1部屋、候補が上がりました。



もう一度、テテがいた場所。
f:id:hani1004:20200722211409j:plain

そしてこちら、血汗涙のお部屋。
f:id:hani1004:20200722211431j:plain

暖炉と本の散らかり具合がなんだか似ていませんか?


わざわざ青い本に光が当たっていたのは、部屋の場所を思い出させるヒントだったのかもしれませんね。
テテがいる部屋の青い本。
f:id:hani1004:20200722211801j:plain

すっかり同じではないですが、血汗涙の青い本。
f:id:hani1004:20200722211858j:plain



この血汗涙の部屋で、ベッドとソファーにそれぞれ横たわってグッタリしているRMとグクですが、夢見の世界を強固にするためにかなり強い薬を使っているのかもしれません。

まず、グクのベッドを見てみましょう。
最初はこちら。
f:id:hani1004:20200723104302j:plain


その後すぐに映った映像。
f:id:hani1004:20200723104435j:plain


あれま、一瞬でお洋服が1着増えて、枕のクッションも増えていますね。芸が細かい💦

おそらくグクは夢見でこの場所に行ってきたのでしょう…






f:id:hani1004:20200723104557j:plain



ヒョン、今度は何をするつもりですか?
f:id:hani1004:20200723105029j:plain



闇の組織と交信し、仲間を裏切ろうとしているジンに声をかけます。
f:id:hani1004:20200723105011j:plain


ちなみに、花様年華The noteのストーリーでジンは帰国子女で、転入先の学校長が闇の支配者でした。

校長先生の頬の肉はタレてシワシワで、口の中が赤黒いんだとか(°∀°)ひょえ~
そしてジンの父もまた闇に逆らえずに支配された人だそうです。
まるでハリー・ポッターのマルフォイ一家のようですね。脱線しました💦戻ります。


ヒョン…。
f:id:hani1004:20200723105220j:plain

これからグクはRMと共に最難関の夢見を行おうとしています。
ジンを闇から解放する為の重要なミッションです。



RMはというと、夢見の下準備をしています。


マジックショップの楽屋にいます。
床に落ちている布
f:id:hani1004:20200723233202j:plain


おそらくシュガがいたホテルの上掛けです。
f:id:hani1004:20200723233507j:plain

先ほど楽屋と申したのは、このシーンがジンを救うためのサイコドラマ(マジックショップ)の演劇シーンだからです。

サイコドラマは『クライアントの過去における特定の出来事や未完成の状況、内なるドラマ、ファンタジー、夢、将来の危険を覚悟する状況に対する心構え、あるいは予め思い描くことのなかった今ここでの心理状態の表れなど、様々な場面が演じられるだろう。』とあります。wikipedia



神話の世界でシュガ(ラー)を殺めなければならないジン(アペプ)、実際は友人を裏切り続け傷つけている苦悩を演劇で再現し、終わらせようというものです。
しかし、それは簡単な事ではありません。

神話が絡む以上、シュガとラーが一体となった時に行わなければならないのです。


こちらが演技によりシュガの部屋に火が放たれたシーンです。
アペプにとっての願望、ラーを倒したいという事と、ジン本人としての願望、仲間を傷つけたくないという2つの事が解決されなければ苦悩は終わりません。
f:id:hani1004:20200724164922j:plain


そうすると、『火をつけて殺めようとしたけど、助け出された』という台本が必要な訳です。
※同作品によるシュガのマジックショップは後にお話しします。


今のままだと、ラーがいません。


そこでラーを呼ぶ儀式を行います。


グクはシュガとラーを一体化させる為の演技をします。
f:id:hani1004:20200724170310j:plain

シュガをイメージします。私にはグクに見えますがとりあえずスルーで(°∀°)
f:id:hani1004:20200724171804j:plain
神話界隈ではグクはホルス役ですが、とりあえず今はスルーしますよ~w

キャンバスにシュガの魂を書き込みます。
f:id:hani1004:20200724172912j:plain

ちなみにこの場所にあるスカルヘッド。
f:id:hani1004:20200724173856j:plain
血汗涙の部屋にもありました。
神話の登場人物は時代が変わると、あの神とこの神を同一視するというように変化していくようなのでややこしいです。
これに関しては深追いせず、部屋の繋がりとして捉えましょう。


さっきからこの人今変な話ししてるけど、言うなよってww時既に遅しです。
f:id:hani1004:20200724174040j:plain

椅子の上にあるクッション、グクのベッドにお洋服と共に増えたあのクッションですね。
枕を共有する、おそらく夢見を共有しているという事だと思います。
f:id:hani1004:20200725104153j:plain


キャンバスが勢いよく燃え上がります。
f:id:hani1004:20200724180209j:plain

あと少しです。
シュガとラーを合体させる為にグクが渾身の演技をします。

ヒョン
f:id:hani1004:20200724175752j:plain

ついにあの方が来ました。
f:id:hani1004:20200724180253j:plain
f:id:hani1004:20200724180300j:plain

あのお方を目の前にしたグク。圧倒されてます。f:id:hani1004:20200724181100j:plain

ラーが授けた物、それはアペプの野望とジンの苦悩を終わらせる為の重要な小道具です。



それがこちら。
f:id:hani1004:20200724181514j:plain
f:id:hani1004:20200723232707j:plain

それを入れる封筒には、バンタンストーリーでお馴染み、黒い蝶の印がついています。
f:id:hani1004:20200724181912j:plain
黒い蝶は神の使いだったり、魂を運ぶとされたり、死と再生を表すと言われるそうです。
神の印ですね。

f:id:hani1004:20200724182809j:plain

この大切な小道具はRMの元に届けられ、ついに演劇のフィナーレを迎えます。
f:id:hani1004:20200724191543j:plain
f:id:hani1004:20200724191631j:plain

この場面とリンクします。四角い窓が2つある貨物コンテナの中にいるRMです。
f:id:hani1004:20200724191905j:plain

儀式の酒を飲み、トランス状態に入ると交信がはじまります。

f:id:hani1004:20200724191742j:plain
f:id:hani1004:20200724212747j:plain
f:id:hani1004:20200724214131j:plain
f:id:hani1004:20200724214152j:plain
f:id:hani1004:20200724192043j:plain

神が自らの姿を入れた小道具に火がつきました。
f:id:hani1004:20200723233736j:plain

サイコドラマというには壮大すぎますが、これでジンの苦悩が取り払われました。

カーテンを開けると、いつも自らの部屋に火をつけてしまうシュガを見ては心を痛めていたジン。

この展開も今はスルーしてください。

何度時間を巻き戻しても、同じ事を繰り返していた世界にやっと前進を告げる映像が届きます。
f:id:hani1004:20200724195951p:plain

グクがシュガを救った。

この演劇により、ジン、シュガ、2人の苦悩が同時に浄化されたのです。シュガもまた苦しんでいました。
f:id:hani1004:20200724200516j:plain
f:id:hani1004:20200724200536j:plain
いつもなら触れたら崩れてしまう世界が…

f:id:hani1004:20200724200613j:plain

今日は違った。
f:id:hani1004:20200724200553j:plain

ついに終わりました。
f:id:hani1004:20200724200720j:plain


世界が動いたのです。
永遠に繰り返していた終わらない日々に、明日が訪れようとしています。



壮大な妄想にお付き合いさせてしまい、申し訳ありませんが、妄想と割りきってご覧くださいね。
お願いします🙇

ま~だまだ続きます(°∀°)

《BTS・楽園》到着⑩

こんばんは。

ついにシリーズ⑩まで来てしまいました。
なかなか終わる気配がありませんので、本日は10回記念に、脱線しまくりでお届けしたいと思います。
パン🎉(°∀°)

途中からご覧になる方は是非①からどうぞ!
《BTS・楽園》到着① - 寝ころんで見る空

さて、徐々に建物の繋がりが見えてきました。


そして、私の苦労を知ってか知ってか知らずか、Stay goldのメイキングVCRが出ました…。
画像を加工せずとも分かるこの質感。
f:id:hani1004:20200719204424j:plain
f:id:hani1004:20200719204440j:plain
f:id:hani1004:20200719204458j:plain
後で書こうとしていた壁の傷まで。









さ、気を取り直して、いつものこの場所へ。
前回は、ここがバンタンストーリーのターニングポイントではないか?と予想しましたね。
f:id:hani1004:20200718094755j:plain

というのも、貨物コンテナやプレハブが特徴的な所には、いくつかのストーリーがあります。

例えばここ。
ホビが監禁されていた部屋。
f:id:hani1004:20200718095205j:plain


仲間が集まるコンテナ付近(プレハブの外)。
f:id:hani1004:20200718100617j:plain
f:id:hani1004:20200718100914j:plain
f:id:hani1004:20200718234749j:plain

コンテナの中にある部屋。
f:id:hani1004:20200718235347j:plain
f:id:hani1004:20200718235602j:plain


いずれもメンバーが集まったり、夢見の重要な作業をする場所です。
それが今、誰かによって壊されようとしています。



まず、RMの家をもう一度見てみましょう。
仲間のいるコンテナに向かう為に家を出るRM。
こちらの重機はたまたま映り込んだのかと思いますよね…。
f:id:hani1004:20200718101619j:plain

実はこの時、既に危険がせまっていたのです。

ここからはBTSのゲーム、BTS WORLDのティーザーがストーリーを展開させてくれます。

最初はこちらのシーン。
f:id:hani1004:20200718110617j:plain

コンテナハウスが何者かによって襲撃をうけました。
RMがふと家を見ると、炎の中にいるジンの姿が浮かびます。
f:id:hani1004:20200718110817j:plain

ヒョン!!
f:id:hani1004:20200718111012j:plain
RMがヒョンと呼ぶのは年上のジンとシュガだけです。
映像ではジンかもしれませんが、RMが危険を察知した相手はシュガかもしれません。
あわてて助けに向かうと、重機がトレーラーハウスを壊そうとしていました。
f:id:hani1004:20200718111226j:plain

夢見の世界を壊そうとする者がいるようです…。

そしてそんな場面を見たテテが飛び起きます。
f:id:hani1004:20200718111332j:plain

このままでは危ない。
f:id:hani1004:20200718111511j:plain

そして映像は、彼らの隠れ家である貨物列車が宙に舞い、夢見の世界が崩れたシーンになりました。
f:id:hani1004:20200718111756j:plain

そこにいたのは、やはりジンです。
そして別室にいるジンの後ろ姿で終わります。
f:id:hani1004:20200718112439j:plain

単純にジンが悪役だと考えてしまえば楽ですが、バンタンストーリーは迷路のように奥が深いのです。

ややこしくなりますが、おそらくジンがいる場所はマジックショップです。
ペンミのVCR
f:id:hani1004:20200719214322j:plain

マジックショップとは恐怖を肯定的な方向へと変えるサイコドラマ的手法だそうです。

『サイコドラマ心理劇とは、演劇の枠組みと技法を用いた心理療法である。クライエントの抱える問題について、演技すなわち行動を通じて理解を深め、解決を目指してゆく集団精神療法であり、演者(主役、補助自我)のみならず、観客もまた重要な役割を果たす。』wikipedia
との事です。



先ほどの映像の途中でこのシーンが入ります。

f:id:hani1004:20200718112939j:plain
テテが飛び込みをする場所にRMと誰かがいます。

私はぱっと見ジンかな?と思いました。

神話界隈では、ジンはアペプ(闇と混沌の象徴・大蛇)、シュガはラー(太陽神)と考えられ、日々戦いをしているとされます。(りえっぺ師匠の受け売り)

毎晩シュガに勝つためだけに生きる日々。
仲間を裏切り、シュガを殺める為に生きている自分が嫌になり、思い悩みます。

僕には愛される資格が無い、いっそ楽になろう。
f:id:hani1004:20200720222551j:plain
少しの間だけでも、幸せを感じる事ができた。
僕は幸せだった。
f:id:hani1004:20200720222713j:plain


飛び込み台に2人でいるシーンは、全てを知ったRMがジンに近づいていく大切なシーンだと想像しました。

RMは神として多くの役割を持つトート神とされています。このトート神は月と賭けをして勝ち、時の支配権を得ています。

『何があっても俺たちは仲間だ、一緒に生きよう』

そしてRMにより、時間が巻き戻されていくのです。


まだまだまだ、次に続きます。

《BTS・楽園》到着⑨

前回まではドアノブの形についてや、部屋の場所についてお話ししました。

今回はその続きではありますが、いったんRMに注目しなおします。

Stay goldでRMがいた場所は、この貨物コンテナだと予想しましたね。
f:id:hani1004:20200714185445j:plainf:id:hani1004:20200714185454j:plain

このコンテナはRUNやRMのソロ曲ReflectionのMVが元になりますが、RMは他のMVでもコンテナと深い関わりがあります。

今回注目したのは、Fake loveのこのシーンです。

RMが鏡に向き合い入っていくシーンです。
しかしながら、鏡の中に入るとは現実的ではありませんよね。

f:id:hani1004:20200714203358j:plain

壁を抜けて隣の部屋に入ります。
実際に入るわけではないので、空間の繋がりを表していているのだと思います。
f:id:hani1004:20200714203758j:plain

すると…
シュガがいる部屋に出ました。
f:id:hani1004:20200714203811j:plain

やはりここでもシュガとRMが絡んできます。


こんな狭い空間でも廊下、扉、部屋が確認できますね。
f:id:hani1004:20200714204935j:plain

なかなか複雑ですが、今回は少しだけコンテナ探訪をやってみたいと思います。


まず始めに、窓が2つのこの部屋は?
f:id:hani1004:20200714212415j:plain

ここですね、RMが自分の腕にタトゥーを入れていた部屋です。
f:id:hani1004:20200714205655j:plain

RMはここで儀式を行い夢見に入ります。
f:id:hani1004:20200715221604j:plain


儀式に使う飲み物を飲んで意識を失うRM。
画像の照度をあげると、またしても隠し扉が現れました。
f:id:hani1004:20200715222241j:plain

f:id:hani1004:20200716102236j:plain
この場面は、師匠のりえっぺさんの解読ブログによると、シュガ(エジプト神話でのラー)が登場するシーンなのだそうです。
しばらく探ってみましたが、先ほどの扉の先は探り当てられなかったので、残念ですが次に進みます💦

次に気になるのがこちら。
f:id:hani1004:20200717213228j:plain

床に白線が見えるので、道路でしょうか。
そして、RMのコンセプトの1つ『バス』を連想させるつり革があります。
なんとなくですが、繋がりが見えてきましたね。

例えばこのシーンはどうでしょうか、道路と建物。
この建物にはピアノがあり、シュガが侵入してひきます。
f:id:hani1004:20200717213408j:plain


先ほど鏡の中に入っていったシュガの部屋にもピアノとギターがありました。
f:id:hani1004:20200717214448j:plain
f:id:hani1004:20200717230424j:plain

それがここで、あそこがここ。
f:id:hani1004:20200717215341j:plain


ピアノにギター。おそらく同じ部屋で間違いないですね。
この時不意に聞こえた口笛に誘われて、外に出ていき車にひかれる(実際はグク)シーンがあるのですが、この時聞こえた口笛がRMの口笛だとすると…。
この場所がバンタンストーリーのターニングポイントのような気がします。



次に続きます。

《BTS・楽園》到着⑧

Stay gold に登場するドアノブから、神の間(私が命名)を探しあてましたが、そもそも神の間はどこにあるのでしょうか?

まず、Staygoldで映ったドアノブ
f:id:hani1004:20200713090445j:plain

これがどこにあるのかというと、ここ。
暗いので画像を明るくしました。
f:id:hani1004:20200713091646j:plain

なるほど、神の間は廊下に面した場所にあるのですね。

となると、私が神の間としている部屋の構造とぴったり合うようです。
画面右に出入口、正面に窓、左は壁。
f:id:hani1004:20200713085206j:plain
上は穴。
f:id:hani1004:20200713085446j:plain

Stay goldでシュガがいる部屋。
正面に窓、左は壁。
f:id:hani1004:20200713100409j:plain
上は穴。
f:id:hani1004:20200713104111j:plain

角に木が生えているのも同じです。
Stay goldのシュガの部屋とリンクしました。


さて、先ほどの廊下を少し手前から見ると、右側にも部屋があったのです。
f:id:hani1004:20200713091725j:plain

壁紙がホビがいるキッチンと同じですね。
f:id:hani1004:20200713093843j:plain

ホビとシュガはけっこう近い場所にいたようです。
となると、リビングと寝室はどこでしょうか?
寝室はジンがいる水浸しの部屋ですよね。
となるとリビングは…。

ジミンはバスの中、グクは天井上のダクト空間、RMは格子の中です。

RMの部屋を見てみましょう。
またまた画像を加工して明るくすると、手がかりが見えてきます。
f:id:hani1004:20200713213440j:plain

壁に鉄の錆がみえます。
となると、ここは貨物コンテナですね。
そう、そのコンテナはみんなの秘密基地でもあり、RMにとって重要な場所です。

そして最初の見立てと反するのが、鉄格子。
最初私は牢屋に入れられたテテと同化したと書いていますが、おそらくこの格子はコンテナの扉なのだと思います。
f:id:hani1004:20200713222921j:plain

コンテナの扉を開けると仲間がいます。
f:id:hani1004:20200713220508j:plain

そうです、コンテナの中にリビングがあるんです。
f:id:hani1004:20200713220640j:plain

となると、RMはリビングの入口にいることになります。
f:id:hani1004:20200713220405j:plain



そしてこのコンテナはハリー・ポッターハーマイオニーが出した魔法のテントに繋がるわけです。(余談です)
魔法のテントは一見小さなテントですが、中に入ると大きな建物の中にいるような広さになります。

RMの家はこんな感じです。
f:id:hani1004:20200713223247j:plain

家というよりは、隠れ家的な雰囲気ですが、冷蔵庫も時計もあって居住空間という感じです。
f:id:hani1004:20200713224127j:plain
そして、大きさの割には部屋がまだありそうですよね。
f:id:hani1004:20200713223703j:plain

となると、この中にキッチンやらリビングやら寝室やら廊下が詰め込まれているのかもしれません。
そしてそして、ご覧ください。
ドアノブを!
握りタイプです。
f:id:hani1004:20200713224603j:plain
RMとシュガ、神の間に二人ともリンクします。
ライブのVCRでRMとシュガが同じ空間で同じ行動をしていた事、シュガの部屋の片開扉にかけられた透明な球体。そして砂時計の存在。
2人は思考や行動を共有しているかのようです。

色々と繋がってきましたね!



次に続きます。

《BTS・楽園》到着⑦

あるある探検隊、続きます。

前回、窓や扉に注目したので、そのおさらいです。

ジンの部屋から出た廊下にある扉です。f:id:hani1004:20200710223152j:plain

この扉が、この扉だというお話を前回しました。
f:id:hani1004:20200710223342j:plain

どちら側が廊下の入り口に面しているかはわかりませんが、もしかしたら四角い建物で、四方に廊下があるのかもしれないと考えられます。

今回はこの片開き扉を見ていきましょう。
ドアノブにも注目です。

まずはこちら。
Fake loveでホビが閉じ籠った部屋の扉。
f:id:hani1004:20200710223610j:plain

Fake loveでグクが崩れ落ちる廊下にたどり着く前に通った部屋の扉。
f:id:hani1004:20200710223739j:plain
f:id:hani1004:20200710235415j:plain

ライブのVCRでRMとシュガがジミンを操っていた部屋の扉。
f:id:hani1004:20200710235526j:plain

テテがおやじさんと争った部屋の扉。
f:id:hani1004:20200710233931j:plain

この扉、実は似ているようで、2パターンあります。
扉のデザインが一致するのは、ホビの部屋と神の間(私が命名)。
グクが走り抜ける部屋と、テテがおやじさんと争う部屋です。


わざわざ種類が違う扉を使用するのは、それぞれの場面に関連がある事を示す為だと思うのですが、これという関連が見当たりません。

ホビの部屋と神の間???
グクの廊下とおやじさんの部屋???
どんな繋がりでしょうか?私はまだ見つけていません。

また、扉の他に注目すべきはドアノブです。
ドアノブは、レバータイプと握りタイプがあります。

レバータイプ。
f:id:hani1004:20200711111508j:plain
握りタイプ。
f:id:hani1004:20200711111520j:plain

このしれっとぶら下がっている物わかりますかね?
f:id:hani1004:20200711113554j:plain

ここはシュガがいる場所なのですが、このぶら下がっているものは、神の間でRMの元に転がってきた透明な球体なのです。
f:id:hani1004:20200711111821j:plain

神の間には、球体の他に砂時計もありました。
f:id:hani1004:20200711224706j:plain

時間と、ジミンを操る為のアイテムです。
やはり神の間は重要な場所で間違いなさそうですね。


この2つのアイテムはPUMAのプロモーションでも登場していました。シュガのピアノの上。
f:id:hani1004:20200711223836j:plain

MVだろうが、CMだろうが、ぬかりなくバンタンストーリーを繋げてきます💦

脱線しましたが、扉に戻します。
このドアノブはStay goldにも映りました。神の間とリンクします。
Stay gold
f:id:hani1004:20200711112437j:plain
神の間
f:id:hani1004:20200712220828j:plain

鍵穴の奥が明るくなります。

鍵にかけられた魔法が解かれ、全てが解放されたというイメージでしょうか。

これまでも鍵や、鍵穴のシーンがありましたが主人公はグクでした。
物語を解決する鍵はグクであると示しているようです。
f:id:hani1004:20200711224342j:plain
f:id:hani1004:20200711113048j:plain

次に続きます。

《BTS・楽園》到着⑥

建物探訪シリーズは終わりません💦

前回の続きです。
次はキッチンに入ってみたいと思います。
この部屋の右奥がキッチンです。
f:id:hani1004:20200709105401j:plain
ここ。
f:id:hani1004:20200709105557j:plain


このキッチンは、血汗涙日本バージョンの始まりの方ででテテが歩いてきた場所です。
f:id:hani1004:20200710175624j:plain
テテ以外のメンバーはそこで時が止まっているようです。
ほぷしゃん、ナムジュン、ジミン、グク。
f:id:hani1004:20200710181541j:plain

このMVには、何度かキッチンのシーンが出てきます。
ジミンとグクがテテを押さえつけて、ほぷしゃんがテテにダーツの矢を投げるというシーンです。
※ジミンとグクの顔がふざけて演技していて面白いですねww
f:id:hani1004:20200710181127j:plain

最初のシーンはちょうどダーツの矢を投げるシーンで時が止まり、テテだけが寝ぼけた様子で歩いて来る様子を表していています。


その後、このキッチンでジンに殴られ刺し返します
f:id:hani1004:20200710181742j:plain
Stay goldではそんな場所に、ホビがリンクしました。
f:id:hani1004:20200709110129j:plain
f:id:hani1004:20200709110217j:plain


次はリビングを見ていきます。
リビングは難しいですが、頑張ります(°∀°)


そもそもこの部屋の配置が廊下、リビング、寝室、キッチンなので、私が最初にジンの部屋を2つ(夢見の設計をする部屋と夢見をする部屋)にした事と合わなくなってきます。
廊下
f:id:hani1004:20200710211638j:plain
リビング
f:id:hani1004:20200710211754j:plain
寝室
f:id:hani1004:20200710211836j:plain
キッチン
f:id:hani1004:20200710211905j:plain


私の頭の中では、夢見をする部屋は廊下の突き当たり正面に部屋があるという見立てです。
今回の構図だと、廊下とリビングと寝室は隣り合わせになっている配置ですね。

何かズレました。


おさらいします。
廊下から横に入った部屋
f:id:hani1004:20200709114732j:plain
f:id:hani1004:20200709114756j:plain

それがここ。
f:id:hani1004:20200710171419j:plain

廊下から横に入った部屋
f:id:hani1004:20200710171613j:plain

それがここ。
f:id:hani1004:20200710171705j:plain


私の見立てだと、この部屋が廊下から横に入った部屋です。
f:id:hani1004:20200710171833j:plain

ジンのダイニングには窓が無いですし、雰囲気も違いますよね。

でもちゃんと見ると繋がりはあるんです。
視点を変えると見えてきます。
f:id:hani1004:20200710172448j:plain

廊下を背にして座るシーンだと、後ろに扉が見えます。

それから扉の前に空間があって、右側から光が差し込んでいるので窓か、別室に繋がる空間がある事が推測できます。また図面が広がりますね💦

それから、やはりこの部屋でも日食が起きました。直接窓は映りませんが、光の満ち欠けがあるので窓があると推測できます。
f:id:hani1004:20200710172731j:plain
ここはここ。
f:id:hani1004:20200710172903j:plain
となると、ジンの部屋で窓はあの額縁なのかもしれません。
f:id:hani1004:20200710220256j:plain
すると、入り口が逆になってきますね。
先ほど廊下を背にしたと考えた扉は寝室の方で、映っていない方が廊下でしょうか?

何とか納得できましたが、まだまだ難しいなと思います。
というのも、ジミンはこの部屋で踊ります。
f:id:hani1004:20200710193349j:plain
踊る部屋は
ここのはず。
f:id:hani1004:20200710193524j:plain


窓も無いし、その代わり扉が増えて上下に窓が出てしまいました。
観音開きの扉の他に、片開き扉。
f:id:hani1004:20200710195156j:plain
部屋の繋がりを見る上で、窓や扉は欠かせません。
このデザインの片開き扉は色々な場面に登場します。
観音開き扉を、キッチンの入り口がと考えると、右側が廊下、左側が寝室の入り口と考える事が出来るでしょうか?


ジンの部屋から出た廊下の両側にこの扉がありました。
f:id:hani1004:20200710194856j:plain
となると、ジンの部屋はあと他に2部屋ある事が明らかになります。

もしかしたらこの建物は何階かの階層がある構造ではないかと考えられます。
廊下は1本じゃない。
f:id:hani1004:20200710233520j:plain

混乱しました。


次に続きます。

《BTS・楽園》到着⑤

さて、前回の続きです。

ジンの部屋と、その廊下から夢見の世界に関する空間の広がりを再確認しております。

今回のStay goldに出てきた部屋をもう一度探してみたところ、意外なところで出て来ていました。

『LOVE YOURSELF TOUR』と『SPEAK YOURSELF TOUR』のVCRです。
はっきりと部屋の配置が分かるように写されています。
それでは、SPEAK YOURSELF FINALでお部屋の配置をみていきます。

先ずはいつもの廊下です。
f:id:hani1004:20200708204109j:plain

廊下の隣はエメラルドグリーンの壁紙のこちらの部屋。
f:id:hani1004:20200708204125j:plain

この部屋の奥がベッドマットレスがあるお部屋
f:id:hani1004:20200708204443j:plain

そして右奥がキッチン。
f:id:hani1004:20200708205114j:plain
f:id:hani1004:20200708205130j:plain



廊下、リビング、キッチン、寝室。
簡単に書けばこんな感じですが、この場所は何通りものパラレルワールドが存在する場所です。

最初にマットレスがある場所を見てみましょう。
入っていくジミン。
f:id:hani1004:20200708210018j:plain

いくつものMVで見慣れたベッドマットレスと、天井の窓。
見上げます。
f:id:hani1004:20200708210547j:plain
そして後ろへと倒れていくのです。f:id:hani1004:20200708210622j:plain


ジミンだけ見ればこんな流れですが、ここに合わされたRMのストーリーを見ると、ジミンはRMの手のひらで転がされる操り人形のようです。
部屋から出たり入ったりさせられます。
f:id:hani1004:20200708213945j:plain
f:id:hani1004:20200708213956j:plain

別室のRM。
f:id:hani1004:20200708211053j:plain

RMの元に透明な球体が転がってきます。
この球体でジミンを意のままに操ることが出来るようです。
f:id:hani1004:20200708211535j:plain

この球体を太陽にかざすと、日食がおきます。
f:id:hani1004:20200708211614j:plain
f:id:hani1004:20200708211634j:plain
f:id:hani1004:20200708211650j:plain

RMがもっている球体はおそらく月を表していて、それがジミンにも影響を与えます。
f:id:hani1004:20200708212001j:plain

ジミンとテテの曲『Friends』にもありますが、『僕は月から』とジミンが歌うように、ストーリー的にジミンは月なのでしょう。

その月を操るRM。
日食が起きて世界が暗くなります。
その世界から神の間(勝手にそう呼ぶ)にいくRM。
f:id:hani1004:20200708213406j:plain
下界へと行くジミン。
f:id:hani1004:20200708213606j:plain



このシーンを今度は『LOVE YOURSELF』のVCRから見ていきます。
シュガとジミンバージョンとRMとジミンバージョンがあります。
この2つのジミンは二人に対してほとんど同じ映像が使用されますが、シュガとRMは同一人物かのような行動をします。もしくはRMと同じ事をシュガがしているようです。

見ていきましょう。
ベッドマットレスがある部屋。
f:id:hani1004:20200708230116j:plain
先ほどの部屋と同じですが、カラフルで明るい印象です。
黄色ベッドカバーもあります。

そしてこのシーン。
f:id:hani1004:20200708230248j:plain
先ほどは透明な球体でしたが、黄色球体にかわりました。
指先で弾くと、シュガの元にオレンジになって届きます。
f:id:hani1004:20200708230425j:plain

ここでStay goldを見ていくとこの部屋。
ジンが水びたしの部屋のマットレスにいるシーンとリンクしました。
f:id:hani1004:20200708231051j:plain
f:id:hani1004:20200708232531j:plain

そしてジミンちゃんが降りてくるこの階段。
f:id:hani1004:20200708231252j:plain

ジンは水びたしの部屋から階段を上がって出て行きます。
f:id:hani1004:20200708231652j:plain

ジンがStay goldでいた場所はおそらくここでしょう。
すなわちここ。
f:id:hani1004:20200708231841j:plain

次に続きます。