《BTS・楽園》到着⑲.1

こんばんは~

妄想ストーリーも終盤に来た頃、続々とバンタンストーリーに動きが出てきました。
なんとこのストーリー、韓国でドラマ化されるとか💦

本家が種明かしをするなら手も足も出ない状態になりますが、なんせこちらは妄想ストーリーですから、それはそれ~これはこれ~と割り切ってまいりましょう。


さて、今回のタイトルは⑲.1ということで、何とか⑳話で終わらせる為の悪あがきです。
現在Fakeloveまでストーリーを絡ませてきましたが、それに続く起承転結シリーズが難解でつまずいています。
何週間考えても良い流れが浮かばず、更には矛盾が出てきたりして進みません。

そこで、ただひたすら妄想する事にしました。
所詮私ごときの考えですから、いいですよね。
(°∀°)👍


それでは、言い訳も終わったので前回の続きです。



ジンの深層世界にいるテテにメッセージが届きました。
f:id:hani1004:20201024195058j:plain

ジンはテテが見ないように消し去りましたが、既にテテが見た後です。
f:id:hani1004:20201024205832j:plain
醜い部分も含めて認めてこそ、自分への真実の愛になる事を教えられたテテ。


テテの心の変化を知ったジンは、これまで隠してきた秘密を守ることが出来なくなったと感じます。
f:id:hani1004:20201024201041j:plain

ジンが隠してきた秘密、それはルシファーに口づけしてテテを冥界に招き入れた事、それが今でもテテを苦しめていることです。
それと同時に、悪に侵されながら、それでも美しい心を持つテテが羨ましく、手放しがたい存在になっていた事も。

『孤独の庭に咲いた 君に似た花を 贈りたかったんだ 馬鹿げた仮面を脱いで 庭の中に この世界に 素敵な君に似た花を咲かせたあと 君が知る僕の姿で息をすること』

ジンは仲間に全てを打ち明けて、ありのままの自分で生きたかった。
でも、真実を話したら皆は自分から離れて行ってしまうだろう…結局運命は変えられない。
こんな自分を救って欲しい『Save me』
ジンはグクに自分のシャドウの世界を見せる覚悟をし、深層世界へ入る鍵を渡したのです。f:id:hani1004:20201025173255j:plain
f:id:hani1004:20201025190653j:plain

その入り口は、頑丈なコンクリート造りで清らかな水が流れていました。聡明なジンらしいたたずまいです。
f:id:hani1004:20201025173420j:plain
穏やかにグクを迎え入れます。

砂のように崩れてしまった大切な花は、ジンの希望そのものです。
形こそそとどめていませんが、愛の記憶はしっかりと砂の中に残されていました。
グクが砂に触れると、ジンの真心が伝わります。
f:id:hani1004:20201025175516j:plain


入り口が開けられました。
f:id:hani1004:20201025174438j:plain

中に進むと、例の観音開の扉があります。
f:id:hani1004:20201025190012j:plain

そこにあったのはボロボロになった部屋と、ハンガーポールです。
f:id:hani1004:20201025190617j:plain
そして、グクを迎えに来たのはジンではなくテテのシャドウでした。
f:id:hani1004:20201025191258j:plain

ジンの心の叫びを伝える為に。
『Save me』
f:id:hani1004:20201025191328j:plain