《未来・新世界》おとといの夢

こんばんは~。

最近韓国の話題に縁遠くなっているので、冒頭でアンニョンハセヨ~を使いにくいこの頃です。

私の中の韓国はいったん下火。ある程度知り尽くした感覚があるのかもしれません。
ただ、相変わらずモッパンは毎晩の日課ですし、辛いものや韓国海苔、キムチなどは日常的にあります。


今日の話題は、おととい見た夢のお話しです。
何の価値もないかもしれませんが、新たな世界を体験した夢でしたので、お暇な方は暇潰しにどうぞ。

では。



夢を見始めてすぐに現れたのは、一隻の巨大UFOでした。
その見た目は円盤形という事以外は、これまでのイメージとは全く異なります。
そして、空から飛んできたのではなく、突如出現したという感覚です。

そのUFOはまったく重さが感じられないようなプラスチックのような素材で、大きさは直径5㎞くらいでしょうか。巨大です。
上下半分で開閉し、下の部分が地上に降りてくるという構造です。
出入口があるとか光線で連れていかれるとかではなく、どら焼きの下の部分が地面に降りてくるという感じです。あんこつきで。

UFOのボディーカラーは白に黒のアクセントが入っていて、カッコいいです。

乗組員は人間。

この人たちこそが、新人類であり新たな世界を作り出す組織のメンバーという事です。

彼らの見た目は今の人間と変わらず、金髪の白人女性や、様々な人種がいました。
ただ、一様に感じられるのが全員がハッピーであるという事です。
そして我々はカンパニーだといいました。
これから新たな世界を皆さんにお届けする企業なのだと。

新人類の皆さんは全員赤い作業着姿です。
直径5㎞程もあるどら焼きの下の部分(船上)は明るい人工の太陽で照らされ、空や曇もありました。物質があるわけではなく、ただ目に見える映像のようです。
地面には緑色の芝生があり、大量の新製品が棚に並べられています。
棚は超巨大図書館のように縦に何段も棚があって、新製品は全て黒い箱に入れられて並べられいます。箱に入れられた企業のマークも見たのですが…残念、思い出せません💦
それぞれが幸せそうに動いています。寝そべって暇そうにする者はおらず、全員が発明して製品化するという工程をとても楽しんでいます。

彼らは旧型の人類(我々)に新しい世界を体験しにいらしてくださいと言ってくれました。
暫くすると、どら焼きの下の部分が上に上がっていき、上部とドッキングすると昼夜空に浮かぶようになりました。

彼らは私たちの潜在意識に直接語りかける事が可能で、実際に音は発しません。
映像も直接脳内に送り込まれてくるので、目を閉じなくても映像が勝手に切り替わりました。

始めに教えてくれたのは、旧世界(私たちがいる世界)には3種類の宇宙人が存在してたという事です。
3つのワームホールが写され、映像が始まりました。一つ目のワームホールにはお馴染みの宇宙人👽がいます。
私が想像していたよりも小さく、手足が細くて陽気でした。ケタケタと笑いながらイタズラや争い、怒りの種を人間にまいていたのだと言います。
2番目と3番目はびっくりしました。
それは犬と猫だというのです。
猫の本当の姿は愛らしい姿ではなく、妖怪の浮世絵なんかに出てきそうな、大きくて毛むくじゃらで恐ろしい姿です。犬の姿はドーベルマンのような姿で、この2種類は人間の世界に入り込んでいたものの対立して争っていたと言います。
そして我々(新人類)は、怒りや悲しみ、嫉妬や、傲慢さなど、あらゆる苦しみを取り除いた個体です。生み出すこと、考えること、喜びを分かちあうこと、楽しむこと、幸せな事で溢れています。
これからは皆さんにもこの世界をお届けしていきますと。

場面はロフトのような雰囲気の店内に変わりました。
そこにはこの企業の人たちが開発した商品が並べられています。
見て楽しく、からくりもいっぱいで、アイデア商品です。
ここでは購入するわけではなく、展示物を見るという感じなのですが、自然と旧人類からも負の感情が取り除かれ、皆笑顔で楽しく見学しています。

自宅に戻ると、近所の人々も皆外に出て庭や道端でBBQや宴会の準備をしています。
今夜は新人類が我々に花火でお祝いをしてくれるそうです。
打ち上がった花火は空中に広がり、至るところから火柱もあがりました。
よくライブで火がでる演出の巨大バージョンのような火柱です。
そこでやっとこれは本物の火では無いことに気がつきました。
そうか、新しい世界はもう全てが物質ではなく映像なんだ…。何でも作れるし、なんでも手に入るんだ。争わないし、幸せだから怒りもない。
ただ、世界を想像して生み出して平和に暮らしていいんだ。
労働や常識しがらみなんてもう無い、これが新世界なんだと理解しました。

そして再び新人類からメッセージが届きました。『コロナウイルスに耐え、よく生き残りました、おめでとう』と。
すると隣の家族が屋根の上に立って打ち上花火をあげました。
我が家の庭にも大量の手持ち花火がバラバラと撒かれるように出現しました。辺り一面祝福の花火です。
皆笑顔で、心から楽しくて穏やかで。


次に現れたのは手のひらサイズの小さなパイナップルです。🍍
台所にいって包丁で下の部分を切り落とすと、中からカットされた果実とたっぷりの果汁が出てきました。
これも新人類の発明品です。
缶詰ならぬ、初めから一口サイズにカットされて果汁も入っているや~つww
発明した人の楽しい感情まで入っていました。

するとそのパイナップル、中身を出し終わると突然チャックが現れてペンケースに早変わりw
最後まで楽しませてもらいました。

もちろん手に取る感覚や味覚はしっかりあります。パイナップルめちゃくちゃ美味しかったですし、映像とはいえ花火もリアルでした。

朝から笑顔で起きた珍しい夢のお話しです。


なんだか良いことがありそうな気がしてスクラッチを2枚(少ない💦)400円分購入!
結果は!?
200円の当たり~(°∀°)ヨクシ、現実。
分があるとは言えないな…。


おしまい(°∀°)


長文お付き合いくださいまして、ありがとうございました!